人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

写真ではおりこうさん

ぽんぽんの写真がインコの飼育書に載りました。
8月に誠文社さんから発行された

「遊んでしつけるインコの本」
よい関係をはぐくむための遊びのレシピとしつけのミニ知識
青木愛弓 著

写真ではおりこうさん_d0123492_23113985.jpg

こんな賢そうな写真です。
写真ではおりこうさん_d0123492_23172381.jpg

おぴ~さんが撮って投稿したいろんな鳥さんの写真のなかで
たまたまうちのぽんぽんとジャッキーちゃんが編集部に選ばれたそうです。
おりこうさんに見えますが、うちの子は現在・・・
写真ではおりこうさん_d0123492_23152923.jpg

オナシ(尾なし)コザクラインコです。(涙)
写真ではおりこうさん_d0123492_23144635.jpg

7月から毛引き、自咬が悪化して、足まで噛むようになったので
カラーを装着していたのですが
暑さが最高だった頃、痒くてイライラしたのか
カラーから届く範囲のシッポを全部一気に折ってしまいました。

カラーをつける前はぽんなりにうまくカモフラージュするつもりで
見える所だけ尾を残していたのですが
それが全部なくなったので
見事なオナシコザクラインコの誕生となりました。

暑い中、バスや電車やタクシーを乗り継いで病院に3日おきくらいに通って
病院に着いてすぐにトイレでカラーをはずし、
待合室で待っているあいだに存分にカキカキさせる。

これを繰り返していましたが、
ある日カラーごしに無理やり身体をねじらせてお尻を噛んで
カラーに血が。

カラーでもダメか・・・

ちょうどネット夏まつりで忙しかった頃。
もう病院に行く気力もなくなり、
カラーをはずしてやったまま呆然。

ふと思いついて、傷口が乾いてから
以前いただいたレスキューレメディーを数滴たらした水に
ぽんたろうを浸けておしりを洗いました。
ぽんは厭がってぷるぷる震えて噛みついてきました。
済んだあとで大好きなおやつを食べさせてやりました。

それからは毎回放鳥のたびに
ぽんぽんを籠のなかで掴んで
そのままレメディー水のところに持って行っておしりを浸けて洗う。
そのあとご褒美。放鳥。

これを毎日毎回やり始めてから1週間くらい。
あいかわらずうぶ毛は抜きますが
イライラ噛んで血が出ることはなくなりました。

いろんな性格の鳥さんがいるので
このやりかたが全ての子にいいわけではないと思います。
水浴びで余計に毛びく子もいると聞きました。
ご自分の鳥の性格や傷の状態をよく見て、(傷口からバイ菌がはいることもある)
獣医さんにも相談してからやってみてください。

でもとりあえず今のところぽんは最悪の事態からは脱しています。
カラーはつけていません。
すこしずつ、尻尾も伸びてきています。

このまま無事に伸ばしてほしい。

がんばれぽんぽん、私。
by kozakurapon | 2010-09-02 23:48 | コザクラインコ | Trackback | Comments(13)
Commented by ルーママ at 2010-09-03 20:34 x
「スズ、あ・げ・る」
な~んてかわいいぽんちゃんでしょう!
さすがはうっとり巨匠ですね♪
本日この本を入手しました!
ジャッキーちゃんのほかにも知ってる鳥さんがちらほらと。
今からじっくり読もうと思ってます。
Commented by ルーママ at 2010-09-03 20:36 x
引き続き失礼いたします。
ぽんちゃん、イライラしちゃいましたか…
でも、快方にむかっていてよかったですね。
ご存じのように私も経験しましたが
毛引きと自咬は飼い主の心のダメージも大きいです。
(むしろ飼い主の心のほうが痛い?)
こんなに愛して心配しているのに
なんであなたは自分を傷つけてしまうのか?って
答えが見つからずに辛かったです。。
毛引きに対する考え方はさまざまですし
原因もいろいろ、個体差もあります。
今、ホメオパシーは激しくたたかれていますが
うちのたまちゃんの場合、レメディの助けを借りて
飼育環境のひとつでもある私の気持ちがラクになり
血だらけだった彼女の羽根が生え揃ったことはたしかです。
※もちろん鳥専門医の受診が前提です。

レスキューがもしまだ残っていたら
そして抵抗がなかったらのハナシですが
飲み物に数滴たらしたり、お風呂に入れたり、
こまつか苗さんご自身も試してみてはいかがですか?

