人気ブログランキング |

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

動物病院でオカンに再会

ぽんぽんの毛引き症では北摂の鳥専門の女医さんにお世話になっています。
経験豊富でとてもたよりになるお医者さんですが
命にかかわることの少ない毛引きより、
もっと重症の病気や手術の勉強を優先的にせざるをえないということ。

たしかに毛引きは一度なってしまえば
よくなったり悪くなったりを繰り返し、根治は難しい。
鳥によって症状や対処法も異なり、実に難しい病気です。

私も自分なりにいろいろ調べたり考えたり、
おぴ~さんに協力をいただいて
なんとか命にかかわる事態にはならずにすんでますが
ほかのお医者さんの意見も一度聞いてみたい。

今日は工房が休みだったので
鳥飼いの知り合いから評判の高い、
神戸六甲のフォーゲル動物病院に行ってまいりました。
動物病院でオカンに再会_d0123492_21335290.jpg

暑かった・・・。遠かった・・・。
電車を乗り継いで行ってまいりました。JRの駅からそう遠くはないのですが、
一番暑い真昼間、トリカゴ持ってよろけるように受付に入っていったので
おっとりした受付の女性がほほ笑んでおられました。「暑いですね・・」

平日なのですいていて、まもなく診察室へ。
あさたろうさんのブログで、診察室はかなりの鳥グッズがあるという情報がありましたが、
たしかに鳥カレンダーやら食玩、絵などいっぱい。
診察台の向こうに見慣れた物体が。
動物病院でオカンに再会_d0123492_21403133.jpg

ブログ奇行天使通信のゆいさんとG3さんが先日のTSUBASAのシンポジウムで
先生に贈呈されたという、寝姿オカンが!(笑)なんと光栄なことでしょう。

先生はとてもきれいな優しい女医さんでした。
決して無理につかまえようとせず、優しい声でぽんぽんに接してくれます。
身体検査を丁寧にしてくださり、フンの検査も。問題なし。
わかりやすく検査の方法や結果を話してくださいました。

ぽんぽんはおしりにマルハゲができて、しこりもできていますが
今のところひどい傷があるわけではないので、今無理に
傷についての検査はしないほうがいいだろうとのことでした。
ウイルスや虫、身体の異常による毛引きでもないとのこと。
くちばしも今はそれほど伸びていないので切らないほうがいいとのこと。

先生に、いままでの経過やほとんど愚痴のような毛引き症の話をしている間中ずっと、
ぽんぽんは私の手の中にすっぽり入り、寝たふりしたり頭をスリスリしたり、
カキカキを要求。その様子を見て、先生はおお~と小さく感嘆。
「かわいい・・ぽんちゃんのファンになりました・・」
ほんとうにこのぽんぽんはうまい奴です。(笑)

この日はほんとにすいていたので、先生と鳥グッズについてお話。
昨日まで梅田の阪神百貨店で、ふくろうなどの鳥グッズの販売会があったそうで
こんな貼り絵を入手されていました。
動物病院でオカンに再会_d0123492_2157030.jpg


なんだか鳥自慢と作品の宣伝をしにいったみたいでしたが
やはり行ってみてよかったです。
今通っている先生の診立てや方針がまったく一緒だったので、納得がいきました。
ぽんに関しては、傷からの出血があったらカラーをはめる。
それしかありませんね。

帰ったらいつもより甘え放題のぽんぽんでした。
暑い中遠くまで連れていったから大変だったね。
by kozakurapon | 2009-08-05 22:11 | コザクラインコ | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : https://penguin10.exblog.jp/tb/10070248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toubounonki at 2009-08-06 00:08
こまつかさんもぽんちゃんも暑い中お疲れ様でした。
誰にでも愛されるぽんちゃんが落書きドラマの中では
チンピラっていうのも粋でございます(笑)。
Commented by ルーママ at 2009-08-06 02:11 x
フォーゲルさんに行ってこられたのですね。
今日は特に暑かったのに・・お疲れさまでした!

