人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

さっぽろペンギンコロニー2021、オンライン通販開催に変更

5月26日から札幌にて開催、私も参加予定だった、
さっぽろペンギンコロニー2021
および、陶鳥人三人展「類は鳥を呼ぶ」
は、新型コロナウィルス感染拡大の影響で中止となりました。

代わりに、6月5日から、期間限定で通販サイトを立ち上げることになりました。

楽しみにされていた方、本当に申し訳ありません。

第4波はこのコロナ禍の真打ちというのか、
今までとレベルの違う怖さがあり、

とりあえずワクチンが行き渡るまでは、
今年のイベントはオンライン、通販中心にいかざるを得ないでしょう。

この閉塞感を笑い飛ばしてもらおうと、
陶芸家「血の気大路 陶鳥人(ちのけおおじとうちょうじん)」先生と
弟子たちを作ってたんですが、

またみなさんにお見せできる時が来るまで秘蔵しときます。
陶鳥人はじつは3人いるので、次は濃いいのをまたふたり足します。

ほかに出品予定の作品は、また紹介していきますね。
さっぽろペンギンコロニー2021、オンライン通販開催に変更_d0123492_17254579.jpeg
さっぽろペンギンコロニー2021、オンライン通販開催に変更_d0123492_17261515.jpeg

# by kozakurapon | 2021-05-19 17:26 | 2021イベント報告 | Trackback | Comments(0)

「自由時間」に得たもの

イラスト・ウェットフェルト・陶4人展「自由時間」23日に終了しました。
コロナ禍の中、お越しいただいたり、通販をご利用いただいた皆様、本当にありがとうございました。
「自由時間」に得たもの_d0123492_01320291.jpeg

グループ展は、いろんな個性と経験を持った方たちと一つの展覧会を作り上げることで、次の制作につながるような刺激をもらってこそ意味があります。

今回の展示は、ITに詳しいメンバーと何でも新しい試みを面白がってどんどんやらせてくれるギャラリーアライさんのおかげで、

コロナ禍に関係なく、これからの展覧会の価値を高めるいくつかの試みができたと思います。

①zoom在廊

展覧会に在廊できないメンバーの自宅アトリエとギャラリーをzoomでつなぎ、
作家は自宅で作業しながら会場の様子をパソコンのウェブカメラ越しに見て、お客様と直接話せる、というもの。
「自由時間」に得たもの_d0123492_01324877.jpeg

改善点は、会場に置いたノートパソコンを
マメにお客様の動きに合わせて動かしてあげないと、
会場の一箇所しか見えないということくらいですね。

これからのパソコンは、ウェブカメラにセンサーがついて、
人の動きに合わせて追尾し、
カメラの向きを変えてくれるような機能ができそう。

②zoom実演

タナベさんが、手元カメラを使って自宅アトリエで絵を描いて、
「zoomで実演」してました。
見ていたお客様と相談しながら額のマットを選んだり。
在廊でもできないような面白いことができていましたね。

ノートパソコンではなく大きな画面でできれば、
より面白いと思います。

③youtubeで会場の様子を動画で伝える

コロナ禍から、
展覧会はインスタライブで作品紹介をすることは普通になりましたが、
私たちは動画に不慣れなので、録ったままを流すのはやめました。

全ての作品が揃っている搬入日に動画を撮り、
タナベさんが編集して映像作品にしたものを、youtubeにあげて
ギャラリーアライのホームページに貼って
いつでも見れるようにしました。(今でも見れますよ)

会場に来れなかったお客様も、まるで会場に居るように
臨場感を伝えることができたようで、良かったです。

③通販

ギャラリーの期間限定ネットストアで、会期途中の土曜日から
通販をしました。
これは去年秋のかぴばらっこ展でもやり、
売り上げの半分が通販だったという作家が何人もいました。

ただ、出したからみんな売れるわけではないです。
通販で売れる売れないは、作家としての実力の差ではなく
単純に、拡散力の強いツイッターやインスタなどのSNSでの
普段からのマメな発信の差ですね。

