人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

2023年最初の展覧会は「陶・ウェットフェルト4人展「自由時間」」

桜咲く頃に始動します。

2023年3月23日(木)〜28日(火)まで、
西宮(甲子園すぐ)のギャラリーアライさん にて
「陶・ウェットフェルト4人展「自由時間」を開催します。
2023年最初の展覧会は「陶・ウェットフェルト4人展「自由時間」」_d0123492_19555996.jpeg
2023年最初の展覧会は「陶・ウェットフェルト4人展「自由時間」」_d0123492_19564840.jpeg

去年の「自由時間」とは別のグループ展のつもりだったので、メンバーで別の名前を考えていたのですが、
結局、何でもやらせて下さるアライさんのもとで自由にやらせて頂こうという展示なので、去年のグループ展の名前をそのまま使いました。

桜咲く季節はお忙しい頃でもありますが、
お時間ありましたらぜひお越しください。

参加作家は、
海月羊
工藤ちえ奈
陶房呑器
こまつか苗
DMハガキご希望の方はお知らせ下さい。
2023年最初の展覧会は「陶・ウェットフェルト4人展「自由時間」」_d0123492_19593621.jpeg

# by kozakurapon | 2023-01-14 20:02 | Trackback | Comments(0)

2022年もありがとうございました。

今年も年末恒例のなんちゃっていけばな。
玄関先がいつのまにかカピバラだらけですね。
2022年もありがとうございました。_d0123492_16564045.jpeg

2022年は思わぬ大きな変化の年になり、
結局かぴばらっこ展以降病気療養で休眠状態に。
ただ、人間万事塞翁が馬、悪いことの中に良いことの芽は必ずあります。

2022年もありがとうございました。_d0123492_16591360.jpeg
2022年もありがとうございました。_d0123492_17001834.jpeg
2022年もありがとうございました。_d0123492_17010563.jpeg

今年も私の作品を楽しんでいただき、ありがとうございました。
来年も空気を読まず、作りたいものを作りますのでお付き合い下さい。


# by kozakurapon | 2022-12-31 17:02 | おしらせ | Trackback | Comments(0)

「コザクラ布団収納袋 兼 抱き枕」を作りました。

もう5年くらい、材料だけ買って作りかけたまま
袋に入れて放置していた、「コザクラ布団収納袋兼抱き枕」。

放射線治療中で次の展覧会の予定が春までない、
この機会に作ってしまえ。

「コザクラ布団収納袋 兼 抱き枕」を作りました。_d0123492_09180010.jpeg


中にアクリル毛布1枚か、
薄手の羽毛ぶとんを入れるとちょうどいいサイズです。

「コザクラ布団収納袋 兼 抱き枕」を作りました。_d0123492_09185134.jpeg

学校の家庭科と、大高輝美の本見て
フェルト人形作ったくらいのスキル。
ファスナー付けも型紙作りもできないので、
シーズン終わり大特価の緑のジャケットを買って解体して
逆さにして手縫い。
だから背中にポケットがありますが、
寒い時は手を入れられるので良いかなと思います。

「コザクラ布団収納袋 兼 抱き枕」を作りました。_d0123492_09204594.jpeg
「コザクラ布団収納袋 兼 抱き枕」を作りました。_d0123492_09214966.jpeg


ほんとはオレンジフェイスのポンタロウ色にしたかったんだけど、
何軒か布地屋まわっても良いオレンジ色の布がなくて、

たまたま見つけた雑貨屋のシーズン終わり大特価(そればっかり)の、
きれいな赤と緑のひざ掛けを見つけたので、
それを数枚買い込んで作りました。

布で作品作る作家さんは、思い通りの色がなかったら
染めたりするんだろうな。そうじゃないと、そんなに簡単には見つからないと思う。
作ってみて、生地探しの大変さを実感しました。

生地代だけで1万円超えてるので、
多分ぬいぐるみ制作会社さんにサンプル作ってもらったら、
10万くらいはすると思います。
なので、みんなが作れるように型紙を作ろうと思い、
くちばしだけ作って、その難しさに挫折。
パターンナーさんは偉大です。

でもくちばしは開け閉めできるし、舌の根の黒いところもきっちり。
こういうところがインコ変態のみが作りうる仕様です。(笑)

「コザクラ布団収納袋 兼 抱き枕」を作りました。_d0123492_09264025.jpeg
「コザクラ布団収納袋 兼 抱き枕」を作りました。_d0123492_09270415.jpeg


