ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

夏まつり作品発送しました。

大変お待たせしましたが、
今日24日(月)、ゆうパック、ご指定の方はヤマトにて作品を発送しました。
早い方は明日受け取れると思います。

ただ・・・

おぴマセットのゆうメール、
コースターセット等のレターパックなど

対面ではなくポストに投函するタイプの荷物に関しては、
明日来る台風15号が去ってからお送りしようと思い、
まだ手元においています。

今日の大阪はいいお天気で、何も問題なかったのですが
ちょうど明日、留守宅のポストに投函されたあたりで台風が来たらいけないと思い
今日の発送をやめました。
一部の方はお待たせして申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。

おわびに、ただいま窯にて修行中の剣豪たちをごらんください。

d0123492_20384274.jpg


いろんなかたちのスプーンレスト。勢いで描きました。
ハンズ鳥展に出そうと思うんだけど、
コザクラ剣客商売を読んでない方は、なんのこっちゃわかりませんね。(笑)

そうそう、コザクラ剣客商売で、印度寝志亜の忌暮に拉致された
ジェンツーペンギンヒナ6羽とタイムカプセル。
(この写真は焼き上がり当初のもの。3つは販売済)

d0123492_217297.jpg


先日唐突に帰ってまいりました!

6月あたまにジャカルタに着いて、帰ってきたのが8月も中旬過ぎてからですよ。
長旅をへて、伝説のペンギンとなりました・・。^^;

ハンズの鳥展に3羽、ペンギンアート展に3羽とタイムカプセルを出そうと思います。
ながいこと拉致されていたわりには、奇跡的に割れもなく、無事でよかったです。

ハンズ鳥展か、ペンギンアート展にお越しになり、
ぜひ、無事帰ったジェンツーヒナたちに会ってあげてくださいね。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-24 21:08 | 夏まつり | Trackback | Comments(8)

突然ですが、9月のハンズ鳥展参加します。

夏まつりで作品をお買い上げいただいた方々、
早速のお振込みと丁寧なメールをありがとうございます。
名刺サイズのちいさなお礼状は、今年はこんな簡単な墨絵なんですが
d0123492_12515555.jpg


どんな絵が来るか楽しみにしていてください。
お申込みいただいたのに落選してしまわれた方たちにも
もちろん送らせていただきますね。

発送は来週月曜にまとめて行いますので、
お振込みいただいた方ももう少しお待ちください。

*****

じつは、今必死のパッチで作品製作中。
つぎはペンギンアート展ねとみなさん思っておられると思いますが

9月3日(木)から9月27日まで 
東急ハンズ梅田店にて開催の関西つうしんさんのイベント
「インコと鳥の雑貨展 vol.4」

に参加いたします。

3日(木曜・初日)、10日(木)、24日(木) の午後1時過ぎくらいから5時くらいまで
会場でぼけっと立ってる予定です。

いきなりの告知ですみません。
コザクラ剣客商売のストーリーを考えるのに
脳の大半を使っておりました。(笑)

いままだ素焼きの状態ですが、今回はひさびさに水浴び皿を出そうと思っています。
鳥の足がすべらないように、ふちの部分は釉薬を塗りません。

d0123492_133616.jpg


うちのポンタロウ基準の大きさなので、コザクラ以下の小さい鳥さん用です。
ちょっと足の不自由な子やお年寄り鳥が安心して入れるように、浅いです。

あと、コザクラふでおきですが、今回の新作は4連です。

d0123492_13785.jpg

ヒナでもないかぎり、ここまでコザクラが密集することはないと思いますが
妄想をかたちにできるところがクラフト品のいいところ。
d0123492_1383730.jpg

好奇心がとにかく強いラブバード。
トイレットペーパーの芯にも一応あたまを突っ込むのですが
全身すっぽり入るほど芯はふとくありません。
でも妄想で、芯から出てくるコザクラだって作ってしまうのさ。(笑)

忙しい時はかさなるもので、
他にもいろいろ別仕事の依頼やら自治会の仕事やら重なって
夏休みの宿題に必死なこどもと一緒の状況になっております。

なんとか間に合わせるようがんばりますので
お時間あったら鳥展に遊びに来てください。

ペンギンアート展と会期が重なりますので
よかったらはしごしてくださいね。

ペンギンアート展2015大阪

9月20日(日)、21日(月祝)

9月20日 10時から6時半(物販は10時半から6時)
9月21日 10時から5時(物販は10時半から3時)

場所  calmspace(カームスペース)
大阪市中央区南船場4丁目9番14号 第一丸米ビル1階

御堂筋線 心斎橋駅か本町駅 徒歩7分

わたしはどっちの日も会場をうろうろしてると思います。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-20 13:29 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

コザクラ剣客商売 5 [最終回)

忌暮の放ったコモドドラゴンに追い回されつつも
3羽はペンギンヒナを救出しようと走った。

ヒナたちを見つけ、縄を外そうとしたが、
思ったより頑丈な縄で、ポ兵衛の愛刀 藤原ホワ助を使っても切れない。

d0123492_22323693.jpg


「くそっ、はずれぬ。」
「コモドドラゴンが来たらおおごとじゃ。どうにかせねば・・・。」

茶居治郎はふと、そばにあったペンギンタイムカプセルの
底蓋をはずしてみた。

中にはなにやら古文書が入っていた。

「・・・ネタ・・に・・困ったら・・我を呼べ・・・?」

さらに奥をさぐると、
なんと伝説の鳥なまはげグッズ
「オカンカーメン」の像が入っているではないか!

d0123492_22335435.jpg


茶居治郎は恐怖で一気に細くなった。

(説明しよう。鳥はものすごく怖い目にあうと、毛がぺたんこになって細くなるのだ。)

「どうした茶居治郎!」
「ち、父上、これを・・・・!!」

「ヒエエエエエエ!」

そこにいる者は全員鳥なので、いっせいに細くなった。
ペンギンヒナたちが細くなった瞬間、縄がパラリと床に落ちた。

d0123492_22343150.jpg


「でかした茶居治郎!」
「早く逃げなくては。」

一行が走り出して玄関のそばまで来た瞬間。

「ぐわああああ」

コモドドラゴンに出くわしてしまった。
もはや絶対絶命か。

d0123492_2235678.jpg


そのとき。

ガラッと湯殿の引き戸が開いて、カピ六が出てきた。
みっしりとした肉(しし)置きの背中に、気持ち良く汗をかきながら
ふるーつ牛乳をあおっている。

d0123492_22353980.jpg


ふるーつ牛乳を飲み干すと、
カピ六はゆっくりとコモドドラゴンに向き合った。

「鰻やのカピ六とは、世を忍ぶ仮の姿。
わたしはカピバラ無精(ぶしょう)流の正統継承者、茂屁茂屁(もへもへ)カピ蔵だ。」

「がるるるる・・・」

「カピバラ無精流居合(いあい)、 和(なごみ)の一手!」

カピ六ことカピ蔵はそう叫ぶと、ぼわっと毛を膨らませた。
そしてL・O・V・E の文字を、その身を使って描いたではないか。

d0123492_22361836.jpg


「おおおっ・・・」
「なんだこのなごむ感じは。」
「むしょうに風呂にはいりたくなってきたぞ・・。」
「つまらぬことでいがみあうのがばかばかしくなってくる・・」

これこそが、カピバラ無精流の奥義。
戦わなくていい。風呂に入って和んだら、敵も味方もありはしないのだ。

さしものコモドドラゴンも、毒気を抜かれてすっかり和んでしまった。
そのすきにそっと檻をかぶせるコザクラたち。
d0123492_22365953.jpg

「いやあ、なごむのう。」
忌暮の表情が別鳥のようにおだやかになった。

「力に力で対抗しても、それはまた遺恨をのこし、争いは果てることがない。
またどれだけ権力をふるい、身を飾っても
風呂にはいればみな同じ、はだかの鳥類だ。

剣を抜くこともなく、コモドドラゴンにも勝てる、和みの力。

わしは何か目が覚めた思いがする。
剣士たちよ、無礼の儀、許してくれい。」

こうして、無事に彼らは川を渡って鳥江戸の街に帰った。

d0123492_22374182.jpg


「あれえ、みんな無事だったかね。
いま、おいしいものこさえているから、ちょっと待ってよう。」
「お茶瑠、何を作っておるのじゃ。」
「はい、はい、粟の穂にさっとネクトンをかけまわしたものを
丹念に吐き戻したものだよう。」
「ほう、それはよい、よい。」

夏のおわりの空は、たかく澄み切っていた。





コザクラ剣客商売  完
[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-18 22:38 | らくがきドラマ | Trackback | Comments(2)

全員にメールお送りしました。

昨日、日付をまたいでしまいましたが
振込先など詳しいことを書いたメールを送らせていただきました。

作品ご購入の方と、おぴマご購入の方すべてです。

万が一、

メールが届いていない
注文内容や金額が違う

などございましたら、この記事の非公開コメントにてお知らせください。
再度送信いたします。

今回の夏まつり、せっかくご応募くださったのに
1個も当選しなかった方、じつに14人もいらっしゃいます。
抽選販売は早い者勝ちでないのが一番の利点ですが、それにしても申し訳ないです。
(せめてものおわびに、お礼状をお送りしますね。)

