人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

20116月NOMASE報告

あっというまに3日間が過ぎました。
梅雨のはっきりしないお天気の中
足をお運びいただいた方、本当にありがとうございました。

お客様と麦茶をいただきながら、ひんやりしたNOMAの土間に佇み
この空間をあらためて面白いと思いました。

立派な昔の豪邸や町家を直したギャラリーは、いまや珍しくなくなりました。
でも、便利な街中でもなく、はっきり言って古い建物(オーナーほんとすいません。)に
これだけ個性的な作品があつまる場所。

作家さんも多芸多才、遊ぶのが上手な
いい意味でこどもの心を持ったまま大人になった人たちばかり。
20116月NOMASE報告_d0123492_13273464.jpg

あっ・・・。
20116月NOMASE報告_d0123492_13283150.jpg

あっ、えーと・・・。
川沿いのギャラリーなので、
カエルの声も聞こえ、
水鳥のたたずむ姿も見られます。

*****

今回は作品も小物ばかりでしたが
わりと自分なりに、あまり売りたくないくらい
お気に入りの作品をそろえたつもりです。
そして、そういう「売りたくない」ものから売れていくのは
本当に嬉しいことです。

新作ハシビロコウもほとんどがお迎えされました。
9月に向けて、さらに面白いものを作っていけたらと思います。

今回も、人数は少なめながら
遠くオーストラリアからサプライズゲストもありました。
四国からも強行軍でお越しいただいたり。
初日と3日目、2回来てくださった方もおられましたね。

遠くから来ても、何度来てもよかったと
満足していただけるような作品をこれからも作れたらと思います。

*****

NOMAMISE恒例・最終日のうちあげ。
20116月NOMASE報告_d0123492_1345374.jpg

今回は新しくメンバーになった和泉仁さんが演奏。
20116月NOMASE報告_d0123492_13454037.jpg

和泉さんは自分で楽器を製作されています。
三味線と同じ弦を使っている、「コリンキ」という楽器。
和風の、どこか懐かしい音色。
「渓流音楽」というCDを買わせていただきましたが、
渓流のそばにいるように心地よく、とてもおだやかな気持ちになります。
沖縄やアイルランドの古謡や、宮沢賢治の星めぐりの歌など
選曲も素敵でした。
打楽器も自作。
これはひょうたんを加工し、絵も描かれています。
20116月NOMASE報告_d0123492_13545590.jpg


次にNOMAオーナーの映像作家、能勢ノブユキさんと
Hiroshi Matsumoto画伯と池上夏生さんの3人による演奏。
20116月NOMASE報告_d0123492_140163.jpg

今度のNOMAOTO(NOMAでのライブイベント)に向けての
公開練習?!だそうです。(笑)

そして能勢ノブユキさんによる演奏に、和泉さんが参加。
即興で能勢さんのギターにあわせました。
20116月NOMASE報告_d0123492_1465267.jpg

はじめてのセッションと思えないくらい、ばっちり息があって
聴きごたえがありましたよ。さすがだなぁ


*****

次のNOMAイベントは7月2日(土)~7月10日(日)「風をおこそう」
わたしも2点、オリジナルうちわを出展します。
1枚1000円で、アーティストによる
個性的なうちわを買うことができます。
売上げは震災で被災された方への寄付金にあてられます。
7月10日(日)はNOMAOTOというライブイベントがあります。
かきごおりしようかとかいう情報もチラッと耳にしました。(実現するかはわかりません)

初日2日は在廊するつもりでいます。
興味のある方はぜひお越しください。
by kozakurapon | 2011-06-20 14:30 | 2011イベント報告 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://penguin10.exblog.jp/tb/13832386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あー at 2011-06-20 19:01 x
はいはい。ご紹介いただいた?四国強行軍のメンバーです。
昨日はありがとうございました。NOMAMISE、とても雰囲気のいい空間ですね。作家のみなさんも、和気あいあいなんだけど、お互いを刺激し合ういい仲間達という、居心地のいい緊張感がそこにありました。
お蔭様で私の物作りへの闘志にも火が付きまして、いい刺激になりました。急に行く事になりましたが、行って大正解でした。NOMAMISE、癖になりそうです。
秋の2人展の相方さんの池上夏生さんの作品(特に私は猫の絵がツボでした)も見る事が出来、おまけにご本人とも話しする事が出来、おなかいっぱいな一日でした。
次回、そちらに行く時には、たっぷり時間を取ってまいりますので、よろしくお願いします。

追伸。。。
お目当てのハシビロコウをお迎え出来た私は、それ以来、彼らの事を思い出す度にニヤケてしまい、口元が緩んだまま、接客を一日やったとさ。
Commented by kozakurapon at 2011-06-20 22:25
あーさん、フランさんとお揃いでお越しになったとメールをもらい、
びっくりしてギャラリーに走りました。
お待たせしてしまいましたが、
NOMAMISEをじっくり見ていただけたかなと思います。
NOMAMISEのメンバーは、
おっしゃるとおり、仲良くしていても
作品づくりは手を抜かない、
ほどよい緊張感のある間柄です。
不便な場所だからこそ、
貴重な時間を費やして来てくださる方の
作品への期待はむしろ大きいですからね。

9月がんばりますので、ゆっくり時間をとってお越しください。
ハシビロさんを見て、ニヤッとしてもらえたら幸せです。
Commented by こんばんは^^ at 2011-06-21 01:15 x
はじめまして。フランと申します。
先日はお世話になりありがとうございました。実際にいろいろな作品を観てふれて購入することができて本当によかったです!

私には、頂いたハシビロコウが「ようこそ」「お気を付けて」「いてっらしゃいまし」とセリフが似合う表情に観えます。(笑 ハシビロコウは玄関にいてもらおうかと思案中です。

「コリンキ」という楽器はやさしい音色そうですね。(聴いてみたい〜)「渓流音楽」で体の疲れをとって次のお仕事がんばってください!真剣勝負!の「ふたり展」楽しみです。
Commented by kozakurapon at 2011-06-21 13:03
フランさん、先日は遠いところをありがとうございました。
はじめてのお買いものがハシビロコウとは、さすがあーさんのお友達!?
玄関に置いて、時々見て笑っていただけたら嬉しいです。
今回はご主人リクエストの、食器がなくてすみません。
何人かに言われています。がんばれ私。

コリンキを思うと、ついポリンキーの歌が頭をかけめぐる私です。
最初聞いたときは、大正琴のような、ちょっと懐かしい響きがしました。
もうすぐ7月2日から始まるうちわ展では、
バックミュージックに渓流音楽が使われるそうですよ。

また秋にNOMAでお会いしましょう。
遠いけど来て良かったと思えるものを出したいです。