ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

風を起こそう うちわ展報告

10日までNOMAにて

風を起こそう NOMAチャリティーうちわ展大好評開催中です。
d0123492_21473813.jpg

初日はギャラリーに人が入りきらないくらい
熱気むんむんの時間帯もあったみたいです。
私は開場直後に行きましたが、だんだん人が増えてきて邪魔になるので
早々に帰りました。
d0123492_21482413.jpg

あとから来てくださった私のお客様がおられたら、
居ると言ったのに申し訳ありませんでした。

*****

今回の展覧会は、震災で被災された方たちへのチャリティー企画です。

東京タワーが曲がるほどの揺れ、大津波によって根こそぎ失われた建物。
そして一瞬のうちに奪われた命。
悲惨な被害はたくさんありましたが

今も私たちの心から一時も消えることのない不安。
福島第一原子力発電所事故。

これさえなかったら
今頃は外国からはたくさん観光に来てもらえただろうし
立ち直りも早かったでしょう。

事故が起きて、建屋の上から水を投下している画像を見たとき
こんな原始的な方法しかないんだ!と
心から驚きました。
もうすこし、専門家がいろいろ対策してくれてると思っていました。
制御棒が挿しこまれて停止したら
もう大丈夫だと思っていました。
そんなに長いこと、冷やし続けないと止められないなんて
全然知らなかった。
どこが安全?

疑わないということはおそろしい。
考えないということはおそろしい。

今までは、原発反対というと現実的でない理想論者というイメージがありました。
でも、これはどう考えてもアカンやろ。
こんなに地震の多い、せまい国土で
もう一回こんなことがあったら
もう本当にアカンやろ。

*****
NOMAから
風を起こそう
d0123492_22141399.jpg

風を送ろう
d0123492_22145737.jpg

上の作品はNOMAオーナーの能勢ノブユキさんのうちわです。

このほかにも、メッセージ性の強いうちわあり
いろんなものをくっつけたり
描いたり塗ったり切ったり縫いつけたり貼ったり、はては焼いたり。

それらは壁一面、特製の台に挿されて展示されています。
天井から吊られてゆらゆらしているものも。
d0123492_22332373.jpg


2日目の時点でかなりの枚数が売れていましたが
一枚ずつあらかじめ写真が撮ってあり、売れたものはその写真が展示されているので
あとから来た方も作品を見ることができます。
また、売れたものでも、後で取りにこれるお客さんは、
売約済みのシールを貼って会場に残してくださっているものも。

わたしの作品はおかげさまで2枚とも売れました。
買った方たちが会場に残してくださっているので
まだ会場で実物を見ることができます。

そのうち、ペンギン絵のほうを買ってくださった方と
ちょっと楽しい「偶然」のできごとがありましたよ。


ちょっと長くなるので、次回の更新にて。












 
[PR]
by kozakurapon | 2011-07-03 22:50 | 2011イベント報告 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://penguin10.exblog.jp/tb/13964091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。