人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

おぴ~ちゃんとの別れ

悲しくて涙がとまりません。
人の鳥さんですが、おぴ~ちゃんととうもとさんには
ほんとうにお世話になっていたので
おぴ~ちゃんは鳥ですが
友達が一人亡くなったような喪失感です。
おぴ~ちゃんとの別れ_d0123492_1833430.jpg

おぴ~ちゃんとぽんの関係を一番よく表しているとうもとさんの写真。
生意気ぽんたろうの兄のようでした。

鳥ごときで、と思う方もおられるかもしれませんが
かけがえのない小さな命でした。

ご冥福をお祈りします。
by kozakurapon | 2008-12-10 18:36 | コザクラインコ | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : https://penguin10.exblog.jp/tb/9043374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuaki5 at 2008-12-11 10:23 x
鳥ごときなんて、全く思いませんよ。
命あるものは、みんな同じです。
ウチで飼っていたセキセイインコが旅立った時も
何年も喪失感は埋まらなかったです。
おぴ~ちゃん、今頃空の上で
色んな鳥達と遊んでいるのでしょうか?
合掌
Commented by utsuwatabi at 2008-12-11 11:09
悲しいですね・・・
ぽんちゃんとこまつさんのように、
おぴーちゃんもきっと幸せに暮らした一生だったのでしょうね
飼っていた色んな動物の最後を看取りましたが、
喪失感には慣れることはありませんね

Commented by noharm at 2008-12-11 13:25 x
驚きました。
あんなに元気で賢く可愛いおぴ~ちゃんが亡くなったのは信じられないです・・・
Commented by おんぷ at 2008-12-11 19:34 x
おぴ~ちゃんの突然の訃報に驚いています。いつも可愛くて、賢くて、きれいなおぴ~ちゃん。悲しすぎます。毎日、おぴ~ちゃんにブログに会いに行くのが楽しみでした。昨日よりも、今日の方がつらくて、安定剤を飲んで落ち着かせています。toumotoさんは、さぞおつらい思いをなさっているのではないでしょうか?ぽんたろうちゃんとおぴ~ちゃん、本当に兄弟のようでしたよね。おぴ~ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Commented by あさたろう at 2008-12-11 22:07 x
ちょっとピヨちんの事で手一杯の間にこんな事が。。。 なんでよ?なんでよ?と繰り返し叫んでしまいました。おぴ~ちゃんがいなかったらこまつか苗さんともお知り合いになれなかった、私の世界を広げてくれたおぴ~ちゃん、寂し過ぎます。。。 人生って無常ですね、こんな時そう感じます。
Commented by おっぴい at 2008-12-11 22:35 x
おぴ〜ちゃんが赤い鈴を持って、ぱたぱたと走って来てくれる様な気がして……頬ずりしたときの羽の柔らかさも、まるで昨日の事の様に私の頬に残っていて……まだとても信じられません。

Commented by toubounonki at 2008-12-12 01:33
おぴーちゃんにあったことのない私でさえとうもとさんのお気持ちを
考えると言葉もありません・・・。
ご冥福をお祈りします・・・。
Commented by kozakurapon at 2008-12-12 09:50
yukai5さん、この喪失感は自分でも驚くほどに深いもので
どれほどおぴ~ちゃんが私と私の作品にとって
大きな存在だったかをいま痛感しています。
Commented by kozakurapon at 2008-12-12 09:53
utsuwatabiさん、限りある命だからこそ尊いのですが
失う悲しみは毎度辛くて苦しいものです。
時間がすべてをやすらげてくれる、唯一のものだと思います。
Commented by kozakurapon at 2008-12-12 09:54
noharmさん、本当に驚きましたね。
あまりに突然のことに呆然としています。
Commented by noharm at 2008-12-12 09:55 x
ピーが生まれて始めてビビらないで遊んだのがおぴ~ちゃん。
おかげでなれて、そちらのぽんちゃんが来た時にはケージに張り付くまでにリラックスしてたのを覚えています。
信じたくないけど、事実なんですよね。
Commented by kozakurapon at 2008-12-12 09:57
おんぷさん大丈夫ですか。今回のことは私もショックが大きく、ふとした瞬間に涙がでてしまいます。
気持ちを落ち着かせるのはやはり作品をつくること。
今、こつこつ小さなおぴ~ちゃんのタマシイインコをつくっています。
自分の気のすむまで作りつづけるうもりです。
Commented by kozakurapon at 2008-12-12 10:02
あさたろうさん、ほんとにおぴ~ちゃんがいなければ
私の作品はこんなにたくさんの方に喜んでもらえるものに
なってなかったし、たくさんの素晴らしい方たちとの出会いも
なかったことでしょう。
今はやはり悲しみに沈んでしまいますが、
おぴ~ちゃんの鎮魂とともに
大きな大きな感謝の気持ちを
作品で表そうと思っています。
Commented by kozakurapon at 2008-12-12 10:07
おっぴぃさん、そうですよね。
私も信じられません。おぴ~さんのブログも
アップしてるかが心配でこわごわ見るのですが
現実の厳しさに辛くてちゃんと読めません。
他人のペットの死でここまでショックをうけたのは初めてで
おぴ~ちゃんは特別の存在だったのだと今感じています。
Commented by kozakurapon at 2008-12-12 10:12
toubounonkiさん、のんきさんもきゅ~ちゃんのことでは
立ち直るのに時間がかかりましたもんね。というかどこかまだ悲しみは残っているものです。
私も中学生の時に家族旅行で和歌山に行ったときに
自分の不注意で連れてきていたセキセイの中ヒナを死なせてしまい、いい大人になった今でも和歌山の白浜には行けません。
(パンダの子とコウテイヒナが誘惑していますが・・・)
それでもペットを飼わずにはいられない。
失う以上に得るものもまた多いのです。
Commented by kozakurapon at 2008-12-12 10:18
noharmさん、認めたくないけど現実なんですよね。
失った悲しみ以上に、
おぴ~ちゃんが運んできてくれた
たくさんの素敵な出会いに感謝して
その想いを私らしく作品で表そうと思っています。
Commented at 2008-12-14 20:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kozakurapon at 2008-12-15 08:31
鍵コメントさん、疲れておられたんですね・・・。
また来年開催の話もありますので、
ぜひ次の機会にはお越しください!
Commented by nanao at 2008-12-16 01:08 x
最初におぴ~ちゃんの一報を聞いた時、たまたまマクドナルドにいたのですが、携帯で急いでネットにつないでその場で涙を隠すのに必死になりました。
突然のお別れ、あまりに早すぎるお別れ。。。
かわいらしいおぴ~ちゃんの姿が瞼に焼き付いていて、思い出すたびに涙がこぼれそうになります。
寂しくなりますね・・・。
Commented by kozakurapon at 2008-12-16 12:08
nanaoさんそうですね。
ちょっと悲しすぎておぴ~さんのブログ見るのもつらかったですね。
ひとの鳥さんなのにこんなに涙がでるとは思わず、
二日くらいはよく寝られませんでした。
寂しくなりますが、
おぴ~ちゃんがくれた出会いを
大切にしていきたいと思っています。