人気ブログランキング |

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

こまつか苗ラブバードの日プチ個展2019 終了しました。

「こまつか苗 ラブバードの日 プチ個展2019」終了しました。


39度という暑さの中お越しくださった皆様。


理想のオカン夏服を作って下さったスタジオパチェ賀集様


会場のラブバードカフェCHERRY のご主人。


みんなを和ませてくれたインコたち。


本当にありがとうございました!


d0123492_19023485.jpeg
d0123492_19031247.jpeg


さてペンギンアート展の作品づくりを始めなくては。


それから、この盆休み中にラグビーインコ本の入稿を頑張る。

通販用にとっておいたご飯茶碗や各種マグカップは、ラグビーインコ本ができてからイイチに出しますね。


8月末を目指しています。また改めて告知しますね。


# by kozakurapon | 2019-08-13 19:05 | 2019イベント報告 | Trackback | Comments(0)

今年もラブバードの日プチ個展を開催します。

今年もラブバードの日夏まつりを、京都のラブバードカフェCHERRYさんをお借りして開催します。

2019年8月10日(土)、11日(日)
11時半から18時半まで(最終日は17時まで)
阪急河原町駅から四条通りの南側(タカシマヤ側)を烏丸方面に歩き、
ドトールと福寿園の間の道を左に入り(富小路通)
綾小路通を超えて、仏光寺通にぶつかる手前です。
小さな立て看板が道路に出してありますので、
左側を気にしながら歩いてください。

通常の展覧会やイベントとは違い、
コザクラインコのいるカフェで、ゆっくりとお茶や食事をしながら、ゆっくりと作品を楽しむ、という催しです。
カフェなので何か一品頼んでくださいね。

今回はごはん茶碗を30個ほどつくりました。
コザクラインコ、ボタンインコ、オカメインコの絵です。
d0123492_15542192.jpeg

そして、インドネシアのバティック工房スタジオパチェの賀集さんにお願いして、オカンカーメンオリジナル型染め布を使って服を作って頂きました。

①この時期に涼しく着られるワンピース
d0123492_15550219.jpeg
②ロングスカートに見えて実はパンツというフラップスカート風パンツ
③シャツ
d0123492_15561149.jpeg
の3種類の服と、大判の風呂敷です。

風呂敷はいわゆる一反風呂敷のサイズですが、
これがふざけた柄にもかかわらず、
すごく美しくてびっくり。
d0123492_15565900.jpeg

手描きバティックの色分けをする職人さんが、たまたま
手があいてたから色分けして染めてくださったそうです。

お盆の帰省の時期ではありますが、
お時間のある方はぜひお立ち寄りください
d0123492_15582808.jpeg

# by kozakurapon | 2019-08-05 15:58 | 2019イベント報告 | Trackback | Comments(0)

ラグビーマガジン別冊デビュー

7月18日発売ラグビーマガジン別冊 「ラグビー日本代表応援ブック」に、私のラグビーインコ解説をカラーで2ページ掲載していただきました。

全国の書店、Amazonなどでお求めいただけます。


ラグビー部の学生がとったノートの形にレイアウトしていただいていて、

私のラグビーインコはまさにこれ。みんなにまわすノートを描いてるんだなと思いました。


中味を投稿していいか聞くのを忘れたので、

みなさん買って読んでちょーだいな!(゚∀゚;)

d0123492_13185142.jpeg


# by kozakurapon | 2019-07-18 13:20 | おしらせ | Trackback | Comments(0)

iichiサマーセール始まります。

今日7月1日からiichiのサマーセールが始まります。

私は夜10時から販売を始めますので、
初めての方は私をお気に入り作家に登録し、

お求めになる方は必ず10%オフクーポンコードを使って
精算してください。

お客様の名前がタイトルについた作品は、その方しかお求めになれませんのでお気をつけください。

誰でもお求めいただけるのははし置き10点と、インコ侍本、2010年らくがきドラマ本です。
よろしくお願い致します。

https://www.iichi.com/shop/komatsukanae



# by kozakurapon | 2019-07-01 21:54 | おしらせ | Trackback | Comments(0)

7月にiichi に出します。

G20が終わり、7月に入ったら、iichi で商品代金10%オフサマーセールがあります。
小鳥ガーデンから帰った作品を、一個ずつ出品するのは大変なので、
この中に気になるものがあればiichi のメッセージからお問い合わせください。
これとこれ見せてください、みたいな感じでよいです。
面倒くさがりですみません。

と、帰ってきた作品の全体写真を出したところ、
有難いことに続々と問い合わせをいただきました。
一個ずつアップするのと大変さは変わらんな〜。

お問い合わせが重複するようになったので、
全体写真を削除させていただきました。

展示前のご予約や注文制作はできませんが、
在庫品のお問い合わせは
iichi のメッセージで承っております。

# by kozakurapon | 2019-06-28 11:00 | おしらせ | Trackback | Comments(0)

阪神百貨店「心うるおう小鳥ガーデン2019」終わりました。

始まったらあっという間。
2019小鳥ガーデン、終了しました。
今年も、皆さまお忙しい中、時間を作ってお越しいただきまして
ありがとうございました。
d0123492_15322984.jpeg
大皿は完売しました。
家から、未発表品のペンギンめだか鉢や、
以前タイムカプセルとして作ったエンペラーペンギンのヒナを持ってきて、
皆さんに喜んで撫でていただきました。

ラグビーインコ解説の冊子はデジタル音痴のため入稿できず
今回はバインダーにプリントしたものを入れて見ていただくのみとなりましたが、
冊子を目当てに来られた方も多く、申し訳なかったです。
d0123492_15351454.jpeg
今回は北海道から、陶房呑器さんと工藤ちえ奈さんをお誘いし、
陶芸仲間でブースを固めてもらいました。
2人ともすさまじい人気っぷりで、最終日には工藤さんは1個のみ、
呑器さんも大きいダンボール7箱あったのにお皿4枚。
まあ私は予想してましたけどね。(^^)

ふだんはそれぞれ工房にこもって孤独に作っているのですが、
こういう機会に情報交換して、作品を並べてみて、
ああ、こういうことから自分は逃げているなとか、
こういうものを作れるのではないかなど、多くの気づきをもらうのです。
仲間に恵まれたのは本当に幸せなことだと思います。

美味しいものに慣れた北海道の方たちに、
大阪の味を堪能してもらいました。
d0123492_15444435.jpeg
d0123492_15451437.jpeg
来年は、去年東京でやったのでお休みしている、
恒例の京都での個展を、5月にやりたいと思っているので、
小鳥ガーデンは初日からの前半3日間のみ出させていただくことになりました。

百貨店の場でしかお会いできないお客様も、
作家さんもたくさんいらっしゃるので、来年も頑張ろうと思います。
皆さまありがとうございました。

●お知らせ●

次の展示は、8月10日(土)、11日(日) 京都のラブバードカフェCHERRYさんで
恒例のプチ個展をします。

小鳥ガーデンの会場で私が着ていた、オカンカーメン柄の服を頒布しようと思います。
d0123492_15533511.jpeg
d0123492_15540832.jpeg
d0123492_15544186.jpeg
上から、
●シャツ
●ワンピース(これは試作なので上下柄が違いますが、作ってもらうのは上下ともオカン柄になります)
●フラップスカート(前から見るとスカート、後ろから見るとパンツ)

です。色もこの3色になると思います。
最新情報は、ツイッター@komatsukanaeでご覧ください。



(^^)




# by kozakurapon | 2019-06-26 15:59 | 2019イベント報告 | Trackback | Comments(0)

もうすぐ阪神百貨店「心うるおう小鳥ガーデン2019」

まだこれからブローチの金具をつけなくては。
全然ブログ更新できてなくてすみません。
いよいよ今週19日水曜日から、小鳥ガーデンです。
d0123492_23254088.jpeg
d0123492_23262372.jpeg
d0123492_23270243.jpeg
d0123492_23274595.jpeg
d0123492_23282603.jpeg
d0123492_23290227.jpeg
d0123492_23295002.jpeg
d0123492_23304265.jpeg
d0123492_23313871.jpeg
今年は大皿を5枚描きました。
シロハラオンリーの皿と、アキクサローズの皿は注文品なので
ほかの方はお求めになれません。
花瓶は去年より減らしております。
はし置きは250個以上作りました。