私も先生の笑顔の大ファンで
3年来お世話になっています。
また来月うかがう予定なのですが
オカンに会えるとは望外の幸せです♪
受診の楽しみがふえました。

※うちのたまちゃんも昨夏毛引きがひどくなり
 血相変えて先生に相談に行きました。
 そのときいただいたアドバイスがきっかけで
 彼女はみるみるよくなりました。
 先生には感謝・感謝です!
Commented by あさたろう at 2009-08-06 09:35 x
先生、赤ちゃん言葉ですよね、それがおかしくもあり嬉しくもあり。鳥さんが好き、それが伝わって来ます。うふふ、この次に行ったらオカンが置いてあるんですね、しっかりと見てきます。おっとりとした受付嬢、雰囲気和らぐんですよね~(^v^) もう行きたくない、とか診察や判断に疑問を持つ事がないんですもん。納得いくまで質問できるし。暑いなかお疲れ様でした。
Commented by noharm at 2009-08-06 15:33 x
うちが行った時も、赤ちゃん言葉と優しい物腰、ちょっと頼りなげな雰囲気の先生だという第一印象でした。
が、鳥の扱いは上手く、言うべき所は一歩も引かずにはっきり仰いますので、ギャップがおもしろい、頼もしい印象を受けました。
Commented by kozakurapon at 2009-08-06 18:26
toubounonkiさん、暑かった・・・ほんまに・・・。
ぽんぽんは油断させといてやることはキツイ。
ひ弱なのに大胆。
油断ならないチンピラですよ。
Commented by kozakurapon at 2009-08-06 18:30
ルーママさんもかかりつけなんですね。
見たことある鳥作家さんの作品がいっぱいで、
私の作品、しかもオカンが仲間入りしたのは光栄でございます。
ちょっと遠いですので頻繁に通うのは無理ですが、
いい病院でした。
Commented by kozakurapon at 2009-08-06 18:35
あさたろうさん、そうなんですよ。
最初は驚きましたが、話される内容ははっきり筋が通っていて理解しやすいものでした。
貴重な鳥専門の先生。とてもありがたい存在です。
Commented by kozakurapon at 2009-08-06 19:01
noharmさんもかかりつけにされてるのですね。ここは有名ですよね。
オカンが嫁にいったと聞きましたし、違うお医者さんにも一度かかってみたかったので行ってみました。
結果、どちらの病院も同じ診断。
ぽんの毛引きに関してはこれ以上どうしようもなく、カラーなどで状態を見ながら対処していくしかないのだと納得できました。
同時にぽんのかかりつけ、伊丹のたなか動物病院のM先生も同じくらいいい先生だということをあらためて思いましたよ。
セカンドオピニオンは、納得して治療をうけるために有効ですね。
Commented by noharm at 2009-08-07 08:35 x
うちはかかりつけじゃないです。
小鳥の病院 BIRD HOUSE院長の真田直子先生 「鳥の感染症のあれこれ」 のお話の中で出てきた、スライドの病鳥の爪の状態とうちの子の爪の状態が似ていたので、相談したら、「亜希子先生の所で相談したらどう?」と言われたので、相談しに行ったんですよ。
かかりつけに出来たらいいけど、電車には乗るけど、比較的近所の先生は外傷の取り扱いに定評があるし・・・それに常在菌2種類の培養検査もしてくれるから普段の健康診断的には安心なんで・・・
特殊っぽい時は行くつもりです。
Commented by ぴーちゅ at 2009-08-07 11:21 x
人間のかかりつけもそうですが
やはりお互いの意見がすりあわないと色んなお話をして行ったり治療の方針を決める上で大変なことが多々あると思います。

とてもいい先生とお話ができてよかったですね。
プラス作品のお話まで!
きっと先生もあのオカン作者の方とお話ができたこと、嬉しく思ってらっしゃることでしょう。

地方の私もこのフォーゲル動物病院さんは知ってますよ~
やっぱり評判通りのいいセンセだったのね。
Commented by ユカリ@吹田 at 2009-08-07 16:16 x
信頼できるドクターを知ることは本当に大切ですよね。
我が家のぴーすけのかかりつけ医は鳥専門ではありませんが
しっかり鳥の診察をしてくださる先生です。

