人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

頭がさがります

昨日ポンの餌を買いに、鳥専門店バードステーションキングに行ってきました。
高校の友人にそっくりで、なんか一方的に親しみを感じている店員のお姉さんがいて、色々相談したりしています。

店は狭いのにとても管理がよく、いつも色んな鳥を見るのを楽しみにしています。

こんぱまるで見て以来、気に入ってる「コバタン」がいて、足をカゴから出して私に握手を求めてきました。
「おはよう」としきりに喋りかけてくれる可愛さ・・・コバタン!44万円という札がなかったら・・ああでもポンですら大変なのに、こんなでかい子、私は責任とれません・・・

見たらコバタン、おなかの毛が寂しいではないですか。

リカちゃん・・じゃない、店員さんとしばし毛引き談義。

あの知能の高さで有名なヨウム、アレックスも、首から下はハゲハゲだったそうです。
どんなに大事にしていても、何がストレスになるのかわからないし、飼われている環境は鳥にとって不自然な環境なんだから仕方ないです。

誰かにあげてしまう、新しい鳥を迎えるなどで毛引きが治ることもあるけど、結局なんらかのキッカケで再発するらしい。新しい鳥のほうの毛を引いてしまうことも多いらしいし。エリザベスカラーで治る率も2~3割くらいではないかとのことです。
ただ血が出るときの感染症が怖いですね、ということ。

とにかくポンはちゃんと生えそろうまでは頑張り、旅行の時など時々近所のポンの実家に預けたりして、環境を変えることもいいかもわかりません。
他人の釜の飯を食えということでしょうか。
バードステーションキングでも、1日300円で預かってくれるので、あのものすごい鳥の鳴き声のなかで修行するのもよいかもわかりません。

そう思いつつポンを見ると、プチプチいいながら頭を下にして寝ています。
頭が重いのね・・かわいそうに。と見た人は思うでしょう。
でもポンは、カラーなしでも信じられない寝相なんです。
頭がさがります_d0123492_10275332.jpg

帰りが遅くなり、暗いなかパッとあかりをつけると、頭を下にしてななめになって寝ています。
インコは仰向けに寝たりして死んでると間違えられる子もいるらしいけど、
面白い生き物ですなあ。
by kozakurapon | 2008-01-23 10:32 | コザクラインコ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://penguin10.exblog.jp/tb/7053257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toumoto at 2008-01-23 21:26
KINGにお姉さんなんていましたっけ?(というか夫婦以外に店員いたんだ!?)
ただ、KINGに預けるのは過保護なコにはかなりストレスだと思いますが・・・
アレックスに限らずあの研究室のヨウムはウォートも他もみな毛引いてたはずです。
「大事にされて」というのは研究対象としてであって、構われたくないのに構われるというのは大事にされてではないので。知能が高ければ高いほどストレスでしょうね。勿論大切には扱われてるのでしょうけど。
カラーでの毛引き治療は水虫と同じだと思います。本気で治す気なら7,8割は治ると思いますよ。うちは治ってませんし、完治は考えてませんが、、、
Commented by kozakurapon at 2008-01-24 11:34
大学生のお子さんがいるって言ってたから、お姉さんではないですね(笑)この場合は女性、といえばいいですね。10歳上までは私にとってお姉さん年代ですが。