面白かったのは、
親より大きいキングペンギンのヒナを
親がおんぶしたり抱っこしたり、ひこうきしたりというブローチが
ツイッター上で2000いいね以上獲得して話題になったことです。
d0123492_23380241.jpeg
寝ぼけて作っていた時、うっかり上に乗せたキングヒナを
インコの口にしてしまい、急遽コザクラインコバージョンに差し替えたことです。

d0123492_23402749.jpeg
今年も初日と土曜、やや初日多めですが半分に分けて搬入します。
あと、初日と土曜の開店直後、キープできるのは最初の30分間は一個だけです。

引っ込み思案のお客様も、自分の1番欲しいものに手が伸ばせるように。
手早くお買い物できる方も、慌てて買いすぎてあとで困らないように。
ご協力お願いします。

d0123492_23464615.jpeg
d0123492_23482193.jpeg
私の在店時間は次の通りです。

19日水曜日初日は朝から1日中。
20日木曜は朝から夕方5時くらいまで
21日金曜は昼1時から閉店まで
22日土曜は朝から1日中。
23日日曜は朝から5時くらいまで
24日月曜は昼1時から夕方5時くらいまで
25日火曜は昼1時半くらいから閉店まで。

このほかに、この日のこの時間は行くから
会場に居て欲しい、という方は、事前にお声がけください。
よろしくお願い致します。




# by kozakurapon | 2019-06-17 23:59 | Trackback | Comments(0)

アキクサインコ大皿

もうすぐ6月19日から25日の、阪神百貨店小鳥ガーデン2019。
まだ作品は窯に入っております!(あかんがな)
今回は大皿を5枚描きました。

山梨のHさんから、大量の資料写真とともに
リクエストいただいたアキクサインコもの。
1枚はHさん用に、アキクサローズを描きました。
d0123492_18490005.jpeg
少々お値段も上がってしまうので、買わなくてもいいです。
そう思ってローズとルビノー?とノーマルのはし置きも作ってありますから。

山梨のHさん、すみません。メールご連絡できませんでした。
私のホームページ、komatsukanae.com のメールフォームから
一度ご連絡いただけたら嬉しいです。


# by kozakurapon | 2019-06-13 18:51 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

ラグビールールから学ぶ紛争解決の知恵

もうすぐ阪神百貨店小鳥ガーデン、
作品も来週くらいにはご紹介していけると思います。

ラグビーのことばっかりで申し訳ないですが、
このブログはラグビー関係の方がご覧になることも多いので。

d0123492_10072017.jpeg
ラグビーインコ解説改訂版を、ある大学の講義に使っていただくことになりました。

事前に学生にラグビーについてわからないことを先生が聞いたところ、

アメリカンフットボールとどう違うのか
横から入ってボールをとらないのはなぜか

という質問が多かったらしい。

1番多かったアメフトとの違いと、オフサイドに関する質問については、

騎士道を思想の根本に置いたイギリス発祥のスポーツ、ラグビーと
騎士道などとは無縁で、非常に合理的かつ戦略に富む、アメリカらしいスポーツ、アメフトとの違いから、
紛争の多い地域の歴史から生み出された、争いを避ける知恵を学んでほしい。

先生から参考になる本を紹介して欲しいと言われたので、

私がラグビーインコを描くにあたってダンナに勧められた本と、ラグビーマガジンで連載している、レフリーによるラグビー解説本を挙げました。

ともすると日本人はルールを厳格に守ることのみに集中して、そのおおもとにある理念をないがしろにしがちで
みんなが不利益をこうむりながら、変えられないと思い込み、ブツブツ言ってるだけということが多いように思います。

あらかじめ白黒はっきりつけることが果たして問題の解決になるのか?


紛争の多いヨーロッパのスポーツ、ラグビーは、
騎士道を根本にした「ラグビー憲章」をもとに、
ルール自体は随所にわざとルールブックに詳しく書かず、余裕を持たせ、
状況に合わせて柔軟に対応できるようにしてあります。
(例・レフリーのアドバンテージ)

世界が、国という単位を超えて交わっていくなかで生きていく若い人たちに、

今あるルールは盲従して良いものか?
大事にするべきことは何か?

まず平和という大義があって、それを達成するために、自らルールを考えていく力をつけてほしいと思います。

# by kozakurapon | 2019-06-05 10:07 | ラグビーインコ | Trackback | Comments(0)

ラグビーインコ解説2019改訂版作りました。

2015年ラグビーワールドカップ・イングランド大会での、
ラグビー日本代表の奇跡の勝利の時に書いた
ラグビーインコ解説。

全国の、おもに子ども向けのラグビーフェスティバルや
高校や大学のラグビー部勧誘に使いたいという依頼が多いのですが、

思いついたものを少しずつ足していった関係で、内容にまとまりがなく、
冊子用には使いにくい感じの構成でした。

この5月のとあるラグビーイベントで使いたいとのご依頼を受けたのをきっかけに、
全体を見直して、本当にラグビーを見たことがない超初心者向けに
新たに描き直しました。

試合時間が何分とかは華麗にスルー。
攻撃の始点の見つけ方さえわかればいいという内容です。

ただ、若い人向けの依頼が多いことを考えて、
逆ヘッドという危ないプレーを、どう防ぐかというところに
1ページまるごと使ったのが私のこだわりです。

ラグビー普及のためなら、無料で冊子などにお使いいただけますが、
使用される時は必ずご連絡ください。

内容は関西協会レフリーが監修しましたので、
勝手に改変することは禁じます。

営利目的のご使用は禁じます。(どうしても使いたい場合は有料にて承ります。)

この画像を印刷しようとしても、印刷用の画像の大きさではないので、
冊子などに使いたい方は、komatsukanae.com
のメールフォームからご連絡ください。

d0123492_12390919.jpeg
d0123492_12400232.jpeg
d0123492_12405428.jpeg
d0123492_12413164.jpeg
d0123492_12421621.jpeg
d0123492_12430052.jpeg
d0123492_12434703.jpeg
d0123492_12442682.jpeg
d0123492_12450967.jpeg
d0123492_12455956.jpeg
d0123492_12464146.jpeg
d0123492_12472824.jpeg
d0123492_12481638.jpeg
d0123492_12492272.jpeg
d0123492_12500566.jpeg
d0123492_12504864.jpeg

スマホで見れるように色をつけたいとは思っていますが、
まだどうするか思案中です。

また、案外試合中にスクロールして調べるのはじゃまくさいものです。
印刷したものが欲しい方も多いと思うので、
来月の阪神百貨店小鳥ガーデンまでに私の方で簡単な冊子を作って
実費くらいで販売しようと思っています。

遠方の方にお送りすることは、どれだけ余るかわかりませんし、
小鳥ガーデンが終わらないとできませんので、
また後日お知らせします。




(^^)

追記

今回の改訂版をご依頼いただいた方とのやりとりで
もう一枚足すことにしました。

以前ラグビー場で、隣にひとりで来られていた男性と話したのですが、
会社の女の子を誘っても、みんな一回来たらもう来てくれないんだよねということ。

私も友人を誘ってみたけど、一度は来てくれるけど、二度はなかった。
それは、私もその男性も、もう少し初心者に対する気遣いがなかったのではないか。

まずルール、というよりトライ以外何をやってるか理解できない。
そして寒い。

ラグビー場に来てもらうには、ラグビーを好きになってもらうには
この最初の体験が大切なのでは。

そう思って書きました。
どんどん友達を誘って、ファンを増やしたいですね。

d0123492_20333937.jpeg

















# by kozakurapon | 2019-05-02 12:58 | ラグビーインコ | Trackback | Comments(0)

2019阪神百貨店小鳥ガーデンに参加します

この冬は体調崩さないように、人ごみは避け、
疲れないようにペース配分して、奇跡的に風邪もひきませんでした。

確定申告、因幡薬師鳥フリマ、さっぽろペンギンコロニー東京、
かぴばらっこ展、その後の抽選販売と
無事こなし、春を迎えると同時に風邪ひきました。(笑)