陶芸じゃないけど、数年ごしの妄想作品が完成して、感無量です。
病気のくれた時間のおかげで完成したと言えなくもない。
人間万事塞翁が馬。



(^^)

# by kozakurapon | 2022-11-07 09:27 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

かぴばらっこ展2022in関西 終了しました。

かぴばらっこ展2022in関西 終了しました。

後期後半は雨が少し降りましたが、それでもほとんど人が絶えることなく、たくさんのお客様がいらっしゃいました。
かぴばらっこ展2022in関西 終了しました。_d0123492_20581167.jpeg

今回は、田代さんと私が同じタイトル、大きさで、
「狛かぴばら」として、子どものカピバラを阿吽2体作り
陶と木の素材の違いを触って感じて楽しんでいただきました。
かぴばらっこ展2022in関西 終了しました。_d0123492_20584026.jpeg

さすが触り慣れているカピバラ好きの方たちは、
さわり方が非常にリアルで面白かったです。

やっぱり田代さんの寝てる子カピバラが大人気で、
ウチのカピバラ好きダンナはずっと撫でてました。(笑)
かぴばらっこ展2022in関西 終了しました。_d0123492_20591254.jpeg

今回は猫野ぺすかさん、私、くみたろさんの3人が、
ギャラリーでも初めての、入札制に挑戦しました。
かぴばらっこ展2022in関西 終了しました。_d0123492_20594753.jpeg

作品の値段は作家本人にはすごくつけにくいということが
展覧会前のかぴばらっこ展のグループメッセージで話題になりました。

入札結果は、私とぺすかさんは希望最低価格の倍の金額で落札。
くみたろさんはなぜか入札はありませんでした。

入ってすぐの奥のところにコーナーを設けたので、帰りに入札するのを忘れた人が多かったみたいで、入札自体少なかったです。
今後やるなら、カウンターの近くに置いたほうがいいかもしれません。

くみたろさんは、去年まで原価を割るのではと思われる値段だったので、私たち関係者の助言もあり、
悩んだ末に全ての作品の金額を当初の倍にして臨みました。

人気作家なので値段は妥当だったものの、
あんまり急激な値段変更に助言した側が青くなりましたが、

なんとそれでも完売!

ギャラリーでここまで一度に絵がたくさん売れたことはないと
アライさんが驚く結果となりました。

まさかの遠慮のかたまりで入札のなかった作品も、
早速販売希望の声が相次いでいるようです。

くみたろさんはずっとSNSにイラストをあげ続けて、
何年もかけて、独自の世界を築きあげてきました。

フォロワーがすごく多いわけではないですが、唯一無二の世界を心から愛し、大切に手元に置きたい人が多かったということですね。
そういう人は、作家が続けていってくれるためなら値段はさほど気にしない。

今回は的場さんの集客力にも驚いたのですが、
努力して良い作品を長く作り続け、信頼を得ていくことの大切さを
改めて感じました。
かぴばらっこ展2022in関西 終了しました。_d0123492_21004055.jpeg
かぴばらっこ展2022in関西 終了しました。_d0123492_21011383.jpeg


それぞれがたくさん作品をお迎えいただいて、
こだわった作品も価格にかかわらずよく売れて、
かぴばらっこ展も認知度が上がってきたことを実感しました。
これからも続け、みんなで成長していきたいです。

私は手術直後ということで、zoom在廊しましたが、
かぴばらっこ展2022in関西 終了しました。_d0123492_21030992.jpeg
土曜だけダンナの車でサクッと見に行ってちゃっかり作品入手。
かぴばらっこ展2022in関西 終了しました。_d0123492_21015125.jpeg

通販もすごくアライさんが頑張ってアップしてくださって、
搬出の時は、広いギャラリーが送る荷物だらけ。
的場さんご夫妻、田代さん、アライさんには大変お世話になりました。
ほかのみんなも遠いのに搬入から来てくれてありがとう!
かぴばらっこ展2022in関西 終了しました。_d0123492_21023324.jpeg

来年は東京の予定です。また楽しい展覧会にしたいと思います。
ぜひお楽しみに。

# by kozakurapon | 2022-10-19 21:03 | 2022イベント報告 | Trackback | Comments(1)

かぴばらっこ展2022in関西 はじまります!!

いよいよ「かぴばらっこ展2022in関西」始まります!

