人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

北海道の陶芸夢紀行・一日目

突然ですが、北海道に行ってきました。

おそらく日本での開催は最後になるであろうWRC(カーレース)
を見に行くのがダンナの目的。

北海道在住ブログ仲間の陶芸家ふたりに会って、
作品の物々交換をすること。
北海道でしか手に入らない黒羽じゅんさんの器を買う
のがワタシの目的。

この時期しか食べられない鵡川のししゃも寿司を食べることと、
登別温泉に行くことが共通の目的。
そのすべてを達成し、大満足の北海道旅行でした。

一日目。

空港に着き、レンタカーを借りてすぐ鵡川へ。
旬の秋葉魚(ししゃも)寿司を食べに行きました。
ネットで調べたお店、大豊寿司さんです。
北海道の陶芸夢紀行・一日目_d0123492_14174714.jpg

じゃーん。
これがししゃも寿司です。

ししゃも寿司はあっさりしていますが
脂ものっていて、
いくらでもぺろっと食べられそうでした。
軍艦巻きはししゃもの子です。
北海道の陶芸夢紀行・一日目_d0123492_14231130.jpg

ししゃもの柳川鍋。
北海道の陶芸夢紀行・一日目_d0123492_14235625.jpg

シソ包み揚げ。このふたつは少し甘い味付けでした。

なによりおいしかったのは、
このへんでも珍しい、生の焼きししゃも!!
北海道の陶芸夢紀行・一日目_d0123492_1426923.jpg

ししゃも寿司もおいしかったけど
ダントツにこれが美味しかった!
こんなに香りのいい焼き魚は初めてかも。
頭から骨ごと食べて、シッポのあたりを食べるにしたがって
ますます濃厚ないい香りが口にひろがります。

スーパーのなんちゃってシシャモはもちろん、
ホンモノししゃもの干したものともまったく違うものでした。

タイトなスケジュールだけど来て良かった!
このシーズンは土日は朝8時半ごろから長蛇の列。
昼には全部売り切れるそうです。
この日は平日の3時頃。

2時ごろに空港から電話したので、
遠方からのお客さんだから寿司目当てだろうと
大将が私たちのぶんをとっておいてくれたから
食べることができました。

ありがとう大将!
ありがとうししゃも!

降りだした雨のなか、一路登別へ。
高速道路を走り、登別周辺に来ると、
もうあたりは硫黄の香り。
一瞬ダンナを疑うほどの香り。(笑)

まだ5時頃ですが、北海道はもう真っ暗です。

ブログ「陶房呑器ののんびり日記」の、
のんきさんのお宅&工房に着きました。
いきなりですが、のんきさんの素晴らしい作品、
「意味なく長い壷」です。
理屈なしに、「創るよろこび」に満ちていて、大好きな作品です。
北海道の陶芸夢紀行・一日目_d0123492_14455956.jpg

ブログ友達なので、初めての顔あわせとなりましたが、
昔からの知り合いのようにうちとけてしまいました。
のんきさんは名前のとおり、
なんとなく人をくつろがせる雰囲気を持った素敵な方でした。

のんきさんからご注文をうけた、
ペンギン顔皿2枚、座りオカンカーメンひとつに、
おまけでオカンアクセサリーをプレゼント。
めっちゃ喜んでくれてよかったです。
早速着けてくれました。
北海道の陶芸夢紀行・一日目_d0123492_1453477.jpg

私も作品のなかから悩みながら
花器と以前から気になっていた
ゾウのオブジェをいただきました。
北海道の陶芸夢紀行・一日目_d0123492_14571370.jpg


とくに花器はすごくいい仕上がりで、
物々交換にしては私のほうが得しすぎなので
あとでペンギン顔皿を3枚送ることになりました。

工房のとなりのご自宅へ。
リビングに吹き抜けのあるお洒落なお宅で
カウンターキッチンには竹かごに
のんきさん自作ぐい飲み(ちょっと大きめ酒呑み仕様)
がいっぱい盛られていて、
お客さんが多くていつもにぎやかな家ということもうなずけます。
北海道の陶芸夢紀行・一日目_d0123492_1525371.jpg