次は、毎年参加している、
「心うるおう小鳥ガーデン」に出展します。
6月19日(水)〜25日(火)大阪梅田の阪神百貨店で開催されます。
d0123492_20423094.jpeg
d0123492_20425835.jpeg
d0123492_20433775.jpeg
d0123492_20441384.jpeg


去年、数人のお客様が「このイベント、ペンギンの作品が少ないんですよね」と
仰っていたので、
さっぽろペンギンコロニー仲間の工藤さんと呑器さんに声をかけました。

去年私がいたところに工藤さんと呑器さん、
私はその隣の、去年海月羊さんがいたところにいます。
在廊予定はまた会期が近づいてからお知らせしますね。


はし置きなどちまちま作っておりますが、
なかなか調子が出ないうちに、平成が終わろうとしております。

ゆる注文を受けた作品もボチボチ作っています。
5月は必死のパッチ月間です。いつものことか。
ぜひお越しください。

上の画像のチラシありますが、お客様全員分はないので、
ご請求いただいた方にお送りします。

FBやツイッターのメッセージ、
この投稿の鍵コメント、
私のホームページkomatsukanae.com
どれでもいいですので、
本名と郵便番号、ご住所をお書きの上ご請求ください。




(^^)






# by kozakurapon | 2019-04-26 20:45 | Trackback | Comments(0)

カピバラ徳利セット、当選発表です!

お待たせしました!
ポンタロウが今朝、頑張って抽選作業をしてくれましたが
例によってやりだすとむちゃくちゃ早いので
撮影できたのはやり始め前だけ。半目だし。(笑)
d0123492_08594499.jpeg


カピバラ徳利セット抽選の結果を発表します。

A ちまちゃん 様

B 空。 様

C しらたま 様

D ぐらさん 様

E かちゃ 様

以上です!

ご応募くださった方は、

A 7名
B 10名
C 17名
D 24名
E 10名

総数 68名の狭き門でした。

皆さん全員の注文をお取りするべきなのでしょうが、
もう次の、6月の阪神百貨店小鳥ガーデンに向けて
作品を作り始めないと間に合いませんので、
申し訳ありません。

来年秋に、今度は関西で、かぴばらっこ展開催予定ですので
その時同じものを作るのかはわかりませんが、
楽しみにお待ちください。

なお、今回当選された方には個別にご連絡を差し上げますが、

私が登録しているショッピングサイトのiichi での決済を選ばれるとカードが使えますし、
直接私のゆうちょ口座にご入金していただくのは手軽かと思います。
どちらかをご指定下さい。


かぴばらっこ展で帰ってきた
ラッコはし置きなどの作品を
数点、Iichiの方に出します。
またご案内しますね。

ご応募いただき、ありがとうございました。


# by kozakurapon | 2019-04-08 09:01 | おしらせ | Trackback | Comments(0)

とっておいたカピバラ徳利、抽選販売申し込み開始!

かぴばらっこ展で出していた10点のカピバラ徳利は、
会場に来られた方のみが申し込みできましたが

これからご紹介する5つは、会場にお越しになれなかった方、
最初の抽選ではずれてしまった方のために残しておいたものです。

この記事の非公開コメントに

①ご希望の作品番号(複数の場合は第1希望から順に書いてください)
②ご本名
③ハンドルネーム(ブログで当選発表の時に使います)
④メールアドレスもしくは携帯番号(必ず連絡がつくアドレスをお願いします)

これらを書いて申し込んでください。
個人情報が含まれますので、必ず非公開コメントでお願いします。

まれにうまくコメントが入れられない場合は、
相互フォローしている場合はツイッターやフェイスブックのメッセージで
あるいは私のホームページkomatsukanae.comの問い合わせフォームから
お申し込み下さい。

盃2つとセットで、送料込み18000円です。
展覧会の時は、ギャラリーが消費税を払うために税込価格でしたが、
私は零細企業なので税抜き価格で販売します。

Aアヒル乗せ
d0123492_10090495.jpeg
B「ゆ」少し背が高い
d0123492_10094497.jpeg
Cコザクラインコ乗せ
d0123492_10102314.jpeg
D「ゆ」少しふっくら
d0123492_10110755.jpeg
Eミカン乗せ
d0123492_10115260.jpeg
以上です。

お申し込み締め切りは、今週末4月7日夜12時までとします。
8日月曜の放鳥時間に、インコのポンタロウが厳正なる抽選を致します。

ふるってご参加ください。


# by kozakurapon | 2019-04-03 10:20 | おしらせ | Trackback | Comments(50)

カピバラ徳利セット抽選販売、当選発表です!

かぴばらっこ展の荷物が帰ってきました。

カピバラ徳利セットはあまりにも人気があったので、
抽選販売にさせていただくことになり、
応募者は全部で44人にのぼりました。
d0123492_17095115.jpeg
公正な抽選といえばうちのインコポンタロウによる抽選。
応募者の名前を書いた紙を丸く並べて、中央に置いたボールを転がしてもらいます。
不思議と同じ方向には転がさないので、どこに置いたら不利ということはありません。

ただ、今日はものすごく転がすのが早くて、紙を並べるのに必死。
全然動画はおろか、写真も1枚だけでした。すみません。
d0123492_17135495.jpeg
では発表します。

A みささん
B おいもさん
C 秋月祐一さん
D ざらべあさん
E カピバラモフモフさん
F いんこらぶさん
G けいさん
H らいちむさん
I 菊地さん
J さとさん

以上です。当選された方、おめでとうございます!
明日中に、個別にメールを差し上げる予定です。

惜しくも落選してしまわれた方も、もう一回チャンスがあります。

作品はまったく同じではないので、同じようなデザインの徳利でも
自動的に申し込みはできないのですが、
とっておいたこの↓5つを、今週中に抽選販売の募集しますね。
d0123492_17283069.jpeg
かぴばらっこ展に来られなかった方も、もちろんご応募ください。

注文をとれたらよいのでしょうが、すぐインコ作品を作らないといけないので
申し訳ないです。

今週中に、それぞれ記号をつけて、分けてブログにあげますので、
非公開コメント、
又はツイッターのダイレクトメッセージなどでご応募いただきますね。
しばらくお待ちください。







# by kozakurapon | 2019-04-02 17:37 | 2019イベント報告 | Trackback | Comments(0)

ふたつのグループ展が終了しました。

d0123492_18443958.jpeg
d0123492_18451407.jpeg
かぴばらっこ展、さっぽろペンギンコロニー東京展2019、
同時期のふたつのグループ展が終了しました。

やはり両方同じようにというのは無理があり、
ペンギンコロニーの方は、ペン吟醸、タコしぼり、うおしぼりの
徳利セット5つのみでしたが、
おかげさまで完売しました。ありがとうございます。
いまごろはお求めいただいたお家で早速
熱燗を注いでいることでしょう。

私は金曜日に、中島さんのあでまるが実はかぶれるのだという
説明画を描いただけで、ほとんどなんの役にもたってませんが、
打ち上げにはちゃっかり参加して楽しみました。
d0123492_18561971.jpeg

陶芸家の友人は他にもいますが、この人たちとは、
動物が好きな度合い、陶芸、お客様に対する姿勢が共通しています。

年齢や住む場所を超えてつながれるのは、
まさにSNSのおかげ。
SNSのせいで世の中窮屈になった部分もあるでしょうが、
少し風変わりな人間たちがつながるにはとてもよい世の中になりました。

