人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

if(もしも・・・)

もしも・・・

巨大コザクラが陶芸の助手だったら。

焼きあがったばかりのざらついた底を
砥石で磨ってくれたり・・・
if(もしも・・・)_d0123492_23383521.jpg

寒いときにろくろをして冷えた手を
つばさで温めてくれるかな。
if(もしも・・・)_d0123492_23394495.jpg

絵を描きやすいように
しっぽでうつわのホコリを払ってくれるかな。
if(もしも・・・)_d0123492_23411972.jpg

いや、せっかくだけど遠慮しよう。(笑)

もうすぐ大阪で開催される第42回漫画展。
今回のテーマはif(もしも・・・)

くしくも私の今年のらくがきは、「もしもコザクラインコが・・・」。
ひとは不況のときには、もしも・・と空想したくなるのかもしれません。
if(もしも・・・)_d0123492_2346582.jpg

松島佳世さんはペンギンアート展の常連作家さん。
ペンギンを名画の中に組み込む作品で知られています。
今回は立体。
あの岡本太郎の「太陽の塔」を「ペンギンの塔」に!
if(もしも・・・)_d0123492_2350634.jpg

1メートルの作品ということです。
お近くの方は覗いてみてください。

2010年 1月25日(月)~30日(土)11時~19時(最終日は17時)
茶屋町画廊にて。
by kozakurapon | 2010-01-18 23:55 | らくがきドラマ | Trackback | Comments(10)
Commented by ちょびうさ at 2010-01-19 11:28 x
うわー、こんなお手伝い素敵ー♪
横でゴホゴホなろうとも(笑)
私も一緒にお手伝いしたいくらい。
そして一緒にわきの下で手をあっためてほしいわー♪
でも、気が変わってガブー!ってされたらどうしましょう(笑)

噛姫雛人形!!
いやー、まさかチラとでも思ってくださったとは!!
こまつかさんさえよろしいなら見てみたい・・・
つうか見たら欲しくなるんでしょうけど。
ちっちゃいのは難しいですかね??
オカンが胸に抱っこしてるインコちゃん、
あれみたいなのが欲しい~♪って思ってるんですよねー。
というか、あれが欲しい・・・って話が変わってきてるやん!(笑)
ええ、雛人形・・・ぜひ・・・(*´o`*)
きっと、ぽぽに兄弟を迎えても私は
なぜか女子キラーなので、また女子のような気がするんで、
雛人形がいいように思うのですよねー。
Commented by noharm at 2010-01-19 15:32 x
絵本が出来そうな内容だね。
もしかしたら、不景気になると右の脳を良く使うようになるんかなぁ?とか思った。
Commented by Potter-Y at 2010-01-19 20:44
手伝ってくれるのは嬉しいけど、
その影でいろいろ被害も出てそうです。(笑)
↓のは「ちぢり」っていうんですね。
市販の三号透明釉を使うとときどき出ます。
Commented by kozakurapon at 2010-01-20 00:17
ちょびうささん、たとえ役に立たなくても
そんな助手がいたらもっともっと楽しいものができそうです。

噛姫ひな人形、あまりにも狙い撃ちな感じなので
タマちゃんのプチひな人形のほうがよさそうではありますね。
どちらにしても、ひな人形は小さいものしか作りません。
Commented by kozakurapon at 2010-01-20 00:19
noharmさん、大きさの違うコザクラの存在はメルヘンですね。
絵本になったら楽しいでしょうね。
Commented by kozakurapon at 2010-01-20 00:28
Potter-Yさん、まちがいなく大きなお世話ばかりしてくれることと思います。
でも可愛いので、いてくれるだけで
ホッコリ和やかな気持ちで作陶できそうです。

そう、こちらではそう言います。
でも他の地方ではたぶん違う言い方があると思います。
やはり市販の三号石灰釉。磁器には一号がいいと言われますが
半磁器なので三号を使っています。一号なら違うのだろうか・・
今回の窯は他の方の、南蛮土に白マット釉の作品にハガレがありました。
この釉薬の組み合わせでこんなことは今まで一度もなかったので
なぜ突然そんなことになったかまったくわからず。
陶芸ってほんと思い通りになりません。
Commented by にたかG at 2010-01-20 15:58 x
背中に乗せて飛んでくれるサイズのインコが居たらな~と
子供の頃思ったのですが母親に「うん〇がティッシュで
拾えなくなるよ」言われてそれは困ると思いました(笑)。
今年のらくがきマンガは巨大コザクラシリーズでしょうか?
次回を楽しみにしております♪
Commented by takebatahideaki at 2010-01-20 23:21 x
こんばんは、 kozakurapon さん ごぶさたしております
寒い日が、続きますが
お元気ですか
私は、ぼちぼちやっております。
1月31日放送に決定いたしました
一回では、おさまらず前、後編となるかもしれません
それも、これもご紹介があっての事
「うつわ」から学ぶ事もたくさんありました
本当に心から感謝いたします!
ありがとうございました。
Commented by kozakurapon at 2010-01-21 09:03
にたかGさん、らくがきドラマの新作も時代劇の構想はあるのですが
こういうことはノリが大切ですので、またいつか。
今年はこの巨大&極小コザクラ空想でまいりましょう。
大きいインコの漫画は今は「ちよちよ」、
昔は「ピコラピコラ」なんかありました。鳥好きの夢ですよね。
Commented by kozakurapon at 2010-01-21 09:16
takebatahideakiさん、ご無沙汰しています。
先日ひさしぶりにブログを拝見したら
テレビ撮影の話があったのでコメントしたのですが
なぜかうまくいかず消えてしまいました。
自助食器のブログはほとんど更新はしていませんが
新作も作っているんですよ。
また個展が近づいたら発表します。
テレビ拝見しなくては!

*****
介護用のエプロンも自助食器と同じく
デザインがよだれかけみたいな実用一辺倒なものが多いです。
「介護 お食事エプロン えん」は
じぶんでたべるうつわと似たコンセプトで
おしゃれなエプロン作りをされています。
興味のある方は検索してHP,ブログを覗いてみてください。