人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

お洒落を忘れないおとなのためのサイト

お洒落を忘れないおとなのためのサイト_d0123492_14361716.jpg
去年の秋、4人の陶芸仲間
勝尾孝子さん、堀越洋司さん(Potter-Yさん)、よしいみかこさん
とともに「じぶんでたべるうつわ展」という
展覧会を企画しました。
じぶんでたべるうつわ、というのは、
怪我や病気の後遺症(マヒなど)のために
普通の器での食事が困難になった方でも
自分自身の力で食事ができるように工夫してある食器のことです。
「自助食器」と言われるものです。

樹脂やプラスチックなど、また強化磁器などでつくられたものは
介護用品として売られ、一般に売られていますが
デザインはどうしても味気ないものになりがちです。

わたしたちの目指した食器は
健常者もそれと知らずに買って使ってしまうようなオシャレなデザイン。

そのことをなにより意識して作りました。
展覧会は地元の新聞やテレビの取材がはいり、
多くのお客様に来ていただくことができました。

そのときに、ある企業の担当者の方に
私とよしいみかこさんのうつわを気にいっていただき
うつわづくりのご依頼があったのです。

正直私にはとても荷の重い仕事でした。
製作を依頼されたのは人形のついたフリーカップ。
ろくろで作らないといけません。
またその作品はネット販売するということだったので
大きさやテイストをあるていど揃える必要がありました。
ろくろがあまりにも下手な私には
修行に近い作業でした。(笑)
お洒落を忘れないおとなのためのサイト_d0123492_14382544.jpg



ご依頼いただいた企業のサイトは
「COOCAN++」(くうかんプラス)
といいます。
いくつになってもお洒落を楽しみたい
そんな高齢者向けに、
実用的でありつつも美しい製品を提案、販売していくサイトです。
私たちの作品を、サイトたちあげの目玉にしたいということでした。

サイトは6月にオープンしていたのですが
購買層がわたしの普段のお客さまとは違うと考え
あえてわたしのお客さまにお知らせせずに来ました。

ところが・・
昨日ひさしぶりにサイトを見たら
アンケートに答えたらプレゼントが抽選であたるかも!という
キャンペーンが始まっているではありませんか。
しかもそのグッズは、さりげなくペンギンが登場する
寺田順三さんのイラストグッズではないですかっ!!(私が欲しいくらいだ)
さすがCOOCAN、プレゼントまでこだわりです。

これはみなさんに知らせなくては。

高齢者の方向けにというコンセプトだとしても
ネットを使いこなせる高齢者はまだまだ少ないし
どちらかといえば展覧会のときも
若い方が自分のご家族のためにお求めになることがほとんどでした。

敬老の日も近いですし、心を伝える道具として
こだわりのプレゼントはいいかもしれませんね。

夏まつりでも好評だったコザクラのうつわもあります。
お洒落を忘れないおとなのためのサイト_d0123492_14412452.jpg


わたしのうつわだけではありません。
よしいみかこさんの鉢にはふちに独特のカットが施されています。
これにより、スプーンが入りやすく、ふいに手からスプーンが離れたとしても
必ず定位置に戻ってくるので掴みやすいのです。
デザインもシンプルで可愛く、うつわ展では私以上によく売れていたと思います。

私もよしいさんのうつわは持っていますが
料理上手の主婦ならではの細かい配慮があり
あまりにも使いやすいのでほぼ毎日使っています。
機能的で使いやすく、プレゼントしても喜ばれると思います。
お洒落を忘れないおとなのためのサイト_d0123492_14482629.jpg


展覧会で一緒に自助食器に取り組んだ勝尾孝子さんは
その後個展に自助食器コーナーを設けて
意欲的に取り組んでおられます。

堀越洋司さん(Potter-Yさん)も
普段の作品製作に自助食器作りで学んだことを生かしておられます。

これから必要とされる分野でありながら
人間のデリケートな部分にかかわる分野でもあるため
販路も難しい。実際、手間がかかるわりに高いものは売れません。

ただ、たくさんの作家がうつわづくりのなかに
少しそういう視点を持って作ることで
自然に多くの人たちに使いやすいものが生まれていくのではないかなと思います。


作品販売サイトはこちら↓

COOCAN++


*上の写真3枚はおぴ~@コザクラインコさん撮影
一番下の写真はCOOCANサイトから借用しました。
by kozakurapon | 2010-08-20 15:27 | 納品情報 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://penguin10.exblog.jp/tb/11775284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-08-20 16:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Potter-Y at 2010-08-20 20:42
シニア向け、というとなんだか渋いイメージですが、
サイトも商品もおしゃれですね~。
お二人のうつわたちもトップページに載っててすごい!

普通のうつわ以上に作るのは大変だけど、
やりがいもあるテーマでもあるし。

4人だけで出せるアイディアは限られてるので、
ぜひいろんな作家さんにも作ってもらいたいですね~。
Commented by kozakurapon at 2010-08-20 22:43
鍵コメRさん、ずっと欲しいと言われていたのでよかったです。
使いやすさは人それぞれではありますが、
コザクラやすずめをナデナデしながら
楽しい時間を過ごしてくださいね。
Commented by kozakurapon at 2010-08-20 22:57
Potter-Yさん、これからのシニアは昔のシニアと違いますから
こういうサイトも必要となってくると思います。
ただ、サイトをどうやってその世代にアピールするかが難しいでしょうね。

この企画は窯の調子が悪いときで、ただでさえ下手なろくろ・・・大変苦労しました。

安定的に供給するのが難しいので、
私の作品がここのサイトに載るのは今回限りかと思いますが
自助食器自体は必ず個展の作品のなかに
紛れこませようと思っています。

息長く取り組みたいテーマです。
いろんな作家さんのものが見たいと思いますね。
Commented by usupin at 2010-08-21 01:29
とっても素敵な企画だと思って、苗さん・Potterさんのブログを訪れた記憶があります・・・もしかしたら作品が好みだっただけかもですが(^^;
繊細な部分OR私にはまだまだの部分(汗
今後の日本のテーマでもあると思います。ぜひぜひ末長~く続いて頂きたいです^^
Commented by kozakurapon at 2010-08-22 22:08
usupinさん、ありがとうございます。いやいや、
このテーマの難しさを本当に知っていたら
手をつけなかったかもしれません。
でもその無知・無謀のままに必死に取り組んだことが
自分の成長にとってはとても得難い経験になったと思っています。
ちょっと無理めな目標を頑張るのって大事なことですね。