人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

アドベンチャーワールドはベビーラッシュ! その1

今年も和歌山のアドベンチャーワールドでは、コウテイペンギンのヒナが生まれました。
以前見に行ったときは、人の手で育てていたのですが
今年は違います。
なんと、親ペンギンがつがいで育てているのです!!

こんな姿が見れるってこと!?

アドベンチャーワールドはベビーラッシュ! その1_d0123492_1251777.jpg


こんなことって、世界中の動物園でもそんなにないんじゃないでしょうか。
NOMAMISEにむけての制作が山場を迎えておりましたが
ペンギンヒナに会うために必死で作業を進め、
合間になんとかアドベンチャーワールドに行ってまいりました。

ここはエントランスも広々として夢があり、いつもワクワクさせてくれます。
アドベンチャーワールドはベビーラッシュ! その1_d0123492_12515931.jpg


まずはコウテイペンギンヒナのもとへ!
前回は人が育てていたので、ペンギンヒナはガラスばりの屋外の展示場。
見る人は日蔭で吹きっさらしの寒いところで見なくてはいけませんでしたが→前回のようす
今年は親子なのでほかのペンギンたちと同じ展示室にいるもよう。

ペンギン館に向かうとそこにはジェンツーペンギンやキングペンギンがいました。
彼らもタマゴを持っていたり、ヒナを子育て中。
アドベンチャーワールドはベビーラッシュ! その1_d0123492_133033.jpg

(↑これだけでもじゅうぶん他の動物園なら話題になることなのですが、
ここではコウテイヒナの希少性にかき消されて普通のことになってしまっています。)

ヒナの体重測定。怒るジェンツーペンギン母。
「うちの子に何すんねん!」
アドベンチャーワールドはベビーラッシュ! その1_d0123492_1342155.jpg


全国にペンギンの施設はあれど、私はここが一番好きです。
たくさんいるので子供の邪魔にならずに見れるというのもいいし、種類も多い。
ここだけでも半日過ごせそうな感じでしたが、
いかんいかん、コウテイヒナはどこに??

となりの海獣館のほうでした。(笑)

アドベンチャーワールドはベビーラッシュ! その1_d0123492_1373864.jpg


あ~、いた~!

アドベンチャーワールドはベビーラッシュ! その1_d0123492_1383143.jpg


ああ~寝てる~!

アドベンチャーワールドはベビーラッシュ! その1_d0123492_1392636.jpg


ああ~、掃除しにきた飼育員さんから、ふたりでヒナを守ってる~!

いい大人がペンギン見て喜んで、見ればわかるようなことを叫んでいましたら
ペンギンアート展スタッフ、ぺんちん夫妻とさったさんと遭遇!
誰かに会うかもとは思ってたけど、まさかこんなにバッチリ同じ時間に会うとは驚きでした。
他にも誰かいたかもしれませんね。
だってこんな人だかり。(ほとんど大人)
とある動物番組も取材に来ていましたよ。
アドベンチャーワールドはベビーラッシュ! その1_d0123492_1316776.jpg


11月30日(土)現在でヒナの大きさはこのぐらい。
アドベンチャーワールドはベビーラッシュ! その1_d0123492_1325831.jpg

もう親ペンギンのおなかに入り込めない大きさです。
自然の状態では父母が交代で育て、このぐらいの大きさになると
ヒナの集団を形成するころかと思います。(クレイシ・フランス語で保育園)
アドベンチャーワールドはベビーラッシュ! その1_d0123492_13243480.jpg


成長も早いと思われますので、今週末はかなり大きくなってると思いますが、
公開が始まったばかりのシロクマの赤ちゃんは見ごろと思われますので
ぜひ足を運んでみてください。

そしてペンギン海苔トッピングのラーメンをどうぞ。(笑)
アドベンチャーワールドはベビーラッシュ! その1_d0123492_13291934.jpg


シロクマの赤ちゃんやパンダなど、ほかの動物については
次の更新にて。
by kozakurapon | 2013-12-03 13:29 | おすすめ鳥スポット | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://penguin10.exblog.jp/tb/20055017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。