いま、とあるショッピングサイトに登録手続き中です。
とりあえず5点ほど出して、毎月5点くらいずつ、在庫品を出せたらいいなと思っています。

私の作品を常時委託している店舗は、現在ありませんし、
ネットショップでは競争の心理がはたらいて
あわててあれもこれもとお買い上げくださる方もおられるかもしれません。

それは本当にありがたいのですが、
一番私が嬉しいのは、本当に欲しいと思うものをすこしずつお求めいただいて
私の作家としての成長とともに、長くお客様でいていただくことです。

年中行事のように、夏まつりや個展を覗きにきていただけたらいいなと思います。

*****

ところで、今ユニクロの「UTme!マーケット」 サイトで、5種類のオリジナルTシャツを販売しています。
(ユーザー「komatsukanae」で検索してください。)

コチラ

おかげさまで現在50着ちかくお買い上げいただきました。

オカンや、ハシビロ武蔵と戦う茶居治郎や、踊るお尻だしコザクラのTシャツを、
日本のどこかで誰かが着てくださっていると思うと、笑いがこみあげて・・いや、本当にうれしいです。

じつは・・・

2013年に作った夏まつり用のTシャツ、柄や着心地は自信あるんですが
色が地味すぎたみたいで、6枚だけ売れ残っております。

すそもよう
d0123492_132170.jpg


右肩うしろ
d0123492_1324743.jpg


すそに2013と書いてしまったのが失敗だったわと思いつつ、
もし欲しい方がいたら、この記事の非公開コメントにてお申込みください。

2000円(送料込)レターパックライトで送ります。

すべてSサイズ。といってもアメリカンサイズなのか、ゆったりしています。
身長164センチ、若干中年太り気味の中肉中背、
ふだん9号サイズの私が着てこんな感じです。

d0123492_1332672.jpg

d0123492_1334545.jpg


もしよかったら、というゆる~い募集です。


次の更新は夜の予定。いよいよコザクラ剣客商売クライマックスか。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-18 13:08 | 夏まつり | Trackback | Comments(4)

2015夏まつり抽選結果発表

今年の夏まつりも、たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。
d0123492_10451296.jpg

夏まつりは、ブログの非公開コメントで応募いただくという形なのですが
スマホなど一部のブラウザではうまく認証ができず、応募が難しかった方が何人もおられたようで、
申し訳ありませんでした。

さきほど、ポンタロウによる抽選を行いました。

いつもはポンタロウが机の上でガチャガチャのボールを転がして
ボールが放射状に並べたみなさんの名札の上を通過したら当選、というやりかたなのですが

ちょうど昨日、ポンタロウの自咬が悪化しまして・・
病院に行ってカラーを装着しましたので、やりかたを変えました。

「みんなごめんね。」
d0123492_10513337.jpg


みなさんの名前を細長い紙に書いて、たばにしてポンタロウの前に持っていき
ポンタロウが1本引き出す、あるいは噛む。というやりかたです。

d0123492_10502961.jpg


複数応募されていると、紙の先にポンタロウのクチバシ型がつくので
そういう方の紙は、条件を整えるために先を切り落として次の抽選に使いました。
端であろうが、まんなかであろうが、
ポンタロウは紙の位置に関係なく噛みましたので、公平だと思います。

d0123492_10501253.jpg


では発表していきますね。

①バティックコースターセット

Aセット ルーママさん

Bセット いんこらぶさん

Cセット かつみさん

Dセット ゆきぺんさん

Eセット かをるさん

☆ほかは2~3人でしたが、Bセットのみ7人応募の高倍率。
今回は販売の都合上セットにしましたが、バラであと何点かありますので、
秋か冬のNOMAMISEで出そうと思っています。

②ジェンツーヒナ花瓶

とりさん

☆これは5人応募がありましたので、
印度寝志亜の忌暮に拉致された子たちが無事帰ってきたら、
今回エントリーしてくださった方に優先的にご連絡しますね。
(もちろん気に入った子がいなかったら買わなくてけっこうです)

③コウテイヒナフラワーポット

rokuさん

☆これは8人応募いただきました。使用品ではありませんが、
同じようなタイプのフラワーポットがあと2点ほどあります。

この夏まつりの発送が済み次第、ある作品販売サイトに登録予定ですので、
そちらに出品することにします。

値段もこれに近いものにし、販売を開始したらお知らせしますので
それが気に入ったものであれば、ぜひお買い上げください。

④レトロバージョン・ラブバードママ

rupicoさん

⑤レトロバージョンラブバードちいママ

よこさん

⑥レトロバージョン 羽毛ヅラオさん

いんこらぶさん

⑦ケープペンギンふでおき

すぎもとさん

⑧コウテイペンギンふでおき

usamiさん

⑨コザクラノーマルふでおき

pikoさん

⑩コザクラゴールデンふでおき

いんこらぶさん

⑪カピバラはしおき

みーたんさん

⑫ペンギンボタン画セット

Aセット(鳥獣戯画水浴) えっこさん

Bセット(宝恵かご) かをるさん

Cセット(スタートレック・ペンギンばびゅーん) いしぐろさん

Dセット(スタートレック・まねっこ) ルーママさん

Eセット(スタートレック・すりかえ) よこさん

☆ペンギンボタン画は、なんと宝恵かごに6人応募があり、
応募なしが3つという片寄った結果になりました。
落選した方で、もし他の絵でもいいという場合はこの記事の非公開コメントにてお申込みください。

⑬ハシビロさん

よこさん

⑭カピバラブックエンド

しおつかさん

⑮オカンコップ

しまっちさん

☆オカンコップは6人の応募がありました。当たらなかった方すみません。
もうすぐ冬だし、これはまた作りますね。

⑯オカン風鈴

A rupicoさん

B おつじさん

C 岩のりさん

D ゆきぺんさん

*****

以上です。

おしくも落選してしまった方、本当に申し訳ありません。

☆応募なしのものに関しては、
今からでも欲しい方がおられたら、お早目に
この記事の非公開コメントでご応募ください。これは先着順とさせていただきます。

当選した方、おぴ~マーケットにお申込みいただいた方には、
これからおひとりずつに、手作業でメールを送ります。
今夜中には送り終える予定ですが
いつまでもメールが来ない場合は、迷惑メールに入っていないか確かめたうえで
非公開コメントにてお知らせくださいませ。

*****

ところで。

カラーを丹念に噛んで、取ろうとしているポンタロウに、
こんな報復をされました。わざとじゃないけどね。

d0123492_1141059.jpg



さあ、コザクラ剣客商売のつづきを書かないと。
メール送るのに時間がかかるので、らくがきドラマの今日中のアップロードは難しそうです。
お待たせしますが、おたのしみに。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-17 11:48 | 夏まつり | Trackback | Comments(23)

コザクラ剣客商売 4

なりゆきで始まった天下一武闘会。
先鋒は、孤高の剣豪 ハシビロ武蔵と茶居治郎である。

背の高いハシビロ武蔵は上段の構えで茶居治郎を静かに威嚇。

d0123492_2371716.jpg


10分経過。

d0123492_23746100.jpg


30分経過。

d0123492_2381536.jpg


1時間経過。

d0123492_2391443.jpg


そのとき。
唐突に、ハシビロ武蔵は裂帛(れっぱく)の気合いで茶居治郎に襲いかかった。
不意をつかれた茶居治郎・・・!

d0123492_23114717.jpg


「うぬうっ・・真剣白羽鳥(しんけんしらはどり)か!!」

d0123492_23132841.jpg


刺さってるけど。

d0123492_0134363.jpg


「茶居治郎っ!」
真っ青になるポ兵衛と手裏剣おぴ~。

「大丈夫ですよ父上。」

d0123492_2316939.jpg


「低反発素材のヘルメットをかぶっておいて良かったです。」

ハシビロコウは1回戦うと半日休まないといけない体質なのであっさり退場。
怒り狂う悪代官忌暮(いみぐれ)。

「つぎはダルマ兄弟行け!華麗なワキワキステップで翻弄するのだ!」

d0123492_232843.jpg


手裏剣おぴ~が蕎麦の実を見事な手さばきで投げていくも、
軽快なフットワークですべて噛み砕き、まったく隙をみせないダルマ兄弟。

「わしも加勢するぞ!」
そう言い放ち、ポ兵衛が鳥のようにひらりと舞い上がった。(鳥だけど)

「コザクラ無茶苦茶流奥義 ちゃぶ台返し!」

そこらじゅうの文房具や重要なメモ、レシートを
次々に落としていく荒技で相手を翻弄。

おぴ~も負けじと、
「亀羅万(かめらまん)流手裏剣奥義  水糞回転連射!」

d0123492_23361711.jpg


「うへえっ、きたねえ!」

ひるむダルマ兄弟。

コザクラ剣士たちのしぶとさに業をにやした悪代官忌暮。
「ふっ、かくなるうえは、あの秘密兵器で相手するしかなさそうだな。
大きな檻を曳いてくるよう、部下に命じた。

「ふふっ、これと対決するがよい!」


d0123492_23541976.jpg


「ううっ、コモドドラゴン!」
「おなかがすいたらわが子でも食らうという、怖ろしいトカゲじゃないか。」

「よく知っているな。ちょうど腹が減っているようだぞ。逃げ惑うがよい!」
忌暮はそう言うと、紐をひっぱり、檻の扉を全開にした。

「うわあああ~」

飛び出してきたコモドドラゴンに、
逃げ惑うコザクラたち。

d0123492_23445527.jpg


おなかがすいたら、わが子を襲うこともあるコモドドラゴン。
おなかがすいたら、忌暮たちも公平に襲うコモドドラゴン。

「うわあああ~」

「まことに、あほうな・・・」
忌暮であった。


つづく。









 