気長につきあっていく病だからこそ、それぞれが納得して
経過を見ないといけませんからね・・・

ぽんちゃん、先生のハートも鷲掴みですね(笑)
Commented by kozakurapon at 2009-08-07 22:37
noharmさん、そうですか。いざというときお世話になるお医者さんは2か所あったら安心ですよね。
Commented by yui at 2009-08-07 22:48 x
行かれましたか、フォーゲル!
先生、オカンをちゃんと飾ってくださって下さっているのですねー。
「魔除けです」とか適当な(オイ)説明をしただけだったのに、とっても気に入ってくださったし、ホント良かったです(^^)

しかし、ぽんちゃんってば、
>手の中にすっぽり入り、寝たふりしたり頭をスリスリしたり、
カキカキを要求。
うわー、そりゃ先生じゃなくてもメロメロですよー!
カワイイなあぁ(≧∇≦)キャー♪
Commented by kozakurapon at 2009-08-07 22:51
ぴーちゅさん、そうなんです。
ふだんのかかりつけの先生はとてもいい先生なんですが、ほかの先生にも診てもらいたいなと思ってました。
患者側は専門家じゃないので信頼はしていても
ふとこれでいいのかと不安になることもあるんですよね。
かかりつけのお医者さんの方針に間違いなかったと納得もできましたので、もうよほどのことがないかぎり行かないとは思いますが、行ってよかったです。
Commented by kozakurapon at 2009-08-07 23:03
ユカリ@吹田さん、信頼できるお医者さんの存在はほんとにありがたいです。
人間の場合もそうですが、納得いくまで話してもらえるかというのは大事なことですよね。
地道にやれることをするしかないとわかっていても、時にその状態に耐えられないときがあります。心だって弱くなってますからね。
そういう時、つきはなすことなく、でも迎合するわけでもなく、誠意ある対応をしていただくと救われます。

ぽんはほんとにうまい奴だとあらためて感心いたしました。(笑)
Commented by kozakurapon at 2009-08-07 23:16
yuiさん、オカンをフォーゲルに送り込んでいただきましてありがとうございます。
可愛い鳥グッズいっぱいの部屋で、異質なオーラを放つオカン・・・。
診察室正面の机に、卓上カレンダーの後ろから覗くような格好で置かれていたので、臆病な鳥さんに悪影響はなかったのかと心配になりました。(笑)
オカンは魔除けという意図はまったくなく作りましたが、「よくないことが続くからオカンをお迎えしたい」とか、「元気がない友達をはげましたいから」という理由でオカンを買っていく方が多いのは事実です。何なんでしょうねぇ。不思議なキャラです。
ぽんはほんとに・・・。かかりつけの先生も、いつも診る前にぽんの後頭部の匂いを嗅いで「ぽんちゃん~!」(鳥なで声)・・・うまい奴です。
Commented by kgひろこ at 2009-08-10 09:36 x
フォーゲル動物病院は関西の方では有名な、評判の良い病院だと聞いたことがあります。
セカンドオピニオンで行かれてみて正解だったと思います。
いつものかかりつけの先生を信頼していても、他の先生の見解を伺ってみたいという気持ち、わかります!
(めろんちゃんの時、私もそうでした)

それにしても病院の先生のハートをも掴んでしまうオカン・・・あらためて魅力を感じます(*^.^*)

遠路、暑い中の通院、お疲れさまでした!
ぽんちゃんの経過良好を願っています☆
Commented by kozakurapon at 2009-08-10 15:32
kgひろこさん、そうなんですよね。
私たちは素人ですから、先生のおっしゃることを信じることしかできなくて、
治療法がそれしかなくても、もっと他に考え方があるかも?なんて思ってしまうのです。
治療方針まったく同じだったのと、
鳥の扱いにかけてもまったく今の先生と同じだったので、納得できてよかったです。
Commented by CITY at 2009-08-12 12:02 x
フォーゲルにオカンが!!!
こちらの診察室には沢山の鳥グッズが置いてあって、待っている間結構楽しめるんですよね♪w
フォーゲルさん、有名だったのですね…一番近所の動物病院だったのでお世話になっていますが(~_~;) うふふ、今度から病院ででもオカン様と会えるなんて嬉しいです~♪