夏まつりのお疲れ、ゆっくり癒してくださいね♪
Commented by kgひろこ at 2010-09-03 21:27 x
ぽんちゃん、7月に悪化というと・・・
ちょうど、こまつか苗さんが慌しくされてる頃。
そんな中での通院、大変でしたね。猛暑でもありました。
こまつか苗さん流のぽんちゃんケア・・・
バスソルト入浴、ご褒美、放鳥。
イライラ噛み→出血、が治まったのは良かったですね☆

実はうちの末娘きなこちゃんが、今、毛引中で・・・(;_;)
きなこちゃんの場合、産卵後のみ。
期間限定の毛引きなんです。
3月の産卵後に初めてやって。今度が3回目(涙)
どうやら、産卵→抱卵のあと、エサ吐き戻しをして
育雛の擬似行動をしてしまい、その流れで毛引いてしまうみたい。
自分の胸のところにエサを吐き戻す→胸のところの羽むしりをする。
って感じです。
今、ピークで首~胸の地肌が丸見え状態(><*)
早く本来のきなこちゃんに戻って毛引き行動がおさまって欲しいです。

すみません、長くなってしまいました。
「遊んでしつけるインコの本」
Amazon.で取り扱ってたので早速購入しました(^-^)v
鈴くわえたぽんちゃん、ラブリ~❤
Commented by kozakurapon at 2010-09-03 23:27
ルーママさん、小鳥とこどもは一緒だなっていつも思います。
忙しくてとても時間がないときに
一番してほしくないことをしたり、怪我してみたり。
レスキューレメディーはルーママさんにもらったものを
使ってますよ。
ホメオパシーが万能とは思いませんが
病は気からというように
精神的な部分がとても大切だとは思うのです。
なにもできない状態って辛いですからね。
ぽんぽんはまたカラーをつけたほうがよさそうな感じにハゲてきました。
むしる毛がなくなると噛んで血を出しますからね。
とにかくやれることはやる、どうにもならないことはしかたない。
そう思って割り切っているつもりでも
心の奥底は動揺していて、そこをぽんに見透かされているようです。
温泉でも行って来るかな。
Commented by kozakurapon at 2010-09-03 23:32
kgひろこさん、毛引きってホント心臓にわるいというか、
飼い主は鳥が毛づくろいを始めるとドキドキしてしまいます。
今にもギャッと言って抜くんじゃないかとか。(涙)
きなこちゃんは一過性とわかっているので少しはいいですが
それでもドキドキしますよね。
なんとかならないのかな、この癖。

本ではおりこうなぽんぽん。
ほんとにおりこうでいてくれと祈るのみです。

Commented by ごえ at 2010-09-04 01:55 x
気になっていたので 今日 本屋さんでこの本を見ましたぁ。もちろん 見てすぐにポンちゃんだとわかりましたよぉ。知っているインコちゃんがたくさん載っていて なんだか親近感わく写真集のような感じでした。 ポンちゃんの毛引き 心配ですね。写真見て見事に尾だけがないのでビックリしました。私もコザクラの飼主として いつ毛引きがはじまるのかビクビクしています。今のところは自分を傷つけることはしないですが その分私にしている気が・・・。

あと 例のイチゴカップ まめにチェックしていたのにGETならずでした;;
Commented by kozakurapon at 2010-09-04 23:45
ごえさん、たしかにどこかで見たような鳥さんたちがたくさん載っていましたね。
コザクラってほんと毛引き多いですよね。
ごえさんちの子たちがそうならないよう心から祈ります。
自分を傷つけないけどごえさんを傷つける。(笑)
どっちも困る・・でも人間は傷の治しようもあるから
まだ人間に噛みつくほうがいいかな。
本鳥に危機感がないので、傷が治らないのが困ります。

