人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

北海道の陶芸夢紀行・2日目

今日はカーレース(WRC)三昧の日です。

もうダンナはそわそわ嬉しそう。
たくさん下調べをしてきたんだよね。

早々に登別温泉を出発しました。

温泉と国道をつなぐ道は桜並木のトンネルが続き、
春には相当美しい景色と思われます。

どうでもいいショットですが
近くに江戸時代村というテーマパークがあるので、こんな看板が。
北海道の陶芸夢紀行・2日目_d0123492_18363773.jpg

高速道路を札幌方面に。
北海道の陶芸夢紀行・2日目_d0123492_1839418.jpg

いいお天気。
紅葉の季節を終えた落葉松の原生林が雪を待っています。
ひろびろとした風景。でっかいど~!

さて、あまりにマニアックでWRCネタに食いつく方は
このブログ読者にはいないようですね。

WRCとは、原生林や田舎の町中、凍った野原など、
まがりくねって走りにくい道をものすごいスピードで走り抜ける
地球にきびしいモータースポーツです。

日本車は、スバル、スズキ、ミツビシが有名ですね。
インプレッサとかレガシィとか、
一般に手に入る車を使うのが、ほかのF1などとは違う楽しみのようです。
世界各地を転戦してシーズンの順位を競います。

日本での開催は諸事情により今回が最後になるかもしれないらしく
まだ見にいける範囲でやってくれている間に見に行こう!
というわけで今回の北海道行きが決まったわけです。

登別を出て、キナ林道というところに設置された見学コースに行き、
林道脇に陣取ってクルマを待ちました。
はしごをかついで、長靴姿で完璧な装備のマニアあり、
クルマをラッピング、自分も選手のウェアのレプリカを着ているマニアあり
まあこの寒いのに、みなさんお疲れ様・・・。
北海道の陶芸夢紀行・2日目_d0123492_1933040.jpg

先頭集団のクルマが続々とやってきて、
だんなもわたしも一生懸命撮りますが、まさに光速!
原生林の写真しか撮れません。(笑)
でも、私が一枚だけ奇跡のショットを撮りました!
北海道の陶芸夢紀行・2日目_d0123492_1963967.jpg

これはカピパラ・・じゃない、ラトバラという選手のクルマだそうです。
泥だらけのクルマを一瞬見ただけで誰のクルマかわかるなんて・・・。

この日はお天気よかったのに、
さすがほっかいど~。じっとしてたらめちゃめちゃ寒い。
牧場の中の林道のため、牛糞のトラップいっぱいで
雨降ってたらヒサンでしたね。

林道からまた高速を通って札幌市内へ移動。
ラーメンを食べにいきました。
北海道の陶芸夢紀行・2日目_d0123492_19141151.jpg

やっぱりミソラーメンでしょう。

夜は札幌ドームにてまたWRC観戦。
世界初、ドームにラリーのコースを作ったそうな。
北海道の陶芸夢紀行・2日目_d0123492_19172539.jpg

この観戦チケットは、だんながWRC雑誌のアンケートはがきを出して当てました。
ものすごくマニアックな要望を丁寧に書いていたので、
転売目的でないことが編集局にわかったものと思います。

私はまったく車のことはわかりませんが、
狭いコースをものすごいスピードで走る勇気に感服しました。
ラトバラと、ソルドという選手の走りは、何もわからない私が見ても
アグレッシブというのかな、怖いもの知らずで無駄のない美しい走りでした。

会場をあとにして、marudaというジンギスカンの店へ。
時計台の近くにあり、サフォーク種という幻の肉を出すという名店とか。
北海道の陶芸夢紀行・2日目_d0123492_19282712.jpg

サフォーク種の肉は売り切れでしたが、
生ラム、珍しいラムタン、花畑農場のチーズいももちも焼いて焼いて~!
おなかいっぱい。
身体中ジンギスカンの匂いがしみつきました。