ニッチといえば、かぴばらっこ展も。
カピバラもラッコも、実はニッチな動物なのですね。
私は全然そうは思ってませんでしたが。

かぴばらっこ展メンバーも、住んでいる地域はバラバラで、
私とぺすかさんがネットで探して、作品そのものにシンパシーを感じた作家さんたちに声をかけたもので、
そこには何の忖度も、先入観もありませんでした。

ただ、作品がその人の全てを表していました。

かぴばらっこ展の後半の土日は、九州から木彫作家の田代さん、
大阪から私も上京し、みんなでギャラリーの近くのステーキハウスで打ち上げ。
制作のこと、家族のこと、いろんな話をしました。
今日初めて会ったとはとても考えられないほどに。
d0123492_19124171.jpeg
みんなそれぞれに忙しかったのに、残り2日前や、残り3時間でも追加搬入するくらい
一生懸命取り組んでくれました。
d0123492_19172496.jpeg
d0123492_19181140.jpeg
d0123492_19184870.jpeg
来年もやりたいねという話も自然ともちあがり、
来年の秋、今度は関西でやることになりました。(もちろん場所などは未定です)

来年もヒッポさんでもよかったのですが、ヒッポさんは国立競技場のすぐ近く。
東京オリンピックの混乱の影響は避けられないねということで、また再来年かその次、
かぴばらっこ展が続いていればですが、また東京に戻ってきたいと思います。

遠くからたくさんの方に来ていただき、
心から楽しんでいただいて、嬉しかったです。
ありがとうございました。


ところで…

カピバラ徳利セットの抽選ですが、
まだ正確には数えていませんが、およそ50人の方にエントリーいただいています。
水曜日に荷物が返ってきますので、
それから整理して、ポンタロウの体調をみて抽選方法も柔軟に変更しつつ
厳正に抽選作業を行います。

もうしばらくお待ちくださいね。







# by kozakurapon | 2019-04-01 19:28 | 2019イベント報告 | Trackback | Comments(0)

かぴばらっこ展、始まっております。

サボりがちで、告知できてなくてすみません。

東京の千駄ケ谷、ギャラリーヒッポで開催中の「かぴばらっこ展」は、初日からほとんど途切れることもなく、多くのお客様に見ていただいています。
d0123492_01595916.jpeg

カピバラ好き、ラッコ好きのお客様が、連日全国から集まって下さっていますが、

ちゃんと4人の作家がカピバラやラッコの魅力を理解し、
丁寧に表現していることに、満足していただいています。
d0123492_02004281.jpeg

この展覧会は私の企画ですが、2年越しで、作家集めにこだわりました。

ろくに作品も見ずに、動物作家に片っ端から声をかけるイベント業者やギャラリーもあります。
また、あまり多くの作家を集めると、誰かは新作でない在庫品を送りつけるだけになるなど、やる気に差が出てきます。また、どうしてもグッズ中心になると販売中心イベントになってしまうので、

お買い物の楽しみもありつつ、作品をゆっくり鑑賞し、カピバラやラッコの話を楽しめるような作家選びと展示を心がけました。

そうして賛同してくれた作家さんたちとは、まだお会いできてない方も居ながら、前からの友達のように親しく、展覧会を楽しめています。
d0123492_02013482.jpeg
d0123492_02022785.jpeg
d0123492_02030679.jpeg
d0123492_02033674.jpeg
d0123492_02050813.jpeg


年度末でもあり、様々な事情でお忙しい中、全力投球してくださっている作家の皆さんには感謝しかありません。

まだこの週末には多くのお客様が来られますが、
皆さんと楽しい時間を共有できたらと思います。

# by kozakurapon | 2019-03-27 02:05 | 2019イベント報告 | Trackback | Comments(2)

カピバラヤーンボウル研究

ツイッターは毎日更新してますが、こちらではお披露目していない作品がいっぱいで申し訳ないです。

例のごとく、ギリギリまで窯焚いてます。

東京の展示なのに、このただでさえ忙しい年度末に、北海道や東北、北陸、関西、
全国各地からカピバラやラッコ好きの方が来られるみたいで。
プレッシャーでもあり、何よりやる気のもとにもなっています。
少しでも良いものを、できるだけチャンスを公平に、思って頑張ってます。

かぴばらっこ展では、カピバラものは徳利が中心です。
(全て展覧会後に抽選販売)
でも、こんなものもあります。

カピバラヤーンボウル。
編み物の毛糸玉を入れて、糸を出しやすくするものです。
d0123492_19224912.jpeg
あっ、↑これは毛糸玉の中心にテキトーに突っ込んだ糸先が、
鼻からズボッと出てきた瞬間です。(笑)

私は全く編み物ができないので、いつもNOMAでお世話になっている、
ニット作家の能勢マユミさんにお願いして、使い心地や、ヤーンボウルに適した糸を教えていただきました。

普通のウール糸はヤーンボウルを使わなくても良いですが、能勢さんがヤーンボウルを使いたい、出しにくい糸は、例えばこの、平たく滑りにくい「ズパゲッティ」という糸。

鼻の穴の形状が使いやすいとお褒め頂きました。

後ろに出るのをどうデザイン的に処理するか改善の余地あり。


d0123492_19274716.jpeg
ほかにヤーンボウルを使いたい糸は、↓このような和紙の糸だそう。

d0123492_19292621.jpeg
やはり滑りにくく引き出しにくいので、これも適度に重さのある陶器製が使いやすいとご評価いただきました。

やはりはみ出るのを次作は改善します。あとは鼻の周りだけでなく下にもしっかり釉薬を塗ること。




そして、編み物やらない作者が予想もしなかった使いみち。

違う編み糸の二本使い!(笑)


d0123492_19310928.jpeg

この鼻の穴の並び方がとても使いやすいとご評価いただきました。

でも、この編み方は特に編み地を途中で抜けるようにしたいかなと思うので、やはりこの点もできれば次回改善したいところ。


あと、ふたつめを入れるカップがあれば言うことなし。

d0123492_19330770.jpeg

ちなみに私は手に開けた穴メインで、主に棒針を使わない時に挿しておくため鼻の穴を開けた(下図)↓



のに、意外と鼻の穴の方が使いやすいのは想定外。

机の高さに合わせてどの高さの穴にするか選べるのも良いそう。


そうそう、能勢さんはこの試作ヤーンボウルのために、特製の「鼻水」をニットで編んで下さいました。どんなのかは当日まで内緒にしときます。


ヤーンボウルは後日送りなので、最終日まで見て楽しんで頂きたいと思います。


初日1個、後半土曜1個出そうと思います。


(追記)

↑と書きましたが、展示の都合で2つ並べることにしたので、

初日に出したら完売してしまいました。


まだこれが完成形ではないですので、

またの機会に、グレードアップさせて作ります。

土曜に買うつもりだった方すみません!






d0123492_01381878.jpeg
d0123492_01374490.jpeg






# by kozakurapon | 2019-03-18 19:38 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

かぴばらっこ展に向け、制作ラストスパート

私としたことが、かぴばらっこ展について何もブログでお伝えしてませんでしたね。

かぴばらっこ展

2019年 3月23日(土)から31日(日)まで
東京の神宮前(千駄ヶ谷)の、ギャラリーHIPPO (ヒッポ)にて

猫野ぺすか(版画 焼き絵)
田代雄一(木彫)
麓眩-Rockgen-(彫金・デザイン)
こまつか苗(陶)
みはに工房(手ぬぐい)

ジャンルの違う5人で、カピバラとラッコの作品を展示します。

d0123492_01374490.jpeg
d0123492_01381878.jpeg
私はカピバラは、この一合徳利を中心に出します。
ただ、カピバラ徳利については、ちょっと人気が出すぎて、
列ができてしまうとご迷惑ですので、全て抽選販売にします。
d0123492_01420009.jpeg
d0123492_01423580.jpeg
全部で17セットあるのですが、
12個は会場に展示し、実際に触っていただいて、
欲しい方はその徳利の番号とご自分の名前とハンドルネーム、メールアドレスを専用の紙に書いて、応募箱に入れていただきます。
会場では売りません。

