人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

北海道Mic Mac.イベント旅行記・交友編

Mic Mac.の作家のなかで
個展でもないのにわざわざ本州から駆け付けた人は私ぐらいなもんでしたが
北海道にはなぜかたくさんお友達やお客様、好きな作家さんがいるので
そういう方たちにお会いするのが大きな目的だったのです。

2008年頃だったか、偶然私のブログをみつけた陶工房pinoのたまちゃんが
陶房呑器ののんきさんに知らせてくれたのが
北海道に陶芸関係のつながりが増えたきっかけです。

類は友を呼ぶといいますが、ふたりとも鳥を昔飼ったことがある動物好きで
とても面倒見がよく楽しい人たちです。
お友達の陶芸家さんたちもみんな気さくで面白い人ばかり。

偶然ですがほぼ同じ会期に、
Mic Mac.の展覧会場から徒歩2分ほどのギャラリーで
彼女たちの展覧会もありました。

「片口普及推進委員会」

注ぎ口のついた器を「片口」といいますが
その器が好きな陶芸家があつまり、片口ばっかり自由な発想で作るという面白い展覧会です。
数年前に一度だけですが私も参加させていただきました。

北海道Mic Mac.イベント旅行記・交友編_d0123492_11364280.jpg



今回一人旅だったので、せっかくの北海道だけど
みんなイベントで忙しいだろうし
ひとりでお店で美味しいもの食べてもなぁ・・と思っていたら
旅行が決まるやいなや、のんきさんから
「2日ともゴハンつきあうから」というメールが入り
たまちゃんがささっと海鮮料理の店を予約してくれて
北海道に着いたら、「2日めは人数増えて、生ラムジンギスカンだから。」

友達ってありがたい・・・・!!!
しかも直前にみんな大停電でたいへんだったのに。

初日の海鮮料理は陶芸つながりの友達yukai5さんと、yukai2さん、
カフェZICCAオーナーのmofuraさんが
体調崩したりお仕事忙しいなか、時間を作って集まってくれました。
ほんとうにありがとう!

海鮮料理の店は「らんまん」という名前です。
刺身もお寿司もとてもネタが新しくて美味しかったのですが
個人的に茶わん蒸しの美味しさが印象に残りました。
タマゴ料理って単純だけど奥深いですよね。
わたしは全然グルメではないですが
こういうお料理に、意外とお店の姿勢みたいなものが出る気がします。
北海道Mic Mac.イベント旅行記・交友編_d0123492_1148946.jpg


その日は帰るときも雪が降りやまず、ホテルは近いところでしたが、
雪道・とくに凍りついた橋の上を歩く自信がありませんでした。
そうしたらのんきさんが、
ホテルまで橋を渡らずに地下から行けるルートがあると、わざわざ案内してくれました。

その地下街、オーロラタウンを歩いていく途中、ちょっとここ見てとのんきさん。
北海道Mic Mac.イベント旅行記・交友編_d0123492_123510.jpg


なんだと思いますか?

次の日の朝行ったときの写真をごらんください。

北海道Mic Mac.イベント旅行記・交友編_d0123492_124542.jpg


なんと!

北海道Mic Mac.イベント旅行記・交友編_d0123492_1254653.jpg


こんなところにセキセイインコの見れるスポットがあったのでした。
さすがのんきさん。教えてくれてありがとう!!

2日目の宴会は、片口普及推進委員会のメンバーと
のんきさんの親友・華子さんが加わって、
生ラムジンギスカンのお店に行きました。

うつわ陶々斉の伊丹さんが、メンバーきっての食通ということで
えっ、こんなところがあるの!というマニアックな店を紹介してくれました。

あまりにも凄かったのと、お店がそんなに大きくないので
この店の常連さんのためにも安易にネットで宣伝してはならないと思い、
店名や場所はヒミツです。

北海道Mic Mac.イベント旅行記・交友編_d0123492_12151582.jpg


お店の中央に炭の入ったるつぼのようなものがあり、
それを囲んだカウンターには備え付けの七輪があり
真ん中に立った店員さんが炭の様子をみながらひとりで切り盛りしています。