ああ食べすぎで顔が丸い・・・(笑)

次の日(最終日)はWRC見物のだんなと別行動。
私はもうひとりの北海道在住陶芸家、
ブログ「うつわたび」陶房Pinoのたまちゃんと会います。
by kozakurapon | 2008-11-05 19:41 | おすすめ作家さん | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : https://penguin10.exblog.jp/tb/8876460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あきら at 2008-11-06 00:30 x
北海道陶芸夢紀行ステキ過ぎです。羨ましい~(T_T)
Commented by toubounonki at 2008-11-06 01:33
「この先江戸時代」。
なんだか見慣れてしまって感動もないのですが、改めて見ると
けっこうなインパクトですね(笑)。
WRCは林間コースも行ったんですね。寒かったでしょー。
テレビでドームのコース作りをちと見ましたが、なんだかキノコでも
落ちてたらマリオカートみたい・・・と思いました(笑)。

「カピバラじゃなくラトバラ」で超うけました!!
座布団三枚っ!!(笑)
Commented by あさたろう at 2008-11-06 09:19 x
光速スピード。。。事故とかはないんですか(^^?) スリル満点なレースですね。ドームのラリーコースをこうやって写真で見ているとミニカーやチョロQのコースみたい~(;´▽`lllA``  え?顔が丸くなった(^^?) 確か細っそり顔でしたよね??? ま、こんなに美味しそうな食べ物を前にしたら食べなきゃ損!ですよね。元がスマートなんだから少々食べ過ぎてもOK!でしょう。
Commented by yamachic at 2008-11-06 09:58
おお!このブログでWRCについて丁寧に説明していただけるなんて!なんて勇気!(笑)旦那に見せなくては。(^v^)
Commented by yukai5 at 2008-11-06 10:02 x
写真の「江戸時代村」は、なんか中途半端な施設です。
(関係者の方がいたらごめんなさい)
WRCって最後になるかもしれないんですか?
夫と「寒いよねぇ、チケットどうするよ?」なんて言ってたら
終わってしまいましたが、結構周りで行った人がいたみたいです。
やっぱり迫力はロードですね。
あーでもドームもマシンの音がたまらんかも...
今さら行けば良かったと後悔...。
Commented by kozakurapon at 2008-11-06 18:59
あきらさん、まさしく夢のように
あっというまに終わってしまった旅行でした。
おなかに脂肪だけ残して・・・(笑)
Commented by kozakurapon at 2008-11-06 19:02
toubounonkiさん、江戸村自体は特に行きたくない感じでしたが
突如として現れたカンバンがツボで、
わざわざクルマ降りて撮影しました。

カピバラもラトバラもダンナは好きだそうです。(笑)
Commented by kozakurapon at 2008-11-06 19:15
あさたろうさん、中にはドライバーの他にナビが助手席に座っていますが、
車の中なのにフルフェイスのヘルメットをかぶって、シートベルトもおんぶひものようにバッテンに固定されてたような。
後ろのシートにはひっくりかえっても車がつぶれないように、耐震補強のような筋交いが入っていて、誰も乗れません。