 
[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-16 23:50 | らくがきドラマ | Trackback | Comments(0)

おぴ~マーケット夏まつり特別セット 今年は2種類

ラブバードの日の発案者で、毎年夏まつりにご協力いただいている
愛鳥写真家おぴ~@とうもとさん。

夏まつりが抽選販売するようになってから、運が悪いとなにもお求めいただけないので
毎年、最終日には誰でも必ず買える愛鳥グッズセットを提供していただいています。

今年もおぴ~さん、山と渓谷社から、カレンダーを出しています。
カレンダー「かわいんこ」とセキセイインコグッズのセットと
ハシビロコウグッズセット
の2種類を、今回の夏まつり用に用意していただきました。

今日16日の夜11時59分59秒までにお申し込みください。

おぴ~マーケット夏まつり特別セット
>A かわいんこ2016 Net de 夏まつり限定めっちゃお得セット

(おもて面)
d0123492_1403839.jpg

(うら面)
d0123492_1411189.jpg


内容 

山渓カレンダー かわいんこ2016 
A4クリアフォルダ:かわいんこ2016 
丸抜きステッカー中:セキセイひな青全身
両面カラーポストカード:かわいんこ2016 

価格 1200円(送料込)

B ハシビロコウ Net de 夏まつり限定めっちゃお得セット
(おもて面)
d0123492_1425732.jpg

(うら面)
d0123492_1432965.jpg


A4クリアフォルダ:ハシビロコウ黒 
丸抜きステッカー大:ハシビロコウ白 
丸抜きステッカー大:ハシビロコウ黒 
丸抜きステッカー中:ハシビロコウ白 
丸抜きステッカー中:ハシビロコウ黒 
両面カラーポストカード:ハシビロコウ黒
両面カラーポストカード:ハーフフェイス 
両面カラーポストカード:ハシビロコウ白 
両面カラーポストカード:ハシビロカシシ 

価格 1200円(送料込)

それぞれ1500円~1600円相当のセットを特別価格で用意していただいています。
イラストは私が描いています。

購入ご希望の方は、この記事の非公開コメントに

①ご本名
②あればハンドルネーム
③メールアドレス(届かないとご連絡ができません。必ず間違えないようによく確認して書いてください。)
④ご住所・郵便番号
⑤希望のセットの種類と数

をお書きください。

*****

以上で今年の夏まつり用の作品は全部です。

今年もらくがきドラマがあいだに入るので、
普通にスクロールするのはたいへんです。
サイドバーにあるカテゴリ「夏まつり」をクリックしていただけたら
お目当ての作品記事にスムーズにたどりつけます。

気になるものがあれば
今日の夜11時59分59秒までに
各コメント欄に非公開コメントにてお申し込みください。

17日はポンタロウに
ボールころがし抽選作業がんばってもらいます。

あ、らくがきドラマ剣客商売。
夏まつり期間中には完結しないかもしれませんが、よろしくお付き合いください。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-16 02:02 | 夏まつり | Trackback | Comments(14)

蔵出し オカン風鈴

夏まつりはお盆と重なるため、
みなさんもエントリーのタイミングが難しいと思います。すみません。

らくがきドラマ、お待たせして申し訳ないのですが
作品紹介のほうを優先していきますね。

この記事の作品で、今回の夏まつり、私の作品のご紹介は終わりです。

16日には、おぴ~マーケットの夏まつり限定セットを出します。

16日夜11時59分までに、エントリーをしたり、
前にエントリーしたものを取り消したりしてください。
(私が返信コメント書いていても気にせず削除してください)

その間らくがきドラマをお楽しみいただくことにします。

17日の午前中が抽選日になります。

夏まつりのために作品を整理していましたら
季節商品のためすっかり忘れていた、オカン風鈴残り4つ出てきました。

もう夏も終わるしなあと思って、一応フェイスブックで
夏まつりに出すべきか訊いたところ、出してほしいというご意見をいただいたので出してみますね。
同じものは作らないので、このタイプの風鈴を欲しかったという方はこのチャンスにどうぞ。

①オカン風鈴A

d0123492_17113488.jpg

札のうらはこうです。
d0123492_17122610.jpg

全然暑くない という関西弁です。

重さ 約100グラム
長さ 約8センチ(ひも、ふだ含めると54センチ)
オカン頭 径6センチ前後

価格 4500円(送料込)

②オカン風鈴 B

d0123492_17193755.jpg

Bの裏
こんなだらしないのは私だけかもしれませんが、
昔はシャツの裾はズボンやスカートのなかにインするものだったので、
よく背中からシャツが出ていて怒られました。
d0123492_1720231.jpg


重さ 約100グラム
長さ 約8センチ(ひも、ふだ含めると54センチ)
オカン頭 径6センチ前後

価格 4500円(送料込)

③オカン風鈴 C

d0123492_17253585.jpg

なぜ必死であることと、パッチ(ももひきのこと)が関係あるのかはわかりませんが
このなんともいえない語感が好き。
Cの札の裏
d0123492_1729678.jpg

バブル世代にしかわからないけど、
昔ヤマダかつてないテレビというバラエティー番組があったのです。
これも特に意味のないことば。

重さ 約100グラム
長さ 約8センチ(ひも、ふだ含めると54センチ)
オカン頭 径6センチ前後

価格 4500円(送料込)

④オカン風鈴 D
d0123492_17325588.jpg

ガンガンとは、クーラーが効きすぎている状態をさす関西弁。
Dの裏。
キンキンとは、すごく冷たくなっている状態をさします。
天満(大阪中心部の繁華街)の
屋台の入口のビニールカバーに貼ってあった言葉をもらいました。
d0123492_17373283.jpg


重さ 約100グラム
長さ 約8センチ(ひも、ふだ含めると54センチ)
オカン頭 径6センチ前後

価格 4500円(送料込)


希望される方は、この記事の非公開コメントで

①ご本名
②あればハンドルネーム
③メールアドレス(届かないとご連絡ができません。必ず間違えないようによく確認して書いてください。)
④ご住所・郵便番号
⑤ご希望の番号、品名

をお書きください。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-15 17:39 | 夏まつり | Trackback | Comments(7)

ラスト1特集 ハシビロ、カピバラその他

のんびりしてたらいけませんね。
らくがきドラマ 4 は15日の夜あたりにして、とにかく作品紹介を急ぎます。

先日ははしおきのラスト1個をご紹介しましたが、今日は他のものを。

パーティーで大皿に盛った食べ物が、ちょっとだけ残っていることがありますが
好評のはずの作品なのに、1個だけぽつんと残るというのは、
それに似た心理状態がお客様に起こるのではないかと私は思っています。(笑)

①ハシビロさん

なんで残っているのだ。

d0123492_14134532.jpg

d0123492_141533.jpg


こんなに手乗りなのに。

d0123492_14143845.jpg


重さ 126グラム
高さ 7.5センチ
幅 3.5センチ
奥ゆき 5センチ

価格 4000円

②カピバラブックエンド

カピ六です。

d0123492_14182053.jpg


こまつか苗のお客様は
やはりペンギンかインコがついてないとだめだということが
おやこ展の時にわかったのさ。

カピバラのはしおきの、コザクラが乗ってるものだけを
みんな次々指差すんだもの。(笑)

でも、カピバラかわいいよ。

d0123492_1421975.jpg


ちからもちだよ。

d0123492_14223091.jpg


(写真のコザクラブックエンドはもう売れました。)

重さ 713.5グラム(ブックエンドなのでかなり重く作っています)
高さ 11.5センチ
幅 10.5センチ
奥ゆき 8.5センチ

価格 10000円(送料込)

③オカンコップ

ゆのみでもOK.そばちょこにも使える。

d0123492_14272727.jpg


耐熱でもある。
アンチョビやバーニャカウダソースを入れて、土鍋の中央に置いて
まわりに野菜を入れて蒸すとかどうでしょう?

d0123492_14281049.jpg


うらはこんな感じ。

d0123492_14304797.jpg


重さ 208.5グラム
高さ 7.7センチ
口径 9センチ

価格 4000円(送料込)

希望される方は、この記事の非公開コメントで

①ご本名
②あればハンドルネーム
③メールアドレス(届かないとご連絡ができません。必ず間違えないようによく確認して書いてください。)
④ご住所・郵便番号
⑤ご希望の番号、品名

をお書きください。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-14 14:33 | 夏まつり | Trackback | Comments(10)

ペンギンボタン画&南極星7月号セット

気付けばもう14日ですね!まだ作品あるので、ピッチをあげていかなければ。

6月のインドネシアの展示は、ハプニング続出でしたが楽しい経験でした。
今回の仕事をくださった、フリーペーパー「南極星」さんから
私たちの展示の記事が掲載されている、7月号を5冊送っていただきました。
こどもの前で絵を描いてる写真はわれながらいい顔してます。

