人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

コザクラ剣客商売 3

茶居治郎と手裏剣おぴ~は、
カピ六の背中に乗って川向うの代官屋敷に向かった。

コザクラ剣客商売 3_d0123492_15212946.jpg


「変わった建物ですな。」
「茂茄子(モナス)と呼ばれているらしいですぞ。」

「おもてに人がたくさんいるわりには、案外スッと中に入れましたな。」
「だが気を付けないと。この建物は動線が無茶苦茶で、潜入が難しいですぞ。
ほら、こんな入口のそばにいきなり湯殿がござるよ。」
「まことに・・。」

コザクラ剣客商売 3_d0123492_1522032.jpg


最初の角を注意深く曲がると、
なんと目の前の廊下のつきあたりに、ペンギンの子供たちが縛られていた。
「えええっ!」
「テキトーすぎではござらぬか!?」

「あっ!」

コザクラ剣客商売 3_d0123492_15223989.jpg


ふたりが一歩踏み出すと、天井から大きな網がかぶせられ
たちまちつかまってしまった。
「ううっ、油断した!」

「彼らをつかまえるためのわな・・・・」
であった。

「そういえばカピ六は・・・」
「ううむ、湯殿のあたりから姿が見えんな。
あとで助けにきてくれるやもしれぬ・・・。」

ふたりは悪代官、忌暮(イミグレ)の前に引き出された。。

「こそこそと入り込んだのはおまえらか。何がめあてじゃ。」

コザクラ剣客商売 3_d0123492_15231521.jpg


「罪のないペンギンのこどもを6人も拉致しているであろう。
親御さんが心配しておられる。返してやってくだされ。

また、ペンギンの家宝のタイムカプセルも留め置かれていると聞いている。
職権濫用、はなはだしいのではござらぬか?」

「ふふ、ふふふふ。人聞きの悪い。なにも返さぬとは申しておらぬ。
こちらも仕事で、なにをなすにもいろいろと手間がかかっておる。
手数料としてもらうべきものをもらえば、今すぐにでもお返しできる。
・・・・ほら、これでござるよ。」

忌暮は片手を前に出し、手真似をした。

その瞬間。

「うわっ、何事!」

コザクラ剣客商売 3_d0123492_15233933.jpg


どこからともなく、ポ兵衛が飛んできて
シュポッと手の中にはいったではないか。

「父上!?」

こうしてポ兵衛も茶居治郎たちに並んで縛られた。

「しもうた・・・。どうもわしはあの手のかたちによわいのじゃ。
恥ずかしいところをお見せしてしもうたのう、かたじけない・・・。」

「いや、われらもコザクラなれば、あのような手のかたちを見ると
つい頭をすりつけたくなるのもわかります。」

「ふふ、うふふふふ。おもしろうなってきた。

コザクラ剣士たちよ。ではこうしよう。

わしが抱えておる武芸者たちと試合をせぬか。
天下一武闘会じゃ。

お前たちが勝てば、ペンギンたちも家宝も自由に持ち帰るがよい。
勝てぬなら、しばったまま川に放り投げてくれよう。」

コザクラ剣客商売 3_d0123492_15242129.jpg


「・・・・承知した。」

コザクラ剣士たちの運命やいかに。
そしてカピ六はいずこに。


つづく。
by kozakurapon | 2015-08-13 15:24 | らくがきドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://penguin10.exblog.jp/tb/22018850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。