人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

とり村訪問記・後篇

わすれないうちに後篇です。

2階の鳥さんたちに別れを告げて階下に。
(シロちゃんに「バイバイ」と言ってもらいました。)
今回の訪問の大事な目的、
おぴ~@とうもとさんと岡本勇太さんの展覧会を見ました。
岡本さんはお知り合いではないですので、作品の撮影は控えました。

岡本さんはオーストラリアで野生のインコ、オウムたちの写真を撮っておられます。
学生のころ、セキセイインコの野生の群れの写真を見て
いつか本物を見てみたい・・・と思ったものです。
数年前に豪州に行く機会があり、コアラ保護施設のトイレの前で
モモイロインコがたむろしていて狂喜しました。(笑)
鳥と出会った素直な感動や喜びが感じられる写真だと思いました。

おぴ~さんの作品はさすがの貫禄。
会期前半・後半に分けて、展示作品を掛け替えられたそうです。
とり村訪問記・後篇_d0123492_20255987.jpg

おぴ~さんに撮ってもらった鳥さん(の飼い主さん)はラッキーです。
絶対自分では撮れない、決定的に可愛い瞬間をキッチリ撮ってくださいますから。

私のもとストーカー、TSUBASAのアイちゃんの写真もありました。
写真の下に、こんな写真説明書もちゃんと展示してあって笑いました。
とり村訪問記・後篇_d0123492_20285481.jpg


ポストカードや生写真もたくさんの種類用意されていて
どれにしようか目移りして困りました。
やっとこれだけ選びましたよ。
とり村訪問記・後篇_d0123492_20303127.jpg


入り口すぐのスペースは鳥の飼育用品などが販売されています。
お留守番のぽんぽんと茶々のために、無農薬赤粟の穂を買いました。
あと、茶々のおもちゃにいぐさ?でできたボールと
カラフルな糸巻きが皮ひもでつながったおもちゃ。
(しかし、超こわがりの茶々はおもちゃも粟穂もこわがって近寄りませんでした・・・)

*****

ところで、2階の鳥たちに会うのに職員さんが同行される理由のひとつですが
とくに大型のオウムやインコは、時々噛みつくことがあります。

インコやオウム類の噛みつく力は、ペンチなみ。

千葉の施設と違い、ここは鳥好き以外の一般の方でも訪れる可能性がある場所です。
鳥初心者の方で、噛まれ慣れてない(笑)方のために、こんなシールを用意されました。
とり村訪問記・後篇_d0123492_20454327.jpg

このシールを貼った方は、とくに注意して
職員さんが守ったり、接し方をアドバイスするわけです。
細かい配慮が行き届いていますね。

細かい配慮といえば、トイレの可愛さ。
とり村訪問記・後篇_d0123492_20492239.jpg

壁紙まで鳥柄でかわいい・・。

*****

あっというまに見学時間が終わり、
駅まで送っていただきました。
毎週のように通われる方もおられるそうで、それもうなずける
暖かい配慮のある、いい施設だと思います。

ところで、ちょっと小耳にはさんだ企画をご紹介します。

TSUBASAのスタッフブログ「彩玉とり村日記」より←クリック

なんと、TSUBASAの2階にいる、
オカメインコのスポンサーになって
名前をつけることができるそうです。

(スポンサーですので、有料です。)
住宅事情などでインコを飼いたくても飼えない方もおられるでしょう。
この機会にあしながおじさん?になってみられてはいかがでしょうか。
とり村訪問記・後篇_d0123492_2132882.jpg


またなにかとり村で素敵な企画があれば、
ご紹介していきたいと思います。
by kozakurapon | 2011-03-01 21:13 | おすすめ鳥スポット | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : https://penguin10.exblog.jp/tb/13024945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おぴ~@とうもと(・Θ・) at 2011-03-01 23:18 x
ご紹介ありがとうございます。
苗さんのイラストも大活躍でしたね~
ミホさんとご一緒に到着というのも、さすがミホさん。とても縁があります。
ドウバネのヨルちゃんはうちのブログでも登場してますので、ブログの検索窓でドウバネインコと入れてもらえば出てきますー
トイレには入り忘れてました。
CAP!千葉のトイレも良かったですが、こちらも良さそうですね