わたしは転勤族の子だったので、
転校先で友達を作るのに一番てっとりばやかったのは
休み時間に自由帳に絵を描くことでした。
なによりの自己紹介になり、友達がすぐできました。
知らない土地でやってることはいくつになっても同じです。

d0123492_1172219.jpg


ほかに南極星7月号は、日本人コミュニティの大規模な運動会のようすや、
ジャカルタで食べられるおいしいカニのお店特集など、現地の空気が感じられる記事がたくさん。
あちらで描いたペンギンボタン画とともにお楽しみいただければと思います。

①ペンギンボタン画 鳥獣戯画 Aセット

有名な高台寺の鳥獣戯画にペンギンをはめ込んでみました。
洗面所とかトイレとかに気軽に飾って、お客様に二度見してもらってください。(笑)

d0123492_1112564.jpg


d0123492_11122532.jpg


重さ83グラム 壁掛け金具つき、立てるための棒もついています。
12×16センチ 厚み1センチ。

価格1500円(送料込)

②ペンギンボタン画 宝恵かご Bセット

高台寺鳥獣戯画では、茶壺をかついでいますが
えべっさんのお祭りのときに芸者さんたちが乗って町を練り歩く
宝恵かご(ほえかご)にペンギンをのせてみました。

d0123492_11183259.jpg


d0123492_1119316.jpg


重さ83グラム 壁掛け金具つき、立てるための棒もついています。
12×16センチ 厚み1センチ。

価格1500円(送料込)

③ペンギンボタン画 ペンギンばびゅーん Cセット

なんだこの題名は。(笑)
マンガ「パタリロ」のスーパーキャットという猫キャラが好きなんですが、
とくに話と関係ないところで、ばびゅーんと飛んでいました。そのイメージで。
スタートレック[著作権確認済)の布を使ったパロディです。

d0123492_1127518.jpg


d0123492_11272783.jpg


重さ83グラム 壁掛け金具つき、立てるための棒もついています。
12×16センチ 厚み1センチ。

価格1500円(送料込)

④ペンギンボタン画 まねっこ Dセット

スタートレックのペンギンまねっこバージョン。
ファンの方に怒られそう・・・。(笑)

d0123492_11304587.jpg

d0123492_11312826.jpg


重さ83グラム 壁掛け金具つき、立てるための棒もついています。
16×12センチ 厚み1センチ。

価格1500円(送料込)

⑤ペンギンボタン画 ペンギンすりかえ Eセット

ん?あいつこんな顔してたか?

d0123492_11334447.jpg

d0123492_11341456.jpg


重さ83グラム 壁掛け金具つき、立てるための棒もついています。
12×16センチ 厚み1センチ。

価格1500円(送料込)

希望される方は、この記事の非公開コメントで

①ご本名
②あればハンドルネーム
③メールアドレス(届かないとご連絡ができません。必ず間違えないようによく確認して書いてください。)
④ご住所・郵便番号
⑤ご希望の番号、品名

をお書きください。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-14 11:45 | 夏まつり | Trackback | Comments(8)

コザクラ剣客商売 3

茶居治郎と手裏剣おぴ~は、
カピ六の背中に乗って川向うの代官屋敷に向かった。

d0123492_15212946.jpg


「変わった建物ですな。」
「茂茄子(モナス)と呼ばれているらしいですぞ。」

「おもてに人がたくさんいるわりには、案外スッと中に入れましたな。」
「だが気を付けないと。この建物は動線が無茶苦茶で、潜入が難しいですぞ。
ほら、こんな入口のそばにいきなり湯殿がござるよ。」
「まことに・・。」

d0123492_1522032.jpg


最初の角を注意深く曲がると、
なんと目の前の廊下のつきあたりに、ペンギンの子供たちが縛られていた。
「えええっ!」
「テキトーすぎではござらぬか!?」

「あっ!」

d0123492_15223989.jpg


ふたりが一歩踏み出すと、天井から大きな網がかぶせられ
たちまちつかまってしまった。
「ううっ、油断した!」

「彼らをつかまえるためのわな・・・・」
であった。

「そういえばカピ六は・・・」
「ううむ、湯殿のあたりから姿が見えんな。
あとで助けにきてくれるやもしれぬ・・・。」

ふたりは悪代官、忌暮(イミグレ)の前に引き出された。。

「こそこそと入り込んだのはおまえらか。何がめあてじゃ。」

d0123492_15231521.jpg


「罪のないペンギンのこどもを6人も拉致しているであろう。
親御さんが心配しておられる。返してやってくだされ。

また、ペンギンの家宝のタイムカプセルも留め置かれていると聞いている。
職権濫用、はなはだしいのではござらぬか?」

「ふふ、ふふふふ。人聞きの悪い。なにも返さぬとは申しておらぬ。
こちらも仕事で、なにをなすにもいろいろと手間がかかっておる。
手数料としてもらうべきものをもらえば、今すぐにでもお返しできる。
・・・・ほら、これでござるよ。」

忌暮は片手を前に出し、手真似をした。

その瞬間。

「うわっ、何事!」

d0123492_15233933.jpg


どこからともなく、ポ兵衛が飛んできて
シュポッと手の中にはいったではないか。

「父上!?」

こうしてポ兵衛も茶居治郎たちに並んで縛られた。

「しもうた・・・。どうもわしはあの手のかたちによわいのじゃ。
恥ずかしいところをお見せしてしもうたのう、かたじけない・・・。」

「いや、われらもコザクラなれば、あのような手のかたちを見ると
つい頭をすりつけたくなるのもわかります。」

「ふふ、うふふふふ。おもしろうなってきた。

コザクラ剣士たちよ。ではこうしよう。

わしが抱えておる武芸者たちと試合をせぬか。
天下一武闘会じゃ。

お前たちが勝てば、ペンギンたちも家宝も自由に持ち帰るがよい。
勝てぬなら、しばったまま川に放り投げてくれよう。」

d0123492_15242129.jpg


「・・・・承知した。」

コザクラ剣士たちの運命やいかに。
そしてカピ六はいずこに。


つづく。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-13 15:24 | らくがきドラマ | Trackback | Comments(0)

ラスト1特集 ふでおき各種

らくがきドラマ、好評をいただいていますが、
作品紹介を優先しますね。

好評でたくさん作ったシリーズの、最後の1個をそろえてみます。今日はふでおき特集。
同じものをつくることはありませんので、
欲しいと思っていた方はこの機会にお申し込みください。

①ケープペンギンふでおき

d0123492_946957.jpg

砂浜で並んでくつろぐケープたち。
d0123492_9475627.jpg

筆をのせるとこんな感じです。

重さ 110.5グラム
高さ 2.5センチ
幅 11.5センチ
奥ゆき 4.5センチ

価格 3500円(送料込)

②コウテイペンギンふでおき

d0123492_950683.jpg

裏向きでも使えます
d0123492_9504984.jpg

d0123492_951684.jpg


重さ109グラム
高さ 4センチ
幅 11センチ
奥ゆき 3.5センチ

価格 3500円(送料込)

③コザクラインコ ノーマル ふでおき
d0123492_9525995.jpg

好評でたくさん作ったシリーズもこれだけになりました。
d0123492_954628.jpg

はしおきとして使っておられる方もいます。

重さ 42グラム
高さ 2センチ
幅 8センチ
奥ゆき 2.8センチ

価格 2500円(送料込)

④コザクラインコ ゴールデン ふでおき
d0123492_9574229.jpg

コザクラの色はほんとにたくさんあるので、これをゴールデンと言い切れないのですが
わたしはこれはゴールデンだと思って作りました。(笑)
d0123492_9585211.jpg


重さ 36グラム
高さ 2センチ
幅7センチ
奥ゆき 2センチ

価格 2500円(送料込)

⑤カピバラはしおき
インコじゃないけど、このところカピバラものにも手を出しています。
d0123492_1022658.jpg

これははしおきですが、ふでおきとしても使えます。
d0123492_1025014.jpg

もへもへ。
d0123492_1031279.jpg

手乗りです。(笑)
d0123492_1034271.jpg


重さ 41.5グラム
高さ 2.5センチ
幅8.5センチ
奥ゆき 4.5センチ
 
価格 2000円(送料込)

希望される方は、この記事の非公開コメントで

①ご本名
②あればハンドルネーム
③メールアドレス(届かないとご連絡ができません。必ず間違えないようによく確認して書いてください。)
④ご住所・郵便番号
⑤ご希望の番号、品名

をお書きください。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-13 10:06 | 夏まつり | Trackback | Comments(11)

レトロバージョン・ラブバードママたち

3日目になりました。どんどん作品紹介していきます。

去年のらくがきドラマでも大活躍した、
「スナックラブバード」のママ、ちいママ、常連の羽毛ヅラオさん。

去年秋の岸和田の展覧会のテーマ「岸和田ノスタルジア」にあわせ
レトロなカフェ・ラブバードのママ、女給さん、常連さんとして登場しました。

d0123492_12145455.jpg




①ラブバードママ
d0123492_12152960.jpg

たばこをくゆらすママ。
d0123492_12161297.jpg

当時のカフェーは文士たちがつどう社交場でもありましたので
ママも貫禄あります。
さんごのかんざし、着物は大柄な桜模様。帯は英語でkozakuraと書かれたモダンなもの。
d0123492_1218759.jpg