会期終了後、抽選をし、当選された方に通販します。
つまり、12個については、展覧会にお越しいただいた方のみがご応募できる、ということです。

そして、5個は、会場に来られなかった方がご応募できます。
会期後に抽選します。
こちらのブログでご紹介し、抽選にて販売させていただきます。

希望される方全員にはお求めいただけなくて本当に申し訳ないです。

今はラッコ作品を作っていますが、陶芸で表現するにはなかなか難しい動物です。
やりがいはあります。
d0123492_01550435.jpeg
さて、どれだけ作れるか。
ラストスパート頑張ってます。



(^^)





# by kozakurapon | 2019-03-05 01:56 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

因幡薬師鳥フリマ終了しました。

2月24日(日)因幡薬師鳥フリマ、無事終了いたしました。


時間を割いて日本各地お越しいただいた皆様、

開催にご尽力いただいた運営の皆様、

魅力溢れる作品を、おそらく夜なべしてご準備されたであろう出展者の皆様、

ありがとうございました。


(時間がなくて、会場での展示写真を撮れたのは午後でした。)


整った施設で規模もちょうどよく、作家同士ご挨拶もしやすくて楽しかったです。


自分の準備不足によるトラブルも、和やかな雰囲気のおかげか、お客様もお怒りになることなくおさまりました。


因幡薬師さんのお隣の、いなば動物病院で

エキゾチックアニマルと鳥を担当されている

獣医師のさいこ先生の講演会が、

会場内でありました。


老鳥のケアをテーマとしながら、人間とは違う生き物に対する、あるべき態度についてのとても深いお話であったと思います。



心に春を呼び込んだような、楽しいイベントでした。


d0123492_10114047.jpeg
d0123492_10122357.jpeg

さあ、次は3月末、東京でのかぴばらっこ展と、さっぽろペンギンコロニー東京展に向けて、ラストスパートです。

手元にまだDMがありますので、必要な方はご連絡ください。

d0123492_10145141.jpeg
さあ、頑張ろう。


(^^)

# by kozakurapon | 2019-02-25 10:15 | 2019イベント報告 | Trackback | Comments(0)

いよいよ因幡薬師鳥フリマが近づいてきました。

2月は逃げると言いますが、あっという間に半ばを過ぎ、
いよいよ今週末24日は因幡薬師鳥フリマです。

今回も制作はギリギリになり、21日時点でまだ窯に入っています。
明日窯出しして、金磨きして値段つけて写真撮って…

ひな人形、5月人形共に5点ずつと、
隠し球として、こんな大皿を1枚だけ持って行きます。
d0123492_19462029.jpeg
あとは、はし置き少々。
今回はたぶん初めて、オカメインコノーマルのメスを作りました。
地味なのでグッズが無いと仰る方も多く。

d0123492_19480907.jpeg
グッズが少ないのはわかります。特に焼き物は難しい色目です。

人形類のお披露目は完成してから。お待ちください。

今回は、個展と違い、皆さまは、他にも狙う作家さんの作品があると思います。
なので、

今回は各はし置きを除く作品に、
お名前が入れられる売約済みの札をつけます。

そのまま、お支払いのみいただいて、
お帰りになる時に、必ず取りに来てください

また窯があがりましたら、お知らせしていきますね。



# by kozakurapon | 2019-02-21 19:55 | おしらせ | Trackback | Comments(0)

2019年 今決まっている活動予定

1月7日はまだギリギリ正月でしょうか。
あけましておめでとうございます。
長らく九州のダンナの実家でお腹の脂肪を増やしておりました。

でも、滞在中にぐらっと地震が来たりして、
ちょっと気が引き締まる瞬間もありました。

滞在先でできることは、モバイル機器の充電くらいしかなく。
あとは荷物をまとめておく、
着るものと履き物を枕元に置いて寝る、
今の瞬間地震が起きたら、どこに逃げるかイメージしておく
くらいですね。

震度の割には被害がほとんどなくて良かったです。
油断するなよと神さまに言われたような、新年の幕開けとなりました。
今年は平安な1年でありますように。

新年の予定は次の通りです。

① 2月24日 京都 「鳥好きの 鳥好きによる 鳥好きのための マーケット in 因幡薬師」

d0123492_15011158.jpeg
1日だけのイベントです。
私はいんこひな人形や五月人形を出展します。
d0123492_15404679.jpeg
寒い時期ですが、屋内のイベントなので安心ですね。


② 3月23日(土)〜31日 (水曜定休)
東京渋谷区 神宮前 ギャラリーH I P P O
「かぴばらっこ展」
4人のアーティストが
カピバラとラッコをモチーフに作品を展示します。

版画家 猫野ぺすか
陶芸家 こまつか苗
動物彫刻家 田代雄一
彫金家・デザイナー Rockgen

私は初日の23日(土)、24日(日)、
翌週の3月30日(土)、31日(日)に在廊します。


③ 3月27日(水)〜31日(日)
東京 高円寺 自由帳ギャラリー
★情報公開はまだですが、ペンギンの展覧会です。といえば察しがつくかな?
私は初日の27日、28日、29日の前半3日のみ在廊します。

④ 6月19日(水)〜25日(火)
大阪 梅田 阪神百貨店 「心うるおう小鳥ガーデン」
期間中毎日行くと思いますが、時間帯によってはいない時もあります。

⑤ 8月10日、11日 のあたり
関西にてラブバード中心のプチ個展企画中です。
まだ詳しいことは何も決めていませんが、
オカンの布グッズ少々と、
9月からはラグビーワールドカップですので、
何か作りたいと思っています。

⑥9月?ペンギンアート展大阪
まだわかりませんが、たぶんあると思います。
でも、ワールドカップ観戦とかぶってしまうと私は出られないので、
出すなら、何か面白いものを一品だけ出すのがいいかなと思っています。

⑦11月半ば
北海道 札幌 ペンギンとインコイベント予定
(まだ未定)

これで結構いい感じに仕事が詰まりました。
細かいことがきまれば、またお知らせしますね。




(^^)

# by kozakurapon | 2019-01-07 15:33 | おしらせ | Trackback | Comments(2)

2018年 平成最後の年の瀬に

平成天皇陛下の最後の会見は素晴らしかったですね。
私が今までの自分の人生で聞いたスピーチの中で1番でした。

「平成の時代が、(日本において) 戦争のない時代でよかった」

という陛下の、言葉の裏に潜ませた

「次の時代も戦争のない時代を望みます」

という控えめながら大変強いメッセージを感じ、
どの政治家より熱く強い信念に感動し、涙が出ました。

私の仕事は、社会の安定があればこそ成り立つ仕事です。
昨日のような今日が過ごせていることの、ありがたさを感じます。
この幸せが、いつまでも続きますように。


今年は各地で災害の多い年でした。

個人的には、6月の大阪北部地震で
1番大きな余震が来る確率の高い日が、百貨店イベントの初日という
最悪な状況になったのが忘れられません。

幸いにして大きな余震はなく、たくさんのお客様にお越し頂けましたが、
私が、過去の震災の教訓から学んでほしいと慎重な行動をお願いしたことで、
初日に来るのをやめて、欲しいものが買えなかった方は申し訳ありませんでした。

でも、こういう時は、大げさだったなぁくらいで良いのです。

数ヶ月後、今度は今まで経験したことがないくらいの大きな台風が
近畿地方を直撃。我が家も瓦が2枚飛びました。

たまたま左官職の友人がすぐ回ってきてくれて、
雨が降る前に直してくれて助かりましたが、
近所にはこの年の瀬にもブルーシートをかけたままの家がポツポツあります。

明日何があるか本当にわからない。
今やれることを一生懸命やろう
そんなことを強く感じる1年でした。


11月の東京での初個展には、3日間という短さのせいもありましたが、
毎日人が並ぶという初めての体験を致しました。さすが東京。
いただいたお菓子は4ヶ月分もあり、まだ美味しく頂いています。