Commented by kozakurapon at 2011-03-02 10:07
おぴ~@とうもと(・Θ・)さん、お疲れ様でした!
オープニングを飾るにふさわしい、いい写真展でした。
ただ、あの静電気?脂粉?だけが残念でしたね。
不思議です。他の場所ならどうなのだろう。

ミホさんはくらさんそっくりでびっくりしました。
ヨルちゃん、やさしい目が可愛いですね!

トイレは広くておしゃれでした。
ご覧になってなかったのなら、写真撮っておいてよかったです。
Commented by flateric at 2011-03-02 12:27 x
とり村、行かれたのですね~!実は再来週、私も自分の愛鳥を連れて「愛鳥塾」に参加すべく予約をしました◎ 
以前よりTSUBASAには興味があり、寄付やCAPでの買い物はしていたのですが、とり村開設を知り、行くことにしました。 今回オカン似の我がおかんは同行できず、残念がっていましたが、こまつかさんの描かれた絵を見るのをすごく楽しみにしています!!

実はうちの愛鳥もコザクラでして。
こまつかさんが茶々をお迎えしてのポンポンの様子がすごくすごく気になります。 そしてアポロ茶々激カワです☆
Commented by kozakurapon at 2011-03-02 16:28
flatericさん、とり村に愛鳥と
一緒に行けるなんてうらやましいですね。
楽しんでお勉強してきてくださいませ。

茶々が来てからのポンポンですか。
前より自分のお利口さを強調しているように思えます。
というか、あまりにも茶々が残念なコザクラなので(笑)
ぽんぽんがすごく賢く見えているのかもしれません。
茶々の羽根がボサボサなので、
ぽんぽんがすごく綺麗な子に見えます。
血が出るほどの毛引きは今のところしていません。
茶々が騒いでもマイペースで、
先に自分が出してもらえるからか、余裕タップリに手の中でくつろいでいます。
アポロな茶々・・・。ガニマタなところが茶々の
チャームポイントですね。
机におろした瞬間、時々ガツッと音がしてるのは
おマタを直撃してるのか???
ネタに困らないキャラです。
Commented at 2011-03-02 18:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by usupin at 2011-03-02 20:35
こんばんは^^
とり村記。堪能いたしました♪ 行ってみます(*^^*)
Commented by kozakurapon at 2011-03-02 22:58
鍵コメUさん、ぜひ検討してみてください。
とり村に行く楽しみが増えますよね。

壁紙も、ライトの傘も可愛くて素敵なトイレでした。

「わたしを噛まないで」が鳥さん達に伝わったら
一番いいんですけどね。(笑)

Commented by kozakurapon at 2011-03-02 23:01
usupinさん、ぜひ行ってみてください。
これからだと、すぐ前の河原が見事な桜並木ですので
桜の季節に行かれてもいいかなと思いますよ。
行かれるときは、事前にとり村に連絡して、
送迎バスや2階の入場を予約してくださいね。
Commented by chino at 2011-03-03 18:08 x
りえさんのリンクより参りました。素敵な作品・イラストいつも拝見させて頂いています。
こまつか苗さんがいらした前日に私も写真展後半を拝見しに伺いました。
その時、松本代表の奥様に「私を咬まないで」シールを貼りますか?と見せて頂きまして、貼らなくて大丈夫なのですが、シールが欲しいですと言いそうになりました^^
あちらこちらに(トイレの中にも)こまつか苗さんのイラストがあり、とても癒されました♪
これからも製作頑張って下さい。またお邪魔させて頂きます(^-^*)
Commented by kozakurapon at 2011-03-03 20:34
chinoさん、はじめまして。前日にとり村に行かれていたのですね。
咬まないでシール、大丈夫な方でもみんながつけるので
結局全員守らなくてはいけない状態だそうで。(笑)
いろんなところにイラストを上手に使っていただいて
私も嬉しいです。
1年契約なのでまだまだ今も新しいイラスト描いてますよ。
またブログに遊びにきてくださいね。
Commented by ぴーちゅ at 2011-03-03 21:52 x
とり村レポートありがとうございました。
トイレのこのランプシェード(っていうのかな)素敵ですね。
トイレ空間で終わるのがもったいない!
思わず長居してしまいそうですね(笑)