重さ 173.5グラム
高さ 9.5センチ
幅 4センチ
奥ゆき 4.5センチ
金彩 たばこ部分は木に彩色

価格 7000円(送料込)

②ラブバードちいママ(女給さん)
d0123492_1225367.jpg

d0123492_12255881.jpg

ちいママは女給さん姿に。当時のご当地アイドルみたいな感じでしょうか。
髪にはカメリアを飾り、ブルーボタンインコなのでボタン柄のきものを着こなしています。
ついついお人形はファッションに凝ってしまいます。楽しいです。
d0123492_12291639.jpg


重さ 177.5グラム
高さ8.5センチ
幅 8.8センチ
奥ゆき 3.7センチ
金彩

価格 7000円(送料込)

③羽毛ヅラオさん
d0123492_12322148.jpg

常連のヅラオさん。ママたちのゴキゲンをとるために
道すがらやきいもを買い、差し入れ作戦。
大喜びの女給さん。ママもまんざらじゃなさそうですね。
d0123492_1235558.jpg

ヅラオさんは地元の商家の旦那様。ヅラの上から帽子もかぶります。
d0123492_12365630.jpg


重さ166.5グラム
高さ 8.5センチ
幅7.5センチ
奥ゆき 4センチ
金彩 やきいもは硬い発泡スチロールに彩色 袋はクラフト紙

価格 7000円(送料込)

希望される方は、この記事の非公開コメントで

①ご本名
②あればハンドルネーム
メールアドレス(届かないとご連絡ができません。必ず間違えないようによく確認して書いてください。)
④ご住所・郵便番号
⑤ご希望の品名

をお書きください。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-12 12:44 | 夏まつり | Trackback | Comments(5)

コザクラ剣客商売 2

ポ兵衛に追い立てられて出てきた茶居治郎。
まずは腹ごしらえと、茶屋に入った。

「あいつ、粟の穂だんごをどれだけ食べるんだ。のんきなやつめ・・。」

d0123492_2243730.jpg


ポ兵衛もやはり鳥の親。子供の成長のためには、つきはなさないといけないとは思っているが
つい心配であとをついてきてしまっていた。

「わあっ!な、なにをする!!」
茶屋の前が急に騒然とした。
鰻やのカピ六が、浪人者にからまれているらしい。
商売ものの鰻の入った桶をひっくり返され、倒れ伏している。

d0123492_2243335.jpg


「カピバラふぜいが、この鳥江戸の街をうろうろしやがって、目障りだ!」
「くやしかったら翼を持って飛んでみろ。」

いわれのない中傷を受け、起きあがることもできないカピ六。

そのとき。

ちょうど茶居治郎のうしろにいた武家のコザクラの手羽先が
目にもとまらぬ早さでうごいた。

「んがっ! むうん・・・」

d0123492_22441171.jpg


浪人たちはだんごの串の手裏剣で、板塀に縫い付けられ
口にはだんごと茶碗を放り込まれて、まさにぐうの音もでないありさまだ。

「・・いやあ、おみごとでござった。」
思わず武家に話しかける茶居治郎。

「あわよくば、一緒についてきてほしい・・・」
のである。

「失礼ながら、かなりの剣術の遣い手とみました。いずれのご家中かな?」

「いや・・、主家については申し上げることはできぬ。
わたしの名はとうもとおぴ太郎。
亀羅万流の手裏剣を遣うので、手裏剣おぴ~と呼ばれている。

恥ずかしながらわたしは、主君の大事なレシートを噛んだ罪により、国外追放になっておる身。」

「おお・・レシートを!それは大罪でござるな・・。」
「いかにも。」

「しかし・・・もし大きな手柄をたてることができ、それが世間にひろまれば
ご主君の怒りも消え、国許に帰ることができるやもしれませぬぞ。」

d0123492_22445941.jpg


「大きな手柄・・?」
「いま私は、川向うの悪代官、忌暮に拉致された、
ペンギンのこどもたちと家宝を取り返しにいくところでござる。」
「ああ、あの代官の悪業は目に余ると聞いておる。
なるほど、証拠をおさえ、評定所につきだすことができれば、大手柄でござるな。」

「加勢をお願いできるであろうか。」
「うむ・・・。あいわかった。」

こうして茶居治郎は心強い仲間をみつけることができた。
ふたりが茶屋を出て歩きはじめたとき、
おぴ~の袴をひっぱる者があった。

「うわっ、なんだっ!!」

d0123492_22453680.jpg

「さっきのカピ六ですよう。危ない所を助けていただいて、ほんとにうれしくて。
これからあなたがたについていって、手助けをしたいんだよう。」

「はあ・・たしかに多勢に無勢ゆえ、手助けはありがたいが・・
お前さんはカピバラだろう。目立ちすぎてだめだよ。鳥じゃないと。」

「いや・・おぴ~さん、この頭巾をかぶせれば大丈夫!
耳が見えないから、どこから見てもコザクラだよ。」
茶居治郎はカピ六に、すっぽり頭巾をかぶせた。

「おおっ!たしかに鳥にしか見えないぞ!これなら潜入できるな!」

d0123492_2246563.jpg


「・・・去年のらくがきドラマと同じ展開になってきたぞ。(参照→「ラブバード・ウォーズ 第2話」)
こいつら、大丈夫なのか?!」

ポ兵衛は瞠目し、途方にくれた。


つづく

















[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-11 22:47 | らくがきドラマ | Trackback | Comments(0)

コウテイヒナフラワーポット

どんどん作品紹介していきますね。

いまやすっかり私の作品の定番となった、コウテイヒナフラワーポット。
今年のお正月、ひとつおろしてお花をいけてみました。

じぶんでいうのもなんですが、オアシスを入れて活けたらとても活けやすく、
ペンギンに目がいくせいか下手ないけばながごまかされて(笑)、いい感じでした。

d0123492_1055520.gif


使用品ということで、お値段を下げて夏まつりに出すことにしました。
防水してますので、一か月水を替えながら活けても問題なしでした。

コウテイヒナフラワーポット(使用品)

d0123492_1085149.jpg


お花を活けないときのために、造花をつけます。

d0123492_1093563.jpg


大きさはこんな感じ。
おしりと足がチャームポイントのひとつ。

d0123492_10101034.jpg


重さ 884.5グラム 
高さ15.5センチ
幅 17センチ
奥ゆき 22センチ

価格 10000円(送料込 造花付)

 ☆定価18000のものを、使用品につき値下げいたしました。

希望される方は、この記事の非公開コメントで

①ご本名
②あればハンドルネーム
③メールアドレス(届かないとご連絡ができません。必ず間違えないようによく確認して書いてください。)
④ご住所・郵便番号


をお書きください。

注意・メールアドレスを必ずお書きください。
メールがつかないと当選されてもご連絡ができません。よろしくお願いいたします。

[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-11 10:18 | 夏まつり | Trackback | Comments(12)

ジェンツーヒナ花瓶

今年のらくがきドラマに出てくる、
忌暮(イミグレ=イミグレーション入国管理局)に拉致されたジェンツーペンギンのこどもというのは
この作品のことです。

全部で9個あるなか、6つが税関につかまったままで
あとふたつはお嫁にいきましたので
これ1個だけ私の手元にあります。

調査請求を出したところ、荷物は近日中に帰ってくることになったそうですので
大事にとってあったこの子を夏まつりに登場させることにしました。

①ジェンツーヒナ花瓶

d0123492_1855281.jpg


お花もセットです。
もちろん防水していますので、生花も活けられます。

d0123492_1863988.jpg


ジェンツーヒナのおしりの白いところにちょっとある、
黒いチョビヒゲみたいな模様が好きです。

d0123492_1884029.jpg


なかなか美人さんですよ。

d0123492_189825.jpg


ネットでは大きさを伝えるのが難しいです。
もちろん寸法の数字を書いてはいますが、ピンときませんよね。
このペンギンは、前に作っていたコウテイヒナよりもひとまわり小ぶりです。

d0123492_1811154.jpg


私の手は大人にしては小さいほうです。大きさ、伝わりますか?

