人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

ペンギン先生のアンティークコレクション展

あっという間に今日で4日目。

どこでやっても足を運んでくださるのですね。感激します。
岸和田は有名な街だけど行く機会がなかったので、来れてよかったという方もおられました。

また、もう5年くらい前に一度だけ個展に来られた岸和田近くの方が
まだブログもちゃんと見てくださっていて、今回の個展でお会いできて嬉しかったです。

5年もいらっしゃらないと、もう関心ないかしら、
DM送るのやめようかなと思っていたところだったので、やめなくてよかったです。(笑)

この作品は北海道に向かって旅立ちます。

「寒いところに行くけど大丈夫?」
「ママのおなかの下に潜り込むからあったかいよ。」

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_9165844.gif


オカン舟や人形類、ペンギン花器など、お買い上げいただいた主要な作品は個展終了後送りますので、
最終日まで見ることができます。

木曜はギャラリーが休み、金曜は私はいませんがギャラリーはあいています。
土日は、私は昼1時くらいから4時までいますので、ぜひお越しください。(最終日は4時終了です)

*****

さて、今回の目玉企画ともいえる、個展2日目の「ペンギン先生のアンティークコレクション」。

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_939452.gif


会場はギャラリーから離れていますし、時間が短いので
興味はあったけど行けなかった方も多いと思います。

すごく面白いものがありすぎて、どこからご紹介していいかわかりません。
とりあえずダーッと紹介してまいります。

言っときますが、長いよ。(笑)

会場は先生の診療所。

まずは、ペンギンパスティーシュ作家・松島佳世さんの作品
「凱風快晴岸和田沖浪看板裏」を見なくては。

絵は、第2駐車場の看板の裏側に描かれています。
葛飾北斎の絵をモチーフにした大作です。
ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_10174615.gif

ペンギンのあたまが微妙に富士山になってるのがツボでした。
ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_10183157.gif


のちほど、先生の展示のお手伝いに来ておられた
佳世さんみずから説明してくださいました。
昔、浮世絵のカードがオマケに入っていた、永〇園のお茶漬けに、
この絵のカードをつけた記念品まで用意してくださっていました。
ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_13423651.gif

佳世さん、お忙しいのに巻き込んですみません。ありがとうございます。

さて、会場へ。
私たち世代には非常~になつかしい、あのペンギンの看板がお出迎えです。

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_9454966.gif


聖子ちゃんのスイートメモリーズを心の中で歌いながら会場に入ります。

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_9461893.gif


うわっ、このブルーと白のペンギン、駅に昔あった!(昭和の昔です)
待合室の壁面と机にびっしりとお宝が・・。

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_949955.gif


タキシードサム、かばんとかタオルとか持ってたなぁ。

さきほどのサントリーのCMがらみのこんな珍品も。ウクレレ。

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_9503917.gif


懐かしのなめねことペンギンの組み合わせ。夏まつりや運動会の景品でしょうか。

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_9535598.gif


みなさんおなじみの、企業もののグッズやノベルティは
サンスター、サントリーなどを中心に、質量ともにすごいものがありましたが
とても載せきれないので、私がこれは珍品!と思ったものをご紹介していきます。

和菓子の型。
ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_10233812.gif

歌劇といえば、タカラヅカのほうが今は有名なのですが、
OSK歌劇団の紙製舞台ミニチュア。
ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_9572272.gif


先生がみずから撮ったペンギン写真をモニターで展示。
レアな写真がたくさんありました。

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_1065440.gif


昔のレコード。ジャケットとレコードラベルの色合いがとてもおしゃれです。

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_9594278.gif


昔の盆踊りのために作られたであろう、「ペンギン音頭」のレコードを
先生が蓄音機でかけてくれました。音の状態もすこぶる良いです。
一気に昭和初期のムードに。

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_101454.gif


これは本当に珍品。レコード針カバー。
小さいものなので、ポリのパックに針金で固定して展示しています。

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_1031376.gif

ポップなデザインですが、とても精巧に作られていて
針に触れずにレコードに針を落とすことができるようになっています。
ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_1042380.gif

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_1045123.gif


ほかにも紹介したらキリがないのですが
私が一番面白かったのは、南極探検に関する古い本や写真でした。

昭和の有名政治家の南極写真集。

みなさん、中曽根さんが南極行って写真集出してたなんて、知ってました??