花瓶の防水剤の匂いが取れず、展示はしたもののお渡し出来ないという
大きなアクシデントもありながら、
それでもほとんどの花瓶はご予約をいただきました。

全ての作品の匂いが完全に抜けたのは1ヶ月半後。
年内にどうにか皆さんに発送できてホッとしました。

年末恒例の生け花。今年は11月の個展で発表した
ケープペンギンめだか鉢に活けてみました。

d0123492_21581621.jpeg

この器には水抜き穴を設け、
戸外に置いても雨水でメダカが流れ出ない構造になっています。
水草やハスを植えて、メダカにボウフラを食べてもらう、
ビオトープを作ってみたくてこの器を作りましたが、

今年隣の家に大きなアシナガバチの巣が2つもできたのは
隣の家に2つの大きなメダカ鉢があるからだと
暑かった今年の夏、水を飲むハチの姿を見て確信しました。

さあ、来年の春、メダカ飼うつもりだったけど、どうしよう?!
とりあえず今は花器として使いつつ、どうするか考えようと思います。

来年の年賀状は、ラグビーワールドカップ1色。

d0123492_22053092.jpeg
来年の9月10月は仕事しませんので悪しからずご了承ください。(笑)
四年に一度じゃなくて一生に一度なんで。

来年のスケジュールについては、
また年明けのご挨拶の時に詳しくお知らせ致しますね。

今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。





(^^)












# by kozakurapon | 2018-12-30 22:08 | わたくしごと | Trackback | Comments(0)

抽選に当たった方へ。iichi に出品しました。

おまたせしました。

年末ジャンポンタロウ宝くじに当選された方、
作品を出品しましたのでお手続きください。
必ずクーポン券を使ってくださいね。

当選された方は、病気や用事、遠方のために
個展に行けなかった方が多く、

どうせ荷物を送るなら、
そして金額が大きいほど10%引きの値引きが大きくなるので、
在庫品で欲しいものがあればとお聞きしました。

そうしたら、歳末大売り出し状態になりました。(笑)
d0123492_14004953.jpeg
鳥楽ファミリーも旅立ちました。
家族が別れ別れにならずにすみ、ありがたいです。

年末のクリスマス前で、荷物が多くて
運送会社も手が回らず、時間指定通りにはいかないかもしれませんが、
再配達を防ぐため、時間指定があればお知らせください。

第1便は先ほど出しました。
20日木曜日に第2便出します。

25日くらいが宅配すいてるだろうと思ったら、
25日からおせちやらクール便地獄のようで、
クリスマス前の今が1番良いと言われたので、
お支払いが済んだものは全部20日に出荷しますね。

早いもの勝ちではないので、好きなタイミングで決済していただけますが、
お支払いを25日までにされないと、
10%引きにはなりませんのでご注意ください。

追加で欲しいものがあるときは、「決済前に」ご相談ください。
クーポン券がつかえるのは一回の注文だけなので、
あとからの注文には適用できません。

よろしくお願いいたします。






# by kozakurapon | 2018-12-19 14:10 | おしらせ | Trackback | Comments(0)

オカン防寒グッズ抽選会結果発表

12月16日日曜の朝、オカン防寒グッズ抽選を行いました。
いつもは抽選担当のポンタロウが、鈴の入ったガチャポンボールを転がすのですが、
ポンタロウの遊びにはブームがあり、最近ボールで遊ばなくなりました。

なので、みなさんの名前を書いた紙を並べて、
餌をそれぞれの上に乗せ、ポンタロウを少し遠くから歩かせて、
先についばんだ方にしようということに。

★Aゆたぽんホルダー青

d0123492_16162147.jpeg

メールやツイッターDMからも応募がありました。色は青が人気ですね。
5人中から選ばれたのは…。
d0123492_11320180.jpeg
Skmdropsさんです!

(ポンタロウが隣の餌に向かっていてわかりにくいですが、
先についばんだ餌のカラが見えますでしょうか。)
後ほどご連絡します。おめでとうございます!

★B ゆたぽんホルダー黄色

d0123492_16172912.jpeg

これも人気で、5名の応募がありました。
口があいてるのがみなさんお好きなようですね。
インコの舌は可愛いから。さすがわかってらっしゃる。
d0123492_11453538.jpeg
当選者は…

ユカリさんです!

後ほどご連絡致しますね。
おめでとうございます!

★C ゆたぽんホルダー茶系

d0123492_16182443.jpeg

3人の応募者からポンタロウが選んだのは…
d0123492_11540100.jpeg
mariちくさん!

おめでとうございます!
後ほどご連絡致しますね。

★ポシェットA 黄色系 笑ってるオカン

d0123492_17160168.jpeg

一騎打ちを制したのは…
d0123492_11593632.jpeg
あいちゃんでした!

おめでとうございます。後ほどご連絡致します。

★ポシェットB 青系オカン

d0123492_17173207.jpeg

青は人気ありました。4人の中からポンタロウが選んだのは…

d0123492_12032407.jpeg
こまさんです!

アレ?となりに食べかすがある?
と思ったかもしれないので解説しますと、
最初に上から2枚目と3枚目の間を通り、2
枚目の上にあった蕎麦の実を踏んで飛ばしたあと、
回り込んでこまさんの餌を食べ、その食べかすをとなりに飛ばした次第です。

動画撮るには手がもう一本足らず、わかりにくくてすみませんでした。

激戦?を制したこまさんには後ほどご連絡致しますね。

★ポシェットC 茶系 笑ってるオカン

d0123492_17224118.jpeg

これは第1希望がありませんでしたので、第2希望の方から選ぼうとセッティングしたところ、

d0123492_12112650.jpeg
お腹いっぱいになった抽選担当者がまさかの寝落ち。

しばらく休んでいただいて、
気分を変えてペレットに餌を取り替え、さあどうぞ!

d0123492_12131776.jpeg
わあ、照り返しで字が見えない…。

Hitpmi さん当選です!

あとでご連絡致しますね。


ポシェットはずれた方で、
どれでもいい、もしくは茶系に希望を出されていた方は、
NOMAMISEで残ったものの中に、良いと思われるものがありましたら
ご購入いただこうと思います。明日以降になりますがご連絡しますね。

★バブーシュ

抽選無しでしたので、
お申込みいただいた方にご連絡致しますね。

★★★

オカンゆたぽんホルダーは、今年中の再販はありませんが、
ポシェットはゆたぽんホルダー用のオカン生地を使って
後から発注変更したため、

オカンの羽根部分が工房にゴロゴロしているそうです。(笑)
だから、うまく職人さんの手があいたら、作ってくださる可能性はあります。

もし再販になれば、今回外れてしまった方に、
先にお伺いするようにしますね。ただし、今季はもうありません。


どなたか、このくじ引きを
年末ジャンポンタロウ宝くじと表現されていて、コーヒー吹きました。
年末の忙しい時期に、沢山のご応募ありがとうございました!