重さ 888.5グラム
高さ 20.5センチ 幅 13センチ 奥ゆき 15センチ

価格 12000円(送料込)

希望される方は、この記事の非公開コメントで

①ご本名
②あればハンドルネーム
③メールアドレス(届かないとご連絡ができません。必ず間違えないようによく確認して書いてください。)
④ご住所・郵便番号


をお書きください。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-10 18:16 | 夏まつり | Trackback | Comments(7)

コザクラ剣客商売 1

「父上、ではまいります。」
「うむ・・・。」

コザクラ無茶苦茶流の遣い手 
父・小桜ポ兵衛と、その子・小桜茶居治郎は
薄暗い道場で向かい合った。

d0123492_12464924.jpg


「やあ」

「応!」

双方が気合い声を発し、それを合図のように、
茶居治郎の頭が小刻みにゆれはじめた。

d0123492_12473627.jpg


「むむっ、これは・・・面が打てん!」
「うふふ、ふふふふ・・」

「阿呆め!面は打てんが、胴がガラあきじゃ!!」

d0123492_12481150.jpg


「むうん・・」

「・・・お前は本当に修業がたらん。こんなことで道場を大きくできるのか。
今の世の中、コザクラ1羽、剣で食っていこうと思ったら並大抵のことではかなわんぞ。」
「はあ、まあ、食えんのは困りますなぁ。」
「おちょくっとるのかお前は!」

d0123492_12484764.jpg


「あれまあ、けんかをしたらいけないよう。
いま、印度寝志亜藩のペン子さんからの手紙がとどいたから、封をかじり切っておいたよう。」

「おいおい、なんで封を切るんだ。
というか、それならそれでなぜはしっこまで切らん。出しにくかろうが!」

d0123492_12492275.jpg


「あい、あい。でもはしっこは紙が重なっていてかじりにくいからいやなんだよう。」
「しょうがないな。どれ。」

「いそぎお便り申し上げます。
友人より預かったジェンツーペンギンのこどもたち6人をかどわかされ、
また、代々伝わる家宝のペンギンタイムカプセルを盗まれました。
かどわかされたのはもう6月のこと。8月の今も戻ってきてはおりません。

下手人は川向うの悪税関・・いや悪代官、「忌暮(いみぐれ)」様。
忌暮様は、印度寝志亜藩の藩主様のご威光をかさにきて
大事な貢物を屋敷内に留め置くなど、専横目に余ります。
こどもたちがどんなに恐ろしい思いをしているのか心配でなりません。

d0123492_1250107.jpg


どうか、ポ兵衛様のお力をお借りできないでしょうか。
あの子たちを一刻も早く助け出してくださいませ。  ペン子」

「これはたいへんなことだ・・。すぐに助けにいかなくては。
これ茶居治郎。おまえゆけ。」

「なんですと?」

「お前はだいたい、おれが若い嫁をもらうくらい元気だからとアテにしすぎなのだ。
いいか、これは修業だ。今より川向うの税関・・じゃない、代官屋敷に赴き、
お前の剣のちからで、こどもたちと家宝を取り戻すのだ。」

「ええ~、まじで~」
「はよいけ!」
「あれまあ、若先生、気を付けてよう。」

d0123492_12505856.jpg


ポ兵衛に頭でぐいぐい押され、茶居治郎はしぶしぶ川向うへと旅立ったのであった。


つづく。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-10 12:52 | らくがきドラマ | Trackback | Comments(2)

2015Net de 夏まつり 始まりました!

今年もやってきました愛鳥の夏。
第7回「こまつか苗 Net de 夏まつり2015」はじまります!

8月10日は、0810(ラブバード)の日。
今年も一週間、毎日がんばって更新しますので、お楽しみください。

今年もわたしの創作マンガドラマ「らくがきドラマ」の新作を連載していきます。
あとでまとめて読んでいただきやすいように、
カテゴリを「らくがきドラマ」に分けて、
この作品紹介の「夏まつり」とは別に更新していきますね。
らくがきドラマは昼頃更新の予定です。

私のホームページ「ペンギン・インコ陶工房」のおかいものページにおいてあるオリジナル壁紙は
もうダウンロードされましたか?会期中置いてありますのでいつでもどうぞ。

この夏まつりは、ふだん私の展覧会にお越しになれない方でも
作品をご購入いただけます。(希望者が多い場合は抽選販売)
詳しくはホームページの説明をごらんください。

ホームページ「ペンギン・インコ陶工房」おかいものページ
(説明ページが表示されない場合はページを更新してみてください)

今年のトップバッターは、なんと陶芸作品じゃありません。(笑)
インドネシアのバティック染の工房、スタジオパチェさんとコラボした
特製ティーマット&コースターセットです。

①ティーマット&コースターセットA

d0123492_2329154.jpg


赤バジャイに乗ったオカン。

d0123492_2346816.jpg


なぜかタマちゃん消滅!

d0123492_23464521.jpg


なぜ絵がこんなことになっているか。
それは、インドネシアの職人さんに何も説明ナシで、
私が鉛筆で描いた原画をもとに染めてもらったからです。
この認識の違いが、かえってものすごく面白い作品に仕上がりました。

②ティーマット&コースターセットB

d0123492_2351231.jpg


ぼうぜんとしているぽん茶!(笑)

d0123492_23521217.jpg


花の香り、なんかヤバイ香りだった?

d0123492_23525717.jpg


③ティーマット&コースターセットC

d0123492_23535736.jpg


ポン茶の目がさらに点になってる!何かお茶に混入?

d0123492_23555011.jpg


そしてカピバラがおごそかな顔に!

d0123492_23552158.jpg


④ティーマット&コースターセットD

d0123492_23565651.jpg


よからぬことをペン子ちゃんにふきこむオカン。

d0123492_23574033.jpg


おでこの境界線が!(笑)

d0123492_23582643.jpg


⑤ティーマット&コースターセットE

d0123492_23593850.jpg


青バジャイオカン。

d0123492_0066.jpg


カピバラあやしい・・。
ちなみにふきだしの言葉は、意訳で「いい湯だな」です。「ああ、気持ちいい」みたいな感じ。

d0123492_003138.jpg


●ティーマット(というか、なべつかみとして使うほうがいいかも) 

たて14センチ横15,5センチ厚さ3ミリ 綿キルティング。

●コースター 

径13,5センチ 綿2枚を縫い合わせたもの。

価格(送料込)2400円


ご注文される方は、この記事の非公開コメントで

①ご本名
②あればハンドルネーム
③メールアドレス(届かないとご連絡ができません。必ず間違えないようによく確認して書いてください。)
④ご住所・郵便番号
⑤ご希望のセットの記号(A,B,C、D,Eのうちどれか)

をお書きください。


希望者が多いと、17日に我が家のコザクラ、ポンタロウが抽選させていただきます。
最終日までならエントリー取り消しもできます。
早い者勝ちではないので、ゆっくり悩んでエントリーしてくださいね。


ちなみにもとの原画はこんなふうでした。
d0123492_0144329.jpg

d0123492_015642.jpg

d0123492_0152814.jpg

d0123492_0155198.jpg

[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-10 00:02 | 夏まつり | Trackback | Comments(20)

2015Net de 夏まつり 今夜から始まります。

全然更新してないので、すっかり忘れ去られても仕方ないのですが
今年もちゃんと夏まつりやりますよ!!

8月10日というのは、9日の夜12時からですので
今夜12時にホームページのおかいものページとブログを更新します。

おかいものページでは、夏まつりについての説明、
特定商取引法にもとづく表示のほか、夏まつり期間限定で、
パソコンやモバイル用のオリジナル壁紙を用意していますので
ホームページのおかいものページから、自由にダウンロードしてお使いください。

ことしはオカンカーメンの壁紙です。

これから一週間、花瓶や食器などをこのブログでご紹介していきます。
今年はインドネシアのバティック工房、スタジオパチェとコラボした
オリジナルコースターセットなど、いろいろ用意しています。

気に入ったものがあれば、その作品の非公開コメント欄にてお申込みください。
申込みが多い作品については、抽選販売になります。

いつも帰省の時期とかさなるため、エントリーができない方が多いと聞きましたので
作品の紹介を前半からとばしぎみにします。

おぴ~さんのカレンダーやオリジナルグッズのご紹介も、
いつもは最終日1日だけで、申込みが間に合わなかった人もいたと思います。

今年は全部の作品紹介を15日までに終わらせるようにしますので
16日いちにち使って、考えてください。

8月16日日曜日の深夜12時が申込み締切です。

8月17日月曜の朝、ポンタロウによる抽選がおこなわれ、晩までに結果を発表します。
ひとりひとりにメールでご連絡、お振込み確認後、24日にまとめて発送させていただきます。

今年もたくさん作品をご用意していますので、毎日楽しみにしていてくださいね。

そして去年から、「らくがきドラマ」を期間中連載しています。

d0123492_11315286.jpg


去年はラグビーのスポ根ドラマ?でしたが
今年はコザクラ時代劇。

正直、フリーダムなコザクラには、日本の時代劇特有の義理人情がまったく似合わず
話が進まないということを、今回書きながら痛感いたしました。(笑)
まあなんとかしますので、なまあたたかく見守ってくださいませ。

では今夜12時からの一週間、お楽しみください!
[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-09 11:33 | 夏まつり | Trackback | Comments(4)

なぜ腹を出す

暑くなるとおじさんが腹を出すのは
世界共通なのだと、最近知りました。

d0123492_1292066.jpg

[PR]
# by kozakurapon | 2015-07-29 12:09 | わたくしごと | Trackback | Comments(0)

UTme で作ったTシャツ 着用してみました。

今日、一週間前に頼んだ3枚のオリジナルTシャツが届きました。
早速着用してみました。
これから購入を考えている方は、ひとつの意見として参考になさってください。

コザクラとオカンのは、ビッグTという、女性のみの形のTシャツの、Sサイズにしました。
素材はレーヨン(モダール)なので、すこし薄手ですがさらりとして少してろんとした風合い。

d0123492_19363683.jpg


d0123492_19371468.jpg


デザインは、普通のものより襟ぐりが、少しボートネック気味に横に広いです。
襟ぐりの編み目がなく、スッキリした感じ。

袖口がかなりピッタリと狭まっています。

d0123492_19374026.jpg


肩は肩口から少し下におちる位置に切り替えがあります。
身頃はゆったり幅広いですが、丈は普通のものより短めです。
d0123492_19381485.jpg


9号、普段Mサイズの私は、男女共通の普通のTシャツはSサイズがピッタリでした。
これもまあ着れるのですが、おしゃれだけど少し袖口がピッタリすぎるので
私のように二の腕が太めの人は、Mサイズのほうがいいかもしれません。