ひきたて珈琲が入ったカップも
もちろんのんきさんの作品。
丁度いい大きさで使いやすく温かみのあるうつわです。

鳥好き陶芸家さんなので
以前飼ってたベタ馴れの九官鳥ばなしや
セキセイインコ、野鳥の話。
そして陶芸についての話。
このまま一晩中語り明かしそうになりました。

ああでも今日は登別温泉の旅館を予約しているので
宿の食事のタイムリミットが・・・。

ししゃも寿司食べなかったらもっと早く会えていたのですが
食欲を優先させてしまった私たちです。
別れを惜しみ、再会を約束し、お宅をあとにしました。

登別温泉に到着。
第一滝本館という、老舗旅館。
大きい旅館なので、実は食事を全然期待していなかったのですが、
鮮やかに期待を裏切る内容でした。
北海道の陶芸夢紀行・一日目_d0123492_15145128.jpg
お風呂は何種類もの異なった泉質が楽しめて、清潔。
敷き布団は低反発で、一枚でも身体が痛くなりません。
枕も高さが調節できるすぐれもの。

朝は露天風呂から見える風景がすばらしい。
男風呂からは地獄が見えるそうです。
ひさびさに当り、という旅館でした。

こうして大満足のうちに一日目終了。
by kozakurapon | 2008-11-03 15:23 | おすすめ作家さん | Trackback | Comments(27)
トラックバックURL : https://penguin10.exblog.jp/tb/8865077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-11-03 17:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あさたろう at 2008-11-03 18:09 x
北海道はもう寒いんでしょうね(^^?) なんちゃってシシャモしか見た事も食べた事ないし。。。(ーーllllll;)見るからにピカピカで新鮮で美味しそうで~ヨダレヨダレ(;´▽`lllA`` うまく言えないんですけど。。。色のあまり使ってないのっていいですね、好みです。ゾウさんのなんともいえない色あいとかスキ♡ オカン、北海道進出!ですね(~o~)  
Commented at 2008-11-03 20:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by おんぷ at 2008-11-04 08:35 x
ししゃもとっても美味しそうですね~~食べてみたいです。
長い壷は、風格というか、良い雰囲気ですね~~
花器とゾウのオブジェも素敵ですね!花器の模様が良いですね。
旅館のお料理も美味しそうです。北海道、行ってみたいです。
Commented by toubounonki at 2008-11-04 10:57
いや~、ほんとにたのしゅうございました♪
初めてお会いした、と言う感覚ゼロでしたよ~(笑)。

こまつさんがお帰りになったあと帰ってきた相方に
オカンの説明をしたら私があまりにコーフンしていたので
ドン引きしてました(笑)。

またゆっくりお会いできる日を楽しみにしています!!

Commented by yamachic at 2008-11-04 15:47
涙が出るほど羨ましい。旦那はWRCに、私はししゃもに!
Commented by おっぴい at 2008-11-04 22:22 x
おお〜、美味しそうです。
読んでいるだけでお口の中がじわ〜っと。
そして、素敵な出会いを満喫されて良かったですね。
ゾウさんおててにすっぽりと握り心地が良さそうですね〜〜〜。
Commented by Potter-Y at 2008-11-04 22:49
ししゃも寿司、以前呑器さん(だったかな)が紹介されてて、
どんなものか気になってました!
呑器さんの壺、ちっちゃい画像でしか見てなかったんですが、
後ろのツクと比べるとかなり意味なく長いんですね。(笑)
Commented by kozakurapon at 2008-11-04 23:21
鍵コメントさんありがとうございます。
近日中にmofuraさんに連絡して
希望の品を置いていただくことにします。
思いっきりツボに入っていただいてありがとうございました。
Commented by kozakurapon at 2008-11-04 23:29
あさたろうさん、今日は北海道は都市部も雪だったそうですよ。
ギリギリセーフでした。寒いのは苦手です!
のんきさんの器、渋めの色合いが素敵でしょう。
炭化という焼き方だそうです。
北海道にもオカン上陸しましたよ。
なんととある店舗と商談が成立、
オカン代理店になっていただける様子です!(笑)
Commented by kozakurapon at 2008-11-04 23:33
おんぷさん、今回突然行けることになりましたが、
この季節、紅葉と雪の合間なのでパック旅行が安くて良かったです。
体調のいいときに行けたらいいですね。
Commented by kozakurapon at 2008-11-04 23:38
のんきさんお世話になりました。たのしかったですよね。