真ん中の赤く燃えているるつぼを見て、のんきさんが
「これ楽焼き焼くのにも使えそうだよね・・」と、陶芸家ならではの発言。(笑)
(楽焼というやきものは、火ばさみで茶碗をつまんで、ガラスみたいに窯のなかにつっこんで焼くのです)

この生ラム肉がまったく臭みがなくて美味しい!!
普通ジンギスカンは味付けがしてありますが
いいお肉は臭みがないので、その必要がないのですね。

北海道Mic Mac.イベント旅行記・交友編_d0123492_12202525.jpg


約1,5人前と生ビール飲んで夏目漱石さん2枚。計算間違えたかと思いました。

食事がすむと、テレビ塔のまわりでライトアップやってるからと
みんなで連れて行ってくれました。
そこまで少し距離があって、雪道を歩いていったのですが

北海道民、足はやっ!!

北海道Mic Mac.イベント旅行記・交友編_d0123492_1233124.jpg


どっから見ても不慣れなペンギン歩きの私を見て
のんきさんが腕を組んでくれ、
伊丹さんは私がコケても頭を打たないように、後ろを歩いてくれました。
信号が変わっても渡りきれない私に、車が待っててくれる始末。

みなさんありがとう。人の優しさが身に沁みました。(笑)

あまり私はライトアップってわざわざ見に行くほうではないのですが
ここは格別でしたね。
やはり雪のなかのライトアップは素晴らしい!

これはタンチョウヅルの舞い降りた雪原を表現したものかなと思います。
北海道Mic Mac.イベント旅行記・交友編_d0123492_12411220.jpg


優しい心遣いと、美味しいものをたくさんいただいて
幸せな夜でした。

みんなありがとう!
by kozakurapon | 2012-12-05 12:48 | Trackback | Comments(6)
Commented by kimidori at 2012-12-05 16:02 x
こんにちは〜!展示会お疲れ様でした。
私、間が悪く土曜午前に行ってしまいお会いできずに残念でした(T_T)
でも、こまつかさんの作品だけでなくとても素敵な作品達に出会えて感激でした‼

今回はお会いできませんでしたが、またいつかの展示会でお会いできたらと思います〜(^^)
そして私も小鳥の広場、小さい頃から大好きです笑
Commented by kozakurapon at 2012-12-05 19:07
kimidoriさん、わぁ~~んごめんなさい!!土曜の午前は
すぐ近くの札幌市資料館の
おおば比呂司(漫画家)記念室に行ってました。
もっと早く会場に行くつもりが、原画があまりにも素晴らしいので
うっかり長居してしまって・・。
詳しい在廊時間をブログであらかじめお知らせしておくべきでした。

今回のMic Mac.イベントはほぼ人が絶えることなく、大盛況でしたし
きっと来年も呼んでいただけると勝手に思っています。

本当にすみませんでした。今度こそお会いしたいです。
そして小鳥のひろば、鳥たちが大切にされていていい感じでした。
Commented by toubounonki at 2012-12-06 01:38
まるで自分の日記を書いてもらったよう(笑)。
とっても楽しかったです~(^○^)
雪道たくさん歩いて筋肉痛になってないかな?
また一緒に遊びましょうね~♪
Commented by kozakurapon at 2012-12-06 10:50
toubounonkiさん、ほんとにお世話になりました。
大停電と展示会が重なってたいへんだったのに
細やかな心遣いをほんとうにありがとう。
関西にもぜひぜひ来てくださいね!!
Commented by utsuwatabi at 2012-12-06 20:15
楽しかったねー(笑)^^
思いがけず、「しんしんと降る雪」や「つるつる路面」など、
北海道の冬の醍醐味をお見舞いさせてしまいましたね(爆)
これも旅の思い出のひとつにしていただけたら幸いです♪
今度は季節の良いときにご主人&レンタカーで
うちの工房に遊びに来てね~^^♪
Commented by kozakurapon at 2012-12-07 18:39
utsuwatabiたまちゃん、ほんとに忙しかったのにいろいろありがとね。
つるつる路面はすごかった・・・。でもみなさんのご指導のおかげで、
こんど大阪に雪が降ってもちゃんと滑らずに歩けるわ。^^

フクロウやピーターラビットが訪れるという、
たまちゃんの工房にぜひ行きたいな。
Mic Mac.さん、次回は雪のない時にお願いいたします。(笑)