10月14日(金)〜18日(火)
Open11:00〜18:00(最終日16時まで)
西宮市 「ギャラリーアライ」
阪神甲子園駅東改札より徒歩1分、イカリスーパー北側

こまつか苗(陶) 猫野ぺすか(焼き絵・版画) くみたろ(イラスト)
的場カヨ(版画) 田代雄一(木彫) にゅうとらる(焼き菓子・立体)
Rockgen(彫金・デザイン)

在廊スケジュール等はギャラリーのホームページをご覧ください。


かぴばらっこ展2022in関西 はじまります!!_d0123492_10234909.jpeg

東京と兵庫を行ったり来たり、もう4回目。
回を重ねるごとに、それぞれ影響しあって、面白い作品が生まれ、
色々な試みが生まれています。

●くみたろさん、カピバラを描く●

回を重ねるごとに、カピバラしか作ってなかった的場さんや麓眩さん、にゅうとらるさんがラッコも作ってきましたが、
今回はラッコしか描いてなかったくみたろさんがカピバラ描いてます。

●にゅうとらるさん、立体作品をつくる●

お菓子だけでなく、今回にゅうとらるさんはラッコのカード立てを出展!

●木と陶のかぴばらをさわる!体験●

また今回は、木彫の田代雄一さんと、陶のこまつか苗が、
「狛かぴばら」という同じタイトル、同じくらいの大きさで、
阿吽(あうん)ポーズの狛犬ならぬ子かぴばらを作りました。

去年、田代さんが国立民族学博物館企画展「ユニバーサルミュージアム
さわる!“触”の大博覧会」にカピバラなど数点を出品。
視覚に頼らず、手で触れて鑑賞するという新しい試みの展覧会でした。

その時カピバラを触って、木の素材のあたたかさを感じましたが、
横に私の陶器のカピバラを置いて、
陶素材の持つ独特の、冷たいけどあたたかい量感のある手触りを体験して欲しいなと思いました。

かぴばらっこ展で、それを皆さんに体感していただこうと思います。

かぴばらっこ展2022in関西 はじまります!!_d0123492_10244870.jpeg
かぴばらっこ展2022in関西 はじまります!!_d0123492_10251604.jpeg

●ギャラリー初、入札制販売●

自分が最高傑作と思っていても、客観的にどうなのか。
いつも値段つけるのは迷う。
そんなことをグループメッセージでボヤいていたのですが、

そうか、だから美術品はオークションで販売するんだ!
とひらめきました。

ということで、ギャラリーに無理言いまして、

こまつか苗、猫野ぺすか、くみたろの3人が、
自信作を1点ずつ、入札制で展示販売することにしました。

それぞれの作品の前に入札箱を置いています。
冷やかしなしで、ご購入の意思のある方のみ、
購入希望価格と連絡先を用紙に書き込んでご入札下さい。
展覧会終了後に最高価格の方にお知らせ致します。
かぴばらっこ展2022in関西 はじまります!!_d0123492_10260837.jpeg

●期間限定・ギャラリーの通販サイトあります●




第1回通販開始 10月15日土曜、13時から

第2回通販更新 10月17日月曜、12時から

初日と土曜の最初の混雑がおさまったあたりで通販開始しますので、
今内覧できている作品が、ギャラリーで売れてしまっている場合もあります。
こまつか苗とくみたろは、初回通販に出している作品は通販専用なので大丈夫です。

月曜の第2回は、まだギャラリーにある作品を出していきます。
平日なので、お昼休みにお買い物できるように、12時から開始します。



●こまつか苗 zoom在廊●

思わぬ病気で手術を受けてまだ2週間ほどですので、
元気ではありますが、コロナ禍が終わったわけではないので、
会場に行くことができません。
自宅とギャラリーのパソコンをつないで、zoomで在廊します。

私も会場を見ながら、皆さんとふつうにお話しできますので、
呼びかけて下されば、ハイハイと顔を出します。(^^)
かぴばらっこ展2022in関西 はじまります!!_d0123492_10281711.jpeg

新しい試みを楽しんで下さる、ギャラリーアライさんだからこそできる企画の数々。
ギャラリーに来られた方にも、来られない方にも
カピバラとラッコ愛に満ちた空間を楽しんでいただきたいと思います。

かぴばらっこ展2022in関西 はじまります!!_d0123492_10294050.jpeg
かぴばらっこ展2022in関西 はじまります!!_d0123492_10312086.jpeg

# by kozakurapon | 2022-10-13 10:31 | 2022イベント報告 | Trackback | Comments(0)