# by kozakurapon | 2018-12-16 12:29 | おしらせ | Trackback | Comments(4)

今日からNOMAMISE2018冬

今日から、12月14日(金)、15日(土)、16日(日)の3日間、
NOMAMISEに参加します。これが年内最終出展になります。

個展の時に作った作品に少しだけ足して出しますので、
個展に行けなかった関西のお客様を中心に、
渡鬼ならぬ渡鳥の世界を楽しんでいただこうと思います。

NOMA主宰の能勢マユミさんはディスプレイが本当に素晴らしくて、
いつも勉強させてもらっています。
今回もやっぱりすごかった。ちょちょっと触ってもらっただけで、
こんなに面白くなった。
d0123492_11021142.jpeg
d0123492_11024675.jpeg
d0123492_11032537.jpeg
d0123492_11035293.jpeg
渡る世間は鳥ばかりのキャスト、ドラマ見てない人にはわからないので、
説明を描きました。個展の時に気づけよと自分にツッコミました。
個展の時に分からなかった方、申し訳ありません。
d0123492_11054965.jpeg
橋田先生の机の上が殺風景なので、サイン色紙を用意しました。
d0123492_11082310.jpeg
そろそろ橋田壽賀子さんからお怒りを受けそうです。(笑)
しかし、この方はほんとうに偉大な脚本家だと思います。

母の時代はまだまだ古い家制度があり、嫁姑、夫婦関係、子育て、いろんなことで
今とは違った苦しみが多かったのですが、
橋田先生は自分も昭和の働く主婦であり、台所のダイニングテーブルで、灯油ストーブに煮物の鍋をかけながら家事の合間に、
同世代の心に響く脚本を書いていたのだと思います。

今回は、おしんのイメージもあり、ちゃぶ台と火鉢にしましたが。

NOMAMISEでは、オカンゆたぽんホルダーの販売はありませんが、
試着用のを、レンジでチンして持って行きますね。
d0123492_11160252.jpeg
私の在廊時間は、
初日金曜日は12時半頃から4時頃まで(お客様が少ないと早く帰る場合もあります)
土曜は1時から4時頃まで
日曜は4時頃から6時閉場まで。

この時間以外に来られる方は、ご連絡をいただければご都合に合わせて参ります。

皆さまにお会いするのを楽しみにしております。







# by kozakurapon | 2018-12-14 11:20 | 2018イベント報告 | Trackback | Comments(0)

オカンカーメングッズ・抽選販売 バブーシュ

オカンカーメングッズ抽選販売、最後は2種類のバブーシュ(室内履き)です。
d0123492_23090083.jpeg
飛行機の中やホテルなどで、ちょっと靴を脱いでリラックスしたい時にお使いください。オカンカーメンオリジナル収納バッグ付きです。

特に滑り止めはついてませんが、私が家で履いた感じでは
全然滑りません。
単に、廊下の拭き掃除をサボっているから滑らないのかもしれませんが。(汗)
気になる方は、100円ショップで滑り止め液を売ってますので
ご自分でつけてもいいかなと思います。

私の足のサイズは24で、ぴったりです。
男性は無理だと思います。

一応リバーシブルですが、紺色の底を下にした方がしっくりします。

洗濯は、一度全部手洗いしてみました。
特に色が出るとかはありませんでした。

バッグ付きで3000円。iichi の10%オフクーポンを使えば、2700円プラス送料。
これはレターパックで送れます。ライトかプラスか、選んでいただきます。

A 黄色と紺色
d0123492_23173716.jpeg
d0123492_23181989.jpeg
リバーシブルがわかりやすいように片方を裏返しています。

B レンガ色と紺色
d0123492_23195685.jpeg
d0123492_23202253.jpeg
ご希望の方は、この記事の非公開コメントにて
①お名前(当選発表の時に使っていい名前
②メールアドレスあるいはツイッターアカウント
③ご希望の番号、希望の色の順位
例 ) 第1希望 A 黄色と紺色

12月15日(土)夜12時までにご応募ください。
12月16日(日)午前にポンタロウが厳正なる抽選作業を行います。

オカンゆたぽんホルダーは3つしかなく余分がありませんが、

バブーシュはこの他に、各色5セットずつあります。
それは今週末12月14日(金)から16日(日)まで

兵庫県川西市のギャラリーNOMAにて開催されるイベント
「NOMAMISE」で販売されます。
d0123492_17345715.jpeg
NOMAMISEに来れる方は、売り切れない限り、抽選なしで買えます。
応募してはずれても、NOMAMISEで売れ残れば、お求めいただけます。

ぜひご応募ください。





# by kozakurapon | 2018-12-10 23:36 | おしらせ | Trackback | Comments(3)

オカンカーメングッズ抽選販売・オカンポシェット

オカンゆたぽんホルダーに多くのご応募ありがとうございます。
続いて、オカンポシェットを3つ、抽選販売に出します。
d0123492_17021183.jpeg
もともと、オカンゆたぽんホルダーにするつもりで染めてもらっていたものを、
羽根なしにして、両側にループをつければ、
ゆたぽんカバーとポシェットの兼用になるやん?

と思って作ったので、ヒモを外したら、
普通にゆたぽん又は湯たんぽをタオルに包むなどしてお布団に入れて使えます。

インコを病院に連れて行く時の暖房に良いのではと思いますが、
オカンの顔側を見せると症状が悪化するかもしれないのでご注意を。

ポシェットにして使う時は、各種内ポケットが便利です。
TPOに合わせて、裏向けてお使いください。(笑)
d0123492_17412309.jpeg


1個4000円ですので、iichi の10%オフクーポンを使えば3600円プラス送料。
これはレターパック500で送れるので、4100円ですね。
3色あります。

A 黄色系 笑ってるオカン
d0123492_17160168.jpeg
d0123492_17163299.jpeg
B 青系オカン
d0123492_17173207.jpeg
d0123492_17180034.jpeg
C 茶系 笑ってるオカン
d0123492_17224118.jpeg
d0123492_17231718.jpeg
ご希望の方は、この記事の非公開コメントにて
①お名前(当選発表の時に使っていい名前
②メールアドレスあるいはツイッターアカウント
③ご希望のオカン番号、希望の色の順位
例 ) 第1希望 A 黄色系 笑ってるオカン

12月15日(土)夜12時までにご応募ください。
12月16日(日)午前にポンタロウが厳正なる抽選作業を行います。

オカンゆたぽんホルダーは3つしかなく余分がありませんが、

こちらのポシェットはこの他に色違いが5点あり、
それは今週末12月14日(金)から16日(日)まで

兵庫県川西市のギャラリーNOMAにて開催されるイベント
「NOMAMISE」で販売されます。
d0123492_17345715.jpeg
もし残ったら、色は変わりますが、敗者復活の可能性があります。

ぜひご応募ください。


# by kozakurapon | 2018-12-10 17:37 | おしらせ | Trackback | Comments(7)

オカンカーメン防寒グッズ抽選販売・ゆたぽんホルダー

個展の時に壁面装飾に使っていた、オカンカーメンゆたぽんホルダーを通販します。
d0123492_16002351.jpeg

来週のNOMAMISE最終日午前中にポンタロウが抽選し、
通販サイトIichiのクリスマス商品代金10%オフセールにて
抽選の当選者にのみ販売します。

今季はこの3点しか、もうありません。

価格は5000円。10%オフで4500円。プラス送料。

軽いものですが、わたを入れると大きくなり、
レターパックでは無理なので、ゆうパックあるいはヤマト宅急便での配送になります。
もしレターパックにしたいということでしたら、全部わたを抜いて送ることもできます。ワタを自分で好きな量だけ詰めてお使いください。

内側にファスナーつき内ポケット、袖の下にワタの出し入れ用のファスナーがついています。
大きいポケットに、レンジでチンできるゆたんぽ、ゆたぽんを入れて、腰やお腹、首の後ろに巻いて温めます。

d0123492_16092760.jpeg
d0123492_11271838.jpeg
ラグビー観戦にゆたぽんを入れて持って行きましたが、
このように裏を向けて少し腰の位置に下げてつければ、ウェストポーチ風で
そんなに違和感なくつけられるかも。いやまあ、そう思ってたのは自分だけかもしれませんが、寒風吹き荒れる花園でのラグビー観戦で、暖かくて寝そうになりました。(笑)

d0123492_16144303.jpeg
では、3色あるので、ご紹介します。

A 青系オカン
d0123492_16162147.jpeg
B 笑ってる黄色系オカン
d0123492_16172912.jpeg
C 茶系オカン
d0123492_16182443.jpeg
ご希望の方は、この記事の非公開コメントにて
①お名前(ツイッターアカウントがあればアカウント名)
②メールアドレス
③ご希望のオカンの番号。希望の色の順位を書いてください。
例・第1希望 A 青系オカン

12月15日(土曜)夜12時までにご応募お願いします。
12月16日(日曜)午前にポンタロウが厳正なる抽選作業を行います。

非公開コメントに投稿がうまくできない方は、
私のホームページkomatsukanae.comのメールフォーム、
ツイッターやフェイスブックのメッセージからも受け付けますが、
期限内にお願いします。

寒くなってきました。ぜひご応募ください。




# by kozakurapon | 2018-12-09 16:25 | おしらせ | Trackback | Comments(11)

初東京個展・「渡る世間は鳥ばかり」終了しました。

無事、東京での個展、終了しました。
d0123492_17114397.jpeg

金土日の3日間、朝から行列ができ、一回のレジで購入作品を2つまでに制限させていただくなど、ずいぶんご不便をおかけしました。
初日はともかく、土日までまさか行列ができようとは、
東京にどれだけ人がいるのか、思い知らされました。
寒くなくて、雨も降らなくて本当に良かった!