印刷面ですが、ペンギンのTシャツと同様、心配していた白い背景は出ず、
生地に馴染んだ染まり方。マットな感じで、コザクラはちょうどいいですが
オカンは茶色のアウトラインで描いているせいか、色が少し薄めに感じます。
d0123492_19383958.jpg

ただ、淡い感じがオカンの濃いキャラクターを目立ち過ぎないようにしてくれてるので、
これもアリかなと思いました。

ハシビロのカラーバージョンは1000円高い、黒いTシャツにしてみました。
ちょっと写真が上手く撮れてませんが
d0123492_19393760.jpg


他のシャツと違い、これだけは印刷面がテカテカした圧着シールのようになっていて、
印刷はさすがにクッキリ美しく出ています。
黒だけ1000円高いわけは、この加工のためのようです。

ただ、長いこと印刷面をくっつけたまま畳んで置いていたら、色移りがありそうな感じ。
洗濯を繰り返してみないとわかりませんが、印刷面に摩擦が加わると傷になったりしそう。

そして、私の頼んだシャツがたまたまなのかわかりませんが、
絵柄の周囲5センチ四方が熱圧着した跡がついていて、
よく見るとその部分だけうっすらと黒色が褪せてしまっています。
私は目がいいので気づきましたが、
気にしない人は気にしないかもというぐらいの色の違いです。

結論としては、私はあえて黒色シャツをすすめません。

うまく伝えられたかわかりませんが、
今年のオリジナルTシャツ、全体としては満足のいく仕上がりだと思います。
便利なサービスができましたね。

ここから購入してください→ユニクロ UTme

販売、発送ともユニクロが行います。
決済はクレジットカードのみですのでご了承ください。
マーケット→ユーザー検索「komatsukanae」で私の作品ページに進んでください。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-07-24 19:01 | 夏まつり | Trackback | Comments(2)

オリジナルTシャツつくりました。

ボンヤリしていたら7月もなかばを過ぎ、
8月10日から1週間、このブログで開催する
「Net de夏まつり」の準備にいそしんでおります。

今年もらくがきドラマ連載と、作品の抽選販売を軸にしますが
前々からイラストのグッズが欲しいと言われていたので
ユニクロのオリジナルTシャツ作成サービス「UTme」を試してみることにしました。

デザインは5種類です。

ペンギン
d0123492_18153745.png


コザクラ
d0123492_1816343.png


オカン
d0123492_18164739.jpg


ハジビロコウ
d0123492_18172088.png


ハシビロコウモノクロ
d0123492_18175544.jpg


もうデザイン申請は受理されていますので、ユニクロのUTmeサイトで買うことができます。

最初は夏まつりの時に告知でいいやと思っていましたが、
注文してから10日ほどかかるため、ダンナに
「一番着たいときに着れないんじゃない?」
と指摘され、それもそうだということで、告知することにしました。

ユニクロオリジナルTシャツ販売サイト→「UTme」

「マーケット」→「検索」→「ユーザー検索」で「komatsukanae」検索。
お支払いはクレジットカードのみになります。5000円以上は送料無料。

1枚買って着てみました。
d0123492_18315431.jpg

素材はグンゼのシャツを思わせる、厚すぎず薄すぎず、けっこうやわらかい綿。
光沢がないので高級感はないですが、たいへん肌触りがよく、着やすいです。

印刷面は、以前作った黄色のシャツと比べるとわかりますが、
d0123492_18333198.jpg

シールではなく生地に染められているので、
洗濯を何度か繰り返せばしだいに薄くなるものの、
プリントが生地に馴染んで違和感がありません。

サイズですが、私はSサイズを注文。
身長164センチ、若干中年太り気味ですが、
いつも服はMサイズ、9号の方は、このSサイズでぴったりいけると思います。
男性は中肉中背ならMサイズでいいでしょう。

シャツの色は白と黒のみ。黒は1000円高いです。
標準的なTシャツのほかに、
女性用のみ襟や袖がゆったりした、ビッグTというものがあり、
キッズサイズもあります。

海外在住の方、申し訳ありませんが国内のみのサービスだそうなので
日本におられるご家族、ご友人に頼んでご購入ください。

夏まつりの企画のはずが、ちょっと前だおしになりましたが
楽しんでいただけたら幸いです。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-07-23 18:37 | 夏まつり | Trackback | Comments(0)

コモドのコドモ

「南極星のペンギン展」は、
タイトルどおり、ペンギンがテーマの展覧会だったのですが
「インドネシアもの」を何か入れてほしいという要望がギャラリー側から出されていました。

私は、現地のインコたちのフリーカップを描いたのですが、、
実はもうひとつ作っていたのです。

インドネシアのフローレス島など一部の島には、
コモドドラゴンという、恐竜に似たオオトカゲが住んでいます。

おとなしく見えるし、顔もかわいいと言えなくもないですが、
非常に汚いバクテリアを唾液の中に持っていて
うっかり咬まれた者は、クスリがきかないのでかなりの確率で死ぬらしいのです。

コモドドラゴンのこどもは、生まれるとすぐに木の上に逃げます。

なぜかというと、お母さんドラゴンはおなかがすくとわが子でも食べてしまうからです。

そのため体重が増えて過ごせなくなるまで、コモドのコドモは木の上で生活をするのです。

その、必死に木にしがみつくさまがあまりにも可愛くて面白いので
勢いで作ってしまった時計がこれです。

d0123492_120246.jpg


時計の針先には蓄光塗料を塗りましたので、暗くなると光ります。(笑)

あんまりリアルな模様を描くと気持ちわるいし・・・
(トカゲの時計という時点でどうよ)
かといってきれいにしすぎると面白みもないし・・・

などと迷いながら作ったので、
方向性があいまいになってしまい、持っていくのはやめました。

今一応部屋に飾ってみたのですが、ポンタロウにすごく怒られています。(笑)
[PR]
# by kozakurapon | 2015-07-06 12:06 | Trackback | Comments(2)

もしもわたしが倒れたら

もしも私が急病で倒れたら。

ポンタロウは心配して飛んでくるかもしれない。
助けを呼んでくれるかな。

d0123492_9194037.jpg


実験してみました。

d0123492_9202371.jpg



d0123492_9211955.jpg



そうきたか。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-07-01 09:21 | Trackback | Comments(3)

発情対策ヒヤリハット

ポンタロウが頭の上で発情するのが嫌で
派手な羽毛でできたカチューシャをつけて守っています。

d0123492_97314.jpg


気を付けましょう。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-06-29 09:07 | コザクラインコ | Trackback | Comments(2)

ドーナツデプトのクッキーとコラボのケーキ

実は、6月はわたしの誕生月でございます。

先日、NOMAMISEにて、箕面のDONUTS DEPTさんの
スペシャルなクッキーを入手。

ただ食べるのはもったいないので、自分の誕生日ケーキを作って
勝手にコラボしてみました。


d0123492_209947.jpg


いまや押しも押されもせぬ立派なオバチャンとなりましたが
変わらずこの調子で、わが道を進みたいと思います。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-06-26 20:18 | Trackback | Comments(4)

トモコさんの羽根カチューシャ

今回の展示でご一緒した、イラストレーターの本多トモコさんは、
モデルさんみたいにおしゃれで華やかな人。

まわりが楽しくなるように、こまやかな配慮を欠かさない
カッコイイ大人の女性でもあります。

パーティーが大好きなトモコさん、今回のペンギン展にあわせて
ティガブラスのベニさんに頼んで、ペンギンの冠羽のイメージのカチューシャをたくさん作って
みんなに配ってくれました。

わたしがもらったカチューシャとトモコさんのグッズ。
ポーチのペンギンのセリフが好き。そのとおりですよ。

d0123492_1312178.jpg



カチューシャをつけるのは、最初はみんな恥らっていましたが
そのうちけっこう楽しくなって普通につけていました。
私も会期中つけてましたよ。

トモコさんはワークショップのときに子供たちにも配って、
フェイスペインティングもみずからやっていました。
ワークショップはたいへん盛り上がったようです。

みんなの気持ちをひらく魔法のアイテム。

d0123492_12562492.jpg


帰国して、なんとなくぬいぐるみの頭につけて飾っていたのですが
ポンタロウが発情期で頭に乗ってきてうるさいので、
ふと思いつき、つけてみました。

d0123492_137153.jpg


効果はてきめんだったけど、
それはそれでさびしい私。
どないやねん。(笑)
[PR]
# by kozakurapon | 2015-06-25 13:11 | 2015イベント報告 | Trackback | Comments(0)

ジャカルタ街角スケッチ

前に書いたとおり、ジャカルタの道はとても悪く、
信号がほぼないので道の反対側に渡るのはけっこう命がけ。
お散歩には適していません。

でも滞在最終日、午前中時間があったので
自分のホテルのまわりだけをちょっと歩いてみることにしました。

路地の奥は、コロニアルスタイルの邸宅が並んでいました。

d0123492_122107.jpg


一歩入ると意外に静かで、鳥の声がよく聞こえます。
(姿は見えない)