いちごカップ、あっというまになくなってしまいました。
同じデザインのものは作らないと思いますが
こんどはマグカップがいいかなと思います。
縁があればぜひ。

Commented by クリッチ at 2010-09-06 17:39 x
ぽんちゃん雑誌デビューしたのですね!
本屋に行ったらチェックしてみます☆
しかし夏祭りの忙しい間に大変だったのですね(>_<;)
このまま良くなりますように。
それからブログでらくがきドラマ本など紹介させて頂きましたので、不都合ありましたらおっしゃって下さいね(^_^;)
Commented by kozakurapon at 2010-09-06 22:06
クリッチさん、本のなかではおりこうさんですが
ただいま再びカラー装着中です。戦いは続く・・・。
ブログ拝見しました。ありがとうございます!
しかしクリッチさんのフェルトインコ、
テントの中に入ってる寝コザクラ?がサイコーに可愛くて
爆笑してしまいました。ええわ~~~!
Commented by ごぉ at 2010-09-09 19:21 x
ほんとがんばって。ぽんぽん。
なんでと思いますが、性格であったりいろいろなことがあるんでしょう。
おとちゃんは今ちょっと首のうしろがバブルヘッド人形みたいになってます。前から見るとわからないのですけども。
ぽんたろうちゃんのこと僕らも「早く治れー」と祈るのみです。
こまつか苗さんもごくろうさまです。
Commented by kozakurapon at 2010-09-09 23:01
ごぉさん、カラーをつけてお尻の皮膚を休ませて、腫れがひいたら
はずして首を休ませて、またお尻が腫れたらカラーつけて・・・を繰り返そうと思ってます。
今はカラーははずした状態をキープ。
籠の中でつかまえて強制水浴びさせてから放鳥することを続けています。
効果あるようなないような。
そろそろおしりの皮膚が赤くなってきたかな。
ぽんぽんはもうお尻部分の毛が
ほとんどまともなものが生えてきませんから
治るということはないでしょう。
大出血したり感染症で死ぬことのないように気をつけるだけです。
おとちゃんはまだ期間も短いし、根治できることを祈っております!
Commented by ruru at 2010-09-17 00:53 x
こまつかさん今夜は遊びに来て頂きありがとうございました。
こちらこそミーちゃんの毛引きと、もんちゃんの発情の管理と
慣れない暑さでご無沙汰しておりました。

ぽんちゃんのケア本当に大変なことと想像いたします。
先日ミーちゃんが首から血を出した時、我慢できずにカラーをはずし、その下の包帯もはさみで切るただそれだけのことでも、首を傷つけないようにちょっとずつちょっとずつの作業でイヤイヤ~と辛そうに泣き続けるミーちゃんがだんだん声も元気なくなり、抵抗する力も弱まる時があって、手早くしてあげないと・・・と焦りながら頑張った時にはもうカラーはしたくないと真剣に思いました・・・

ぽんちゃんレメディ水浴びでどんどん快癒してもらえますように・・・
私もお祈りしています。そして、早く毛引きのためのよい治療が見つかってほしいと切に切に願っております。

こまつかさんのあたたかい励ましのお言葉に感謝でいっぱいです
これからもいっしょに頑張らせてください。
ありがとうございました。
Commented by kozakurapon at 2010-09-17 22:20
ruruさん、おたがい本当に大変ですよね。
カラーは有効な治療法のひとつとは思いますが
もうすこし付け外しが簡単で軽い、
首に傷をつけないものが
開発されないものかと思います。
カラーを付け外しするときに使うはさみは
100円ショップでよく売っている、
小さい鼻毛切りはさみが、
先がまるくなっているので安全で使いやすいです。

お互い励ましあいつつ頑張っていきましょう。
手はかかるけど、なんて可愛いんだろうと思います。(鳥バカ)