不手際も多々ありましたが、お客様同士で譲り合い、トラブルもなく。

何かと並行して別のことをするということができない私に、皆様優しく注意を促し、
インコ侍を1万円で売らずに済みました。


自分の展示で忙しいのに、時間を作って初日手伝ってくれた
つぐみ製陶所・堀越さん。

初日と土曜の日中だけお願いしたのに、大変そうだからと
結局最終日の搬出まで手伝ってくれた
羊毛作家chunchun world・えりかさん。

前の週も仕事で休みがなかったのに、
有休取って搬入から手伝ってくれたウチのダンナ。

工房の経営、自分の作品づくりで忙しいのに、
コラボ作品を完璧に作ってくださった、スタジオパチェの賀集さん。
そして染織作家の根本さん、齋藤さん。

ギャラリーの使用時間など、何かと融通してくださったギャラリーのオーナーさん。

ただただ感謝です。

病気やお仕事で来られなかったお客様、
またいつか、機会をお待ちください。

花瓶の臭いの一件ですが、
留守中、家の日の当たる場所にずっと置いておいた花瓶の
匂いがほぼ抜けていました!

今日帰ってくる個展の花瓶も、さっそく日干しにして
臭いが取れ次第、送料負担でお送りしますね。
口が狭いものは少し時間がかかる可能性はあります。

今度は、時間にもっと余裕を持って制作しろという
天の思し召しですね、きっと。

皆様のおかげで楽しい3日間でした。
ありがとうございました。


✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎


関西在住で今回の個展に来られなかった皆様。

12月14日(金)、15日(土)、16日(日) 昼12時から18時
兵庫県・雲雀丘花屋敷(川西池田)のギャラリーNOMAで開催の
「NOMAMISE WINTER」に急遽出展することになりました。

タイトル作品なので、崩しにくかったのか?
渡鳥ファミリーが、5女の長子以外そのまま残ったのです。

なので、長子をもう一度作り、橋田壽賀子さんを新たに加え、
NOMAにて披露させていただきます。

ほかに、ラグビーインコの欠員をひとり補充します。

(ラブバードママたちは嫁ぎましたので展示はなしです)

オカン湯たんぽホルダーは通販の分しかないので販売しません。
が、バブーシュとポシェットは販売します。
はし置きもちょこっとだけ。
花瓶は出しません。茶碗も五月人形もありません。

私の作品は個展のようにたくさんはありませんが、
ほかの北摂在住の作家さんが、この季節にぴったりの
センスあふれる作品を展示販売しますので、
ぜひお越しください。







# by kozakurapon | 2018-11-21 15:35 | 2018イベント報告 | Trackback | Comments(2)

東京初個展「渡る世間は鳥ばかり」はじまります。

搬入終了。自由帳ギャラリーのいつもの可愛らしい展示と違った異様な雰囲気に、高円寺の地元のおっちゃんが、やや遠くから凝視していました。(笑)

いよいよ明日12時から。

d0123492_23324455.jpeg
おそらく、明日初日と明後日土曜は、開始から午後4時頃までは混雑が予想され、

東京は京都の比ではないくらい人が多いので、列ができるかもしれません。


会場の外にスタッフ(ダンナ)がいますので、となりのお店のドアをふさがないように、列を作ってお待ちいただけたらと思います。


スタジオパチェとのコラボ企画で作った、

オカンカーメン湯たんぽ(ゆたぽん)ホルダーの試着用を、

ホテルでゆたぽんをチンしてきて、

前から順番に試していただこうと思っています。外は寒いと思うので。

d0123492_23412237.jpeg
そして、今回は恐れ入りますが、購入品数を1回のレジにつき、

ひとり2個まで。(ただし、オカン掘り1回とインコ侍の本は除外)とさせていただきます。


そして、作品のうち、花瓶類ですが、

陶芸用品店が新しく送って来た漏れどめの揮発性止水剤が、

了解なく臭いのきついものに変えられており、

いまだ臭いがとれず、このようなものを

小さいお子さんや鳥などのペットのいるご家庭にお売りできません。


なので、大変申し訳ないのですが、

今回この止水剤を使った花瓶については、

ご予約のみとさせていただき、

後日、臭いが消えてから

クラフト通販サイトiichiで、通販させていただきます。


止水剤そのものは、一応陶芸用の止水剤として販売されているもので

臭いさえ飛べば大丈夫なのですが

おそらく臭いが取れにくいので売れない在庫を

陶芸用品店に買わされたようです。


まあしかし、これも

もっと時間に余裕を持って作業しなさいということかなと

ポジティブに捉えようと思います。


お持ち帰りいただくはずだった花瓶類を

最終日まで見ていただけるのは良かったと思っています。


そして、今回からの「ゆる注文」制度について。


これまでは、注文制作はお受けしないとしてきましたが

ご要望が多く、私の作家として作りたいものを作る自由と

お客様の、オーダーしたものの、思っていたものと違う作品を

買わなければならなくなるという問題を

良いとこどりしてみます。


①お客様からご希望の作品を、イベント前にリクエストいただく

②私がそれを聞いて、作りたいものでなければ断る。

③イベントに合わせて作るが、お客様がそれを気に入らない場合は買わなくて良い。

ただし、お客様ご自身が必ずそのイベントに来られること。

完成品を見に来てくださり、判断いただくことが条件です。



今回は、この棚の花瓶がその対象です。

d0123492_00045395.jpeg
あ、一個ドウバネインコのが間違ってました。これは注文主以外もご予約可能です。

明日直しておこう。


一方こちらの花瓶類は注文品ではないものでご予約可能、

止水剤を食品用の臭いのないものを使っていたりで

お持ち帰り可能なものもあります。



d0123492_00090733.jpeg

そして、この↓棚の下2段のものは、土曜以降に販売するものや

土曜以降に来られる方のゆる注文品です。


会場内にスタッフ(羊毛作家chunchunworldえりかさん)がいますので、わからなかったら聞いてください。


会場内に一度にお入りいただくのは5人まで。

会場入り口で、カゴをお渡ししますので、

それを渡された方のみでお願い致します。


混乱を避けるため、ご理解お願いします。


d0123492_00155543.jpeg
最近、自分の愛鳥の小さい人形などを持ってきて

作品の横に並べて撮り、SNSに投稿する方が増えていますので、

いくつか、陶人形のセットを作りました。

まわりの方の鑑賞の妨げにならないよう気をつけてくだされば

ぜひ撮影をお楽しみください。


d0123492_00202486.jpeg

d0123492_00212013.jpeg
d0123492_00215757.jpeg

d0123492_00223900.jpeg

今回は、春と秋両方の季節を楽しめる、

雲錦という琳派の伝統柄をアレンジした野点茶碗を4点出します。

d0123492_00262823.jpeg

d0123492_00271328.jpeg
d0123492_00275900.jpeg
d0123492_00283840.jpeg
d0123492_00294195.jpeg
d0123492_00303133.jpeg
d0123492_00311348.jpeg
d0123492_00315570.jpeg
陶人形、茶碗に関しては、購入されても持ち帰らず置いていただき、
展覧会終了後に送りますので、最終日でも欠けることなくご鑑賞いただけます。


長くなりましたが、ぜひ、明日から3日間、お楽しみください。




(^^)




# by kozakurapon | 2018-11-16 00:33 | 2018イベント報告 | Trackback | Comments(10)