人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

新年早々の試練

うちのポンタロウは四月から尾の毛引きを始め、いま尾羽周辺の毛がありません。

オナシコザクラインコ(おぴ~さん命名)です。

餌の改良、ゴム製のカラー装着、規則正しい生活、などなど、治療をこころみたものの
もうひとつ治る気配がありません。

時々、生えかけた尾羽をさわって出血をしているので、
バイキンがはいるのが心配になってきました。時々見える患部が腫れているように思えるし。
なかなか行けなかったのですが、今日病院に行って健康診断してもらいました。

発症当初にくらべ、餌や生活時間の改善が功を奏し、脂肪はなくなり、肉付きもよくなっていました。ただ、やはり長期にわたる毛引きで、尾の周辺が硬くなっていました。

先生と相談の結果、やはりカラーをつけて、とにかく毛を生やし、また抜いてしまったらつける、を繰り返すことにしました。
何度かそうなることは覚悟し、抜いたらカラーつけられる、という学習効果を期待することにしたのです。

カラーの素材、サイズなど、いろいろ私が作っていき、半日入院して最適のものをつけていただくことに。

ポンの禿げたお尻を見たら、一番大きな尾羽の生えかけをいじったのが、茶せんのようになっていて、思わずぷっと笑ってしまいました。すまんポン。
新年早々の試練_d0123492_17474596.jpg

年末は、帰省でポンを飛行機にのせていかねばならず危険なので、
年始早々カラーをつけにいくことになりました。
新年早々たいへんやけど、がんばれポンタロウ!!
新年早々の試練_d0123492_17513399.jpg

by kozakurapon | 2007-12-22 17:53 | コザクラインコ | Trackback | Comments(8)
Commented by 青いヒゲ at 2007-12-22 20:06 x
オカン有り難うございます、
有り難く飾らせて頂きます(魔除けとして)
ぽんちゃんの毛引きはシッポだけなのですか?
ウチは
”胸だけ”と”胸・背中・シッポ”の
毛引きおじいちゃんインコ2羽です。
Commented by kozakurapon at 2007-12-23 14:57
オカン無事に箱根を越えたようで良かったです。
ポンはシッポ周辺、見えない部分のみですので、ぱっと見痛々しさがありません。
まるで生まれたときからシッポなんかなかったかのようです。
3箇所は痛々しいですね。
動物病院の待合室で、鳥好きの方と話していても、ほっといたら知らない間に治ったという人も結構いて、はっきりしないし、特効薬はありませんね。
鳥に訊けないだけに、飼い主は辛いですよね。
Commented by toumoto at 2007-12-26 13:44
カラーの装着に行って差し上げたいところですけどねー
2,3分で終わるんですが・・・
形や大きさはバッチリに近いと思います。絞って付けるので結合部はパックマン的に角度があった方がちょっとでも軽くできます。首周りはちょっと大きいかもしれませんが、首羽を抜くようなら工夫してみてください。
一ヶ月ぐらいつけとけば間違いなくボーボーになります(^Θ^)
そこで油断せずに、もう少しがんばった方がいいと思いますけどね。
Commented by kozakurapon at 2007-12-26 16:49
ありがとうございます。いろいろ軽くて安全な素材を探してみます。
冬場のインコくっつきシーズンに和めないのは残念ですが、ポンともどもがんばります。
Commented by toumoto at 2007-12-27 01:07
んー、カラー付けてる方が寄ってきますし、スキンシップも多いですよ。
素材は色々見た中で厚目のクリアファイルがベストです。
出来ればメッシュで空気が通るものが良いのですが、それだと破られますからね~
Commented by kozakurapon at 2007-12-27 17:09
メッシュ!そうですね。軽そうでいいけど、たしかに絶対破ってしまうでしょうね。クリアファイルでやります。
Commented by toumoto at 2007-12-28 13:22
メッシュ、色々考えを巡らせてみましたが、引っ掛かりのリスクが高くなって危なそうですね。
毛引いたらカラーをつけられるという学習効果は期待できないと思いますよ。
つけたら最大限に生やすのが最善です。あと、カラーを取る時にはクチバシカットを絶対にお忘れなく。
Commented by kozakurapon at 2007-12-28 18:43
なるほど!ぼーぼーになるまでがんばります。