オカンは好きな人にはたまらないようですが、
普通の方にはなんじゃこらな感じのようですので
だんなさんの反応も仕方ないですね。

まだまだもっとなんじゃこらなオカンを作り、
mofuraさんの店に送りこみたいですね。(笑)
お楽しみに。
Commented by kozakurapon at 2008-11-04 23:41
yamachicさん、ぜひ吾子ちゃんが大きくなって
北海道にまたWRCが来たら一緒に行って
野郎共はサッポロドームや林間コースに入り浸っていただきましょう。
私たちはおいしいものをたらふく頂き、温泉でゆっくり。
実現したらいいですね。
Commented by kozakurapon at 2008-11-04 23:44
おっぴぃさん、まだまだ美味しいものがめじろおしで
私は顔がすっかり丸くなりました。(笑)
ぞうさんは、鼻の部分を握るといい感じです。
頭のてっぺんが扁平で、
動物の頭を知ってる人が作ったなという感じですよ。
Commented by kozakurapon at 2008-11-04 23:52
Potter-Yさん、そうなんですよ。
のんきさんのブログ記事で私も知り
速攻調べて、食べにいくダンドリを決めました。
意味なく長かったですよ。(笑)
たしかに実用には少々バランスが悪くて
使いづらいかもしれませんが
そんなものを超越した自由なかたちが心地いいですよね。
思っていたより大きくて、迫力があって良かったです。
Commented by noharm at 2008-11-05 00:03 x
ジンギスカンは食べないんですか?松尾ジンギスカンとか~。
今の時期って、脂乗ってて美味しいものばかりですよねぇ?
Commented by toubounonki at 2008-11-05 00:30
ドン引きされたのはオカンではなく、私のほうです(笑)。ふふふ。
なんじゃこらなオカンいいですね~♪
楽しみにしてます!
Commented by utsuwatabi at 2008-11-05 04:26
先日はありがとうございました^^♪
「ししゃも寿司」と「ししゃも料理」の写真に
釘付けになりました(笑)♪
Commented by kozakurapon at 2008-11-05 18:21
noharmさん、松尾のジンギスカン美味しいですよね。
骨付きラムは必ず百貨店の北海道フェアで探します。
空港には普通のしかなくて残念でしたが買って帰りましたよ。

旅行の二日目、別の店で生ラムジンギスカンを食べましたので
またご報告します。
Commented by kozakurapon at 2008-11-05 18:22
のんきさん、なんじゃこらオカンお楽しみに。(笑)
Commented by kozakurapon at 2008-11-05 18:24
utsuwatabiさん、ぜひ機会があったら
ししゃも食べに行ってくださいね。
お寿司もですが、生を焼いたのは最高でした。
大豊寿司さんくらいしか生を焼いたのは出ないそうですよ。
Commented by ぴーちゅ at 2008-11-07 14:31 x
でっかいどうに行ってこられたんですか!!
いいないいないいな~
シシャモ、私も大好きです。
ししゃもスシ、このぎらぎらと輝くお魚の表面が食欲をそそりますね。
旬のものをたんと食べる・・・なんて贅沢!
そしてのんきさんとの交流もとても温かでした。
オカン効果も大でしたね。

Commented by nanao at 2008-11-07 17:51 x
ししゃも!!すごくおいしそーー♪♪
こっちで買うししゃもはちっとも美味しそうに見えないのに、さすが本場は違いますねーー!
Commented by kozakurapon at 2008-11-08 19:38
ぴーちゅさん、でっかいど~は美味しいものがいっぱいすぎて
キケンな土地ですよ!
おなかもでっかいど~になりました。(笑)
しばらく粗食で過ごします。

のんきさんたち、ほっかいど~の作家さんとは
ブログでのみのおつきあいでしたが
偶然こんな機会に恵まれて、ほんとによかったです。
コラボして何かやろうとたくらんでおりますよ。
Commented by kozakurapon at 2008-11-08 19:40
nanaoさん、ししゃもはなかなかホンモノには出会えませんよね。
しかもホンモノは地元以外ではとても高いと思う。
たまたま旬でよかったです。
Commented by ピヨ姉 at 2008-11-12 09:55 x
ししゃものお寿司!!!美味しそうです~( ̄~; ̄) ムシャムシャ  この時期の北海道は美味しいもの一杯だったのでは^ω^  体重と懐には危険そうですが・・・行きた~いです。:゜(;´∩`;)゜:。
花器もゾウさんのオブジェもコーヒーカップも素敵ですね♪
Commented by kozakurapon at 2008-11-12 10:34
ピヨ姉さん、そうなんですよ。おなかの脂肪は厚く、
財布は薄くなりました。でもまた行きたいです・・・。