オカメインコのスポンサー制度、いいですね。
そしてこまつか苗さんのイラストも素敵!
あしながおじさんがハシビロさんだわ!
ナイスです。
お手紙書いてるオカメちゃんもかわいい~・・・
ぴくちゃん、思い出してしまいました。
ありがとう。
Commented by kozakurapon at 2011-03-04 13:49
ぴーちゅさん、お住まいのところからは遠いですから
さすがにお越しになるのは難しいでしょうね。
そう、広いし、このトイレなら住めるかもしれん。(笑)

ハシビロコウ見て、
あしながおじさんだなと思ったんですよ。
発展途上国の親のない子を援助するとか
日本でも交通遺児の教育費を援助するボランティアありますよね。
それの鳥版のスポンサー制度、
興味を持って登録していただけたらいいなと思います。
私は病気の鳥さんのスポンサーになってます。
Commented by にたかG at 2011-03-04 21:26 x
とり村レポート後編楽しく拝見致しました~♪
やはり一度はなんとかして訪れてみたいですね。
「噛まないでステッカー」のあまりの可愛らしさに
大丈夫な方も張ってしまうのですね(笑)。
オカメさんのスポンサー…海外からでもなれるのか
問い合わせてみないといけませんね。
めざせ!ハシビロコウあしながおばさん!!
Commented by noharm at 2011-03-04 22:42 x
素敵な施設と楽しかった様子が良くわかりました。
行ってみたい場所が1つ増えました(^^)
Commented by kozakurapon at 2011-03-05 10:04
にたかGさん、たぶんにたかさんが一番来るのがたいへんだと思うんですけど、
一度は行けたらいいですね。
オーストラリアは動物愛護に熱心な国ですが
バードレスキュー施設はないんでしょうか?
オカメスポンサー、ぜひなってあげてください。
Commented by kozakurapon at 2011-03-05 10:07
noharmさん、ちょっと(だいぶ)遠いですが
池袋からは1時間かからないし
東京方面に用事があったときはぜひ寄ってみられては。
のんびりなごめるいい施設です。
Commented by kgひろこ at 2011-03-08 00:09 x
ほんと、おぴ~さんに写真を撮ってもらった鳥さんや飼い主さんは
幸せですね~♪
そして、鳥さん写真撮影に意欲的に取り組まれているおぴ~さん、素晴らしい★

トイレの可愛さに私もうっとりです~(人´∀`o)
こういうところのこだわりもさすがですね。
私・・・この部屋でいいです!(住みたい(笑)

オカメインコちゃんのスポンサーになって名前をつける制度が
あるのですね~。
病気の鳥さんのスポンサー制度もあるのですか。
TSUBASAさんは、鳥さんの幸せを願い、サポートするために
色々な活動をされていますね。
私も、私に出来る範囲で、これからも支援していきたいと思っています★
Commented by kozakurapon at 2011-03-08 13:46
kgひろこさん、ほんとにぽんぽんなんかは
私が絶対撮れない決定的瞬間(鐘かぶりとか)を
いともやすやすと撮っていただいて・・。感謝です。
とり村はバードランもあるし、
写真家による愛鳥の撮影会なんかも
できるかもしれませんね。

トイレ、ほんとその気になれば住めそうです。(笑)

こういう寄付って、いっときにたくさんというより
小額でも毎年継続して寄付を続けたほうがいいなと思います。