庭木はさすが、南国の花が咲き乱れていました。

d0123492_12213696.jpg


d0123492_12234028.jpg


d0123492_12241232.jpg


蒸し暑いのですが、木陰に入ると意外なくらい涼しい。
ジャカルタはとにかく屋台が多い。道のそこかしこにあり、
その近くに何をするでもなく人が座っている。

来た当初は、そんな彼らをなんだか薄気味悪く感じていたのですが

日本でも、昔はもっと路上に人がいたよなあと
ふと夕涼みの風景を思い浮かべてみる。
暑いときは、冷房のきいた部屋ではなく、木陰で涼む。
人間らしい風景ではないか。

そんなことを思いながら歩いていると
ちょうど傘のようなかたちの木があったので、スケッチ。

d0123492_1231103.jpg



そのあと部屋に戻り、シャワーして、結局冷房を入れて涼む。

勝手な自分でございました。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-06-25 12:34 | 2015イベント報告 | Trackback | Comments(0)

バジャイでテーマパーク気分

ジャカルタでよく見られる乗り物を
本多トモコさんがポストカードに描いています。
かわいいです。まさにこんな感じです。
d0123492_832552.jpg


バスは、観光バスのような立派なものもありますが
ちょっと小ぶりで、板金や塗装などが手作り感たっぷりなバスがよく走っていました。
これは主に地元の方たちの交通手段。

タクシーは、このイラストにある「ブルーバード」というタクシーがもっとも信頼できるタクシー。
観光客、日本人はこのタクシーを使うのが一番いいです。

一番下のカード、なつかしいオート三輪に似た可愛い乗り物、
これがジャカルタ名物「バジャイ」(この絵は赤バジャイ)です。

バジャイは赤と青の2種類あり、インド製。

赤のほうが古く、1976年から1981年まで製造され、今は作られていないので
今走っている車体はどれも30歳を超えています。
混合ガソリンを使っていて、窓はガラスがなくオープンなため、
乗っているとその匂いが臭い。音もうるさい。
ただ、修理部品が非常に豊富なうえ、メンテが簡単で丈夫なのだとか。

自動車とは違う解放感や、素朴なつくりが旅情をかきたてます。可愛い。

青バジャイはこれ。赤よりぐんと新しく、LPGガスとガソリンの併用で
匂いも少なく静か。

d0123492_8482360.jpg


青バジャイは、かしゅうさんとアアットさんと3人で夜、食事に行ったときに乗りましたが
女性3人乗っても余裕のある広さで、夜風が心地よく快適でした。

赤、青ともに運賃は最初に運転手と交渉して決めるため、
言葉ができないとボッタクリの危険があります。初心者向きの乗り物ではありません。

南極星の誌面でバジャイのことを知ってから、
いっぺん乗ってみたいと思っていましたが
今回の旅では幸運にも赤、青両方に乗ることができました。

展覧会にマレーシアから友人夫婦が来てくれた夜、食事に行くのに
タクシーをなかなかつかまえることができませんでした。

ご主人はインドネシアにもよくお仕事で来られていて、バジャイも乗り慣れているので
ちょうど走ってきた、赤バジャイに乗ることになりました。

青は前日にかしゅうさん達と乗れたし、連続で乗れてラッキー!

乗りこむとさすがに青よりはせまい。
おとな3人プラス運転手さんだと重くて、ちょっとバジャイも苦しそう。

ジャカルタでは、自家用車で自分で運転する日本人は、なかなかいないのではないでしょうか。
というのは、交通ルールが超おおらかなのです。

ちなみにバジャイの運転手は運転免許がいりません。
バジャイを所有している会社のオーナーが運転手を選べばそれでよいらしい。
(自動車はちゃんとSIMという運転免許証が必要です)

私たちが乗った運転手は、3人も載せて重いので
エンストを怖れてか絶対止まりたくないらしく、
すきまさえあればつっこんでいく!

d0123492_991681.jpg


側溝に片側車輪をわざと落として、前に出ようとする!!

d0123492_9102737.jpg


昔、ルパン三世のオープニングで、メンバー4人が乗った車が
天井がとび、ドアがなくなり、最後はハンドルとタイヤだけで走るシーンがありましたが
なんかそうなるんじゃないかとふと思ってしまうような運転っぷり。

ほぼノンストップで、ぶんぶん飛ばして目的地のスナヤンに到着。
降りたときは、テーマパークの乗り物から降りたときのような解放感。(笑)

スリリングでしたが、楽しかったです。

*****

今回、わたしはひとりでタクシーなどの乗り物に乗ることはありませんでしたが
やはりどこの国でも、女性がひとりで乗るときは、危険を避けるための工夫が必要です。

かしゅうさんとアアットさんと3人でタクシーに乗ったときのこと。
ブルーバードではなく、認定外のタクシーしかつかまりませんでした。

ずっと運転手に話しかけ続けるかしゅうさん。
(かしゅうさんはインドネシアの大学で博士論文を書いたほどインドネシア語はペラペラ)

タクシーを降りて、教えてもらったのですが
タクシーをとめたとき、運転手の人相が凄く悪かったのが気になって、
あえてサッカーの話題などをふって、しゃべってコミュニケーションをはかったそうです。

ちなみに人相がわるかったのは歯が痛かったから らしい。(笑)
途中、アアットさんがインドラマユの方言でしゃべるのを聞いて、運転手は同郷だとわかり、
さらになごやかなムードに。

コミュニケーション能力(言語力)が、危険から身を守る力になることをあらためて実感。
言葉がペラペラで3人いても決して油断せず、安全に気を配るかしゅうさんの慎重さに
海外で生きていく女性の強さを見た思いがしました。

マレーシア在住の友人も、認定タクシーでさえひとりで乗るときには
車体番号をご主人に写メで送り、その姿を運転手に見せることで安全を確保しているとか。

日本でここまでやる必要はありませんが
スキだらけの漫然とした態度が、犯罪を誘発することはあると思います。
自分の身を守る意識はどこにいても必要だなとあらためて感じました。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-06-24 09:51 | 2015イベント報告 | Trackback | Comments(0)

最終日 犬の似顔絵を描く

展覧会4日目。最終日です。

日曜日の午前中はお客様が来ないため、ギャラリーはいつも午後から開けるらしい。

そのとおり、お客様はお昼を過ぎても見事にゼロ。(笑)
あまりにも誰も来ないので、
美味しいキッシュを食べに行ったりしていました。
この店はフランス人がオーナーのパン屋さん。
近くにはイタリア人夫妻が経営のギャラリーレストランもあったりで、
クマンのあたりはちょいちょいしゃれたお店があるようです。

d0123492_11281376.jpg


帰ってきて、私のペンギンボタン画実演時間の3時になっても誰も来ず。
でも編集長が私の描きかけの、高山寺縁起絵巻シリーズのボタン画を見たいというので
一応実演を始めてみました。

d0123492_1136495.jpg


d0123492_1137286.jpg


おなじみの国宝です。おちょくってすみません。

d0123492_11402172.jpg


↑原作では茶壺ですが、ペンギンを入れにくいので、えべっさんの宝恵駕籠(ほえかご)にしてみました。
お正月過ぎの十日戎(とおかえびす)の行列で、芸者さんとか芸能人とかが乗るカゴです。

まあこんな絵を描いてますと、胸に大きく

「竹」

と筆文字でかかれたTシャツを着ている綺麗な西洋人女性が来られました。

これは日本に興味のある人に違いないと思い、話しかけてみると
本多さんのヨガの先生でした。
作品を喜んで見てくれたのですが、
ペンギンボタン画の「スタートレックシリーズ」を特に喜んで買おうとして、ふと私が実演しているのに気づき、
妹の飼っている犬をペンギンボタン画と組み合わせて描いてくれないかと注文をくれました。

もう何でも描きますとも。(笑)

d0123492_11513665.jpg


彼女のスマホを見ながら描いていると、ヒマなハディプラナの従業員さんたちが
後ろを取り囲んで、笑いながら私の描くのを見ています。
さざなみのように、「バグース」「バグース」とささやくのが聞こえました。
(バグースとは、素晴らしいとかイイネという意味)

やはり動物の絵はどこの国でも喜ばれますね。
私は語学はできませんが、
絵という共通語を持っているのは本当に強みだと思いました。

完成。

d0123492_1159412.jpg


妹さんも喜んでくれると嬉しいです。

展覧会も終わるというころ、ハディプラナ側から、会期延長の申し出がありました。
好評だったということかな。

本多トモコさんはとくにワークショップ(ポーチにアクリル絵の具で絵を描く)が
とても好評だったらしく、またアートスクールのほうでやってほしいという依頼もあったそう。

会場が土壇場で変更になったり、
私が先に送った作品が税関でとめられたまま結局届かなかったり、
ハプニング続出でいろいろ大変ではありましたが
結果的に良い展覧会になって、ほっとしました。

*****

展覧会の報告はこれにて終了。

まだまだ、ジャカルタのこぼれ話をしばらく連載します。
お付き合いください。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-06-23 12:12 | 2015イベント報告 | Trackback | Comments(0)