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_1010656.gif

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_10112582.gif

若っ!

写真集を出すために行ったというよりは、
これをしたかったみたいです。「らしい」ですね。(笑)

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_10132151.gif


たぶんアメリカの研究チームだと思いますが、
研究のためにペンギンの身体にでかでかと番号をふってますね。
これは今ではありえないんじゃないでしょうか。

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_10253251.gif


この頃から、南極に原子力発電所はあります。ペンギン印なのがせつない。

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_1027939.gif


中曽根さん、こんな構想があったのですね。
沖縄返還前で、日本人は今ほど気軽に海外に行けなかった時代です。

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_10283281.gif


明治時代の南極探検写真もありました。

こんなカメラで撮ったようです。

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_10293514.gif


コラコラ、連れ帰ってはいけません。

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_10302454.gif


受難のペンギンたち。

ペンギン先生のアンティークコレクション展_d0123492_103117.gif


防寒服がすごいですね。たいへん失礼ですが、あやしい一団に見えます。

南極という土地は、未開の地で、どこにどんな資源が眠っているのかわからなかった時代。
列強に追いつき追い越したかった日本人の、当時の思いが感じられる資料です。

科学が進歩し、多くのことがあきらかになってきて、今の人間は南極の地に、
当時のようなあっけらかんとした夢は持てないと思います。

世界的にみても、日本人は特別ペンギンのモチーフが好きだと思います。
ペンギンというデザインのなかにこめられた
日本人の思い、それを通した文化史は、研究テーマとしたら面白いんじゃないでしょうか。
誰か大学の卒論とかで研究してくれたらいいのにと、先生ともお話しました。

今回は短い展示でしたが、
まだまだ面白いお宝はたくさんあるみたいなので
また別の機会に、テーマを変えて展示していただけたらうれしいなと思います。


長い記事でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。(笑)
by kozakurapon | 2014-11-26 10:44 | 2014イベント報告 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://penguin10.exblog.jp/tb/21337476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ウサポン at 2014-11-26 19:15 x
こんにちは、今日はギャラリーにお邪魔させて頂いて、とても楽しかったです。
先生とお話し出来て、本当に楽しくて嬉しかったです〜〜(≧∇≦)

早速娘に購入した作品と先生のイラストを自慢してやりましたよ〜!
家宝にしますね(*^_^*)

今日の様子を勝手ながら、ブログにも載せさせて頂きました。
問題あれば削除しますので、仰ってくださいね。
では、これからもご活躍をお祈りしております。

Commented by kozakurapon at 2014-11-26 19:35
ウサポンさん、今日はありがとうございました。
早速の丁寧なブログ掲載もありがとうございます。早っ!!^^
また機会があったらぜひお揃いで展示を見に来てくださいね。
お友達にもよろしくお伝えください。
Commented by yamachic at 2014-11-26 22:17
ブログすべて面白く拝見しました!
タキシードサム!そうだ!
私も好きでした。
あれあれ記憶がわいてきたぞ・・・
私がタキシードサムの絵を描いて
母が編み込みのセーターを作ってくれた!(爆)
私の腹一面に何かが違うタキシードサムが!!

そっかあ、日本人にとってペンギンは
割と無意識に身近な生き物だったんだ・・・。
Commented by kozakurapon at 2014-11-27 14:03
yamachicさん、腹一面に何かが違うタキシードサム。(笑)お母さんは編み物がお得意だったんですね。
編み物はしないのでわかりませんが、ペンギンの色のアーチ状の切り替えがとても難しそう。時間かかったでしょうね。
オカンのアートは愛にあふれていて素敵です。
日本人で、ペンギンが嫌いな人ってあんまりいないような気がしますね。どうしてこんなに身近に感じるのか、ほんとに不思議なことです。