事故はしょっちゅうで、コースアウトしてひっくりかえり、
動けなくなったクルマを一般の観客が助け起こすのが
このレース観戦の醍醐味なのです。
日本は危ないということでそれが禁止されています。
今回コースアウトしたソルベルグ兄弟も
観客の助けがあればゴールできたかもしれません。
2年ほど前にナビの方が一人亡くなりましたが
ほとんどそんなことにはならないようです。
Commented by kozakurapon at 2008-11-06 19:16
yamachicさん、ぜひだんなさんに見せてあげてください。
Commented by kozakurapon at 2008-11-06 19:19
yukai5さん、北海道在住で車に興味のある方なら
行かなかったのはもったいなかったと思います。
ぜんぜん興味ない私でも結構楽しめましたので。
Commented by Potter-Y at 2008-11-06 19:59
WRCって前によくコースアウトして、
観客席に突っ込んでたりしたレースですか?
「この先江戸時代」、インパクトありますね。(笑)
こういうコピーのうまさって大事ですね。
あっ、オカンカーメンも結構なインパクトですよ!
Commented by リーマン at 2008-11-06 20:39 x
WRC観てみたい
でも、北海道は寒そうですね
Commented by kozakurapon at 2008-11-06 23:07
Potter-Yさん、そうですよ。
外国では危険かどうかの判断は
自分で責任を持って決めるという考え方なのでしょう。
事故の危険もかえりみない
命知らずのマニアがいっぱいいます。
日本でも、コースアウトしたラリーカーに
死んでもいいからさわりたい
危険な人はたくさんいると思います。(笑)

目をひくことはたしかに重要ですね。
Commented by kozakurapon at 2008-11-06 23:10
リーマンさん、お天気の日だったのですが
北海道は寒かった!
布団みたいなダウンジャケット着てたのに。
雨や雪だったら林間コースは絶対行きません!
Commented by にたかG at 2008-11-07 11:32 x
ラリー北海道をご覧になられたのですね~羨ましいです!
主人がオフロード系の競技が大好きなので一度間近で見たい
レースの一つです(来年地元に来るので今から楽しみです)。
そしてミソラーメンとジンギスカンが美味しそう過ぎです(笑)。
Commented by noharm at 2008-11-07 14:16 x
いやぁ、会社の旅行で愛知県内のお店で食べたかなぁ・・・・って感じで。
本場北海道の生ジンギスカンは食べたことがないので、もうおいしそうすぎてよだれが・・・
Commented by ぴーちゅ at 2008-11-07 14:36 x
車のことはとんとわからない私ですが
やはり目の前を颯爽と走り抜ける車を目の当たりすると
うずうずするでしょう。
狭い道をうにうにと走ることができるだけで私は脱帽です。
(私だったらゴリゴリでしょうから(汗))

♪ジン・ジン・ジンギスカーン!♪
あの帽子のような鉄板でジュージュー焼いてさぁ・・
ラム肉のうまうまは後ひきますよね。
Commented by nanao at 2008-11-07 17:47 x
カピバラ(>m<)
競技名は知らなかったですが、たぶんテレビだと思いますが、見たことがあります。
迫力が凄かった記憶が。。
免許がないくせにF1とかラリーとか好きでやっていると見ちゃうんです(^m^*)
Commented by kozakurapon at 2008-11-08 19:15
にたかGさん、来年ラリーごらんになるんですか!いいですね。
オーストラリアはクルマを助けるのは自由だと思うので、
醍醐味が楽しめそうですね。
ミソラーメンはふだんあっさりしょうゆ味の好きな私には
すこし濃い感じでしたが美味しかったです。
ジンギスカンはオーストラリアのも美味しそうですよ。
タレだけ持ってお邪魔したいですな~(笑)
Commented by kozakurapon at 2008-11-08 19:17
noharmさん、たしかに本場の味は最高です。
北海道に行ったらぜひ。
Commented by kozakurapon at 2008-11-08 19:26
ぴーちゅさん、いやぁ私も車のことはよくわからないし、
へたくそ過ぎて教官に「一億円積んで走れ」と言われ、
2年ほどのうちに細かく自損事故してクルマの角を全部面取り。
平和のためにクルマは運転しないと決めました。
運転うまい人は尊敬します・・・。

ジンギスカンはやっぱりあの鍋ですよね。

Commented by kozakurapon at 2008-11-08 19:33
nanaoさん。カピバラが運転してたら
ほのぼのしますよね・・・。こわいか・・・。

たしかにすごい迫力です。
命を恐れないバカな行為と言ってしまえばそれまでですが、
人間の本能を刺激する何かが
こういうレースにはあるのかもしれません。