④音声による作品解説

イラストレーターのにっちもさんが、アイポッドに
作品の解説を美輪明宏やルパンの口真似で吹き込み、(めちゃ上手い)
100均のイヤホンを買ってもらって、聴けるようにしていたのが面白かったです。
ヨイトマケの替え歌をフルバージョンで聴きたかったです。

従来のやり方に固執しがちの自分に、新しい風を吹き込んでくれた
実りあるグループ展でした。

「自由時間」に得たもの_d0123492_01340474.jpeg
「自由時間」に得たもの_d0123492_01345672.jpeg
「自由時間」に得たもの_d0123492_01353864.jpeg
「自由時間」に得たもの_d0123492_01362070.jpeg
「自由時間」に得たもの_d0123492_01365670.jpeg

# by kozakurapon | 2021-03-27 01:37 | 2021イベント報告 | Trackback | Comments(0)

イラスト・ウェットフェルト・陶4人展「自由時間」始まりました。

昼の日差しは暖かく、春らしい空気を感じる頃となりました。
いよいよ今日から、甲子園近くのギャラリーアライさんで

イラスト・ウェットフェルト・陶4人展 「自由時間」

が始まりました。

ただ、まだコロナ禍は続いていて、
特に移動距離の長い方やおうちに病気のご家族のおられる方には
気軽に来てくださいねとは言いがたい状況です。

誰もお買い上げされていなくて全ての作品が見られる、
搬入時に動画を撮りました。

タナベサオリさんが完璧に編集して
youtube にアップロードしてくれました。

私たちのなかでは一番若いにっちもさんが
知らない間にタイムラプス動画を撮っていてくれて、
搬入の作業の様子がコマ送りのように見ることができます。

こちらからご覧ください。
ギャラリーアライのホームページからも見ることができます。

https://m.youtube.com/watch?v=RNVwoHJgANg&feature=youtu.be

動画でも述べましたが、感染対策として今回は

zoom在廊

というものをやってみています。

在廊できない作家の自宅とzoomをつなぎ
作家もギャラリーの様子を見られ、
ギャラリーにいるお客様も、作家とまるで会ってるかのように
作品の説明を受けたり、お話することができます。

初日18日(木)は、zoom在廊はタナベサオリさんひとりで、
あとの3人はギャラリーにいました。

タナベさんの作品の感想を、お客様から直接お伝えすることができて
やっぱりオンタイムで本人に繋げるって、意味があると思いました。

イラスト・ウェットフェルト・陶4人展「自由時間」始まりました。_d0123492_23060173.jpeg
イラスト・ウェットフェルト・陶4人展「自由時間」始まりました。_d0123492_23443345.jpeg
↑新作・インコ仏具。といっても正式なものではなく
小さな花活けや盃など、他の用途にも使えるものにしました。

↑同じく新作・せのびドリッパー。
コーヒーのドリップバックの下の部分がお湯に浸かるのが嫌だったので
高さを足せる便利グッズを考案しました。
紅茶のティーバックの持ち手がスルッとお湯に落ちるのを防ぐ
切れ込みのあるタイプもあります。
今回はマグカップや受け皿が作れなかったので、
また今度リベンジ。

最近季節関係なく作っている、ひな人形。
コザクラも綺麗に焼けましたが
オカメひな人形可愛く出来ました。
今回は春らしく、コザクラの桜抹茶碗も作りました。
イラスト・ウェットフェルト・陶4人展「自由時間」始まりました。_d0123492_23520003.jpeg

ど平日にもかかわらずお越しいただいた皆様、
ありがとうございました。
皆さんゆっくりと楽しんでいただきました。

また、一階のフラットなギャラリーで、イカリスーパーの前という立地からか、
ご近所の方が何人も自転車で乗り付けて見にこられていたのが印象的でした。

買い物ついでにちょっと非日常な世界に触れて
ちょっと作者と話す。アートに触れる。
そんな空間として非常に地域の方に愛されている空間なのだと
実感しました。

皆さん口々に、ずっとギャラリーおやすみだったから、開くの待ってた!と
嬉しそうに言いながら楽しんでいました。

明日19日(金)は私だけの在廊で、
海月羊さんとタナベサオリさんがzoom在廊してくれます。

通販は、ギャラリーアライのホームページから
今もショップサイトを自由に閲覧はできますが
土曜の午後6時から販売が始まります。




# by kozakurapon | 2021-03-18 23:21 | 2021イベント報告 | Trackback | Comments(0)

2021年最初の展覧会は4人展「自由時間」

新年早々冬眠していましたが、
今年最初の展覧会のDMができました。
ギャラリーアライさんで2021年3月18日(木)〜23日(火)、阪神甲子園駅そばの
4人展「自由時間」を開催します。

(2月1日に発令された政府の緊急事態宣言期間延長に伴い、
DMハガキに印刷した当初の日程から2週間後ろに変更になりました。
訂正させていただきます。ご了承くださいませ)

海月羊(ウェットフェルト)
こまつか 苗(陶)
タナベサオリ(イラスト)
にっちも(イラスト)

DMハガキの欲しい方は、メッセージか
komatsukanae.comよりご請求下さい。
2021年最初の展覧会は4人展「自由時間」_d0123492_19394036.jpeg
2021年最初の展覧会は4人展「自由時間」_d0123492_19402107.jpeg
2月末に参加予定だったイベントが中止になり、
同じく参加予定だったフェルト作家の海月羊さんと、
展覧会やろうよということにしました。

ちょうど、ギャラリーアライさんからも何かやらない?と言われていたので、
友人のイラストレーター、タナベサオリさんと、
知り合ったのはずいぶん前だけど、一緒に展示したことはなかった
イラストレーターのにっちもさんに声をかけました。

最初はテーマを決めようと、色々話し合っていたのですが、

自由時間が欲しいよね。
何ものにも縛られず、いま、好きなものを作りたいよね。

ということに自然となっていきました。

このユニークなメンバーから何が飛び出すのか。
私自身も楽しみにしています。

出にくい時ではありますが、無理のない範囲で
ぜひお越しください。
ギャラリーのホームページから通販もできます。

# by kozakurapon | 2021-02-01 15:38 | おしらせ | Trackback | Comments(2)

2020年もお世話になりました。

世界史の教科書に将来確実に書かれるであろう、
大変な疫病に見舞われた1年も終わろうとしています。

「不要不急」なはずの自分の仕事。でも結果としては、
出展の機会こそ若干減ったものの、
多くの方に必要としていただいていると実感できた1年でした。

大変な災厄には見舞われましたが、良いこともあったと思います。

一斉に日本の社会全体が、
体調が悪いのに無理して出るのを美徳とする考え方から
脱却できたのは大きな進歩だと思います。
これでずいぶんみんなが生きやすくなったのではないでしょうか。

最悪の状態の中にも、
きっと明日の成長につながる良い芽が出ているはず。
それを見つけて、大切に育てていけたらいいなと思います。

生け花の心得のない私が、1年に1度好きな花を好きに活ける
毎年の年末恒例、「なんちゃって生け花」

必ず、春の香りのするロウバイの枝を入れるのを決まりにしていましたが、
今年はいつもと違う花屋さんで、
雪の結晶のような葉牡丹とネコヤナギを見つけたので、ちょっと変えてみました。
春の香り担当はフリージアで。

来年は3月あたまのグループ展が最初の仕事です。

つい予定を入れすぎてしまうのを、来年は意識的におさえて、
じっくりとひとつひとつ取り組んでいきたいと思います。

来年もよろしくお願いいたします。

2020年もお世話になりました。_d0123492_22112679.jpeg

# by kozakurapon | 2020-12-29 22:11 | おしらせ